アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 桜を観に行ってきました | トップページ | 小鳥が来るようになりました »

2008年4月 7日 (月曜日)

文房具が好きなんです

ステーショナリーっていうのかな

諏訪には、大きい文房具屋さんが無いけど

ホームセンターに行くと、文房具のコーナーをぐるぐる回りながら

文房具を見るのが好きだ。

そして、ボールペンやら、シャープペンやら、消しゴムやら

つい買ってしまいます。

いっぱい持ってるのにねぇ。

文房具は、一つ一つ、価格が安いから、ついね。

そして、家に帰ると、何か書いてみる。

何も書く事が無いと、ぐるぐる渦巻きを書いたりして

使い勝手を確かめるんだな。

そして、一喜一憂。

たとえば

書き味、色、手にしっくり来るか

気に入ったら、君がボールペンの筆頭だ・・・ということになる。

小学生の時、

金持ちの子が、鉛筆を1ダース・・・つまり12本入り、筆箱付き、プラスチック消しゴム付き

持っていて、うらやましかった。うちは、貧乏だったからね。

プラスチックの筆箱がかっこよかったな、黒で、蓋が透明で。

12本全部、きちんと削ってあったっけ。

俺は、機械設計者です。

1998年からCADを使っているが、その以前10年間は

ドラフターという道具を使って、手書きで機械図面を描いていた。

トレーシングペーパーという、半透明の紙にね。

0.5mmのシャープペン一本あれば、線の太さは自由自在に描けるが

文房具好きですから

0.3、0.4、0.5、0.7、0.9の太さ、全種類2本ずつ持っている。

結局、0.5mmシャープペン筆頭だけ使うんだが

たまに、使ってやるかぁなんて、0.3で細線を引いたりして。

今は、CADですから、シャープペンはめったに使わないけど

たまに、構想を練る時に、マンガを描いてみるのに使ってます。

今、愛着を持って、使っているステーショナリーは

システムノート。

当然、システムノート用の筆記具にもこだわった。

ぺんてるのC3という、0.7mmの青のボールペン。

発色、書き味、持った感じ、どれをとっても完璧。

システムノートの方は、もう10年ぐらい使っている。

うまく使いたいと思って、手帳のハウツー本を二冊買って研究した。

自分で、どうにでもアレンジできるのが、システム手帳の良いところなのです。

おかげで、自分で使っていて楽しい手帳になった。

J0284075

« 桜を観に行ってきました | トップページ | 小鳥が来るようになりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/40802359

この記事へのトラックバック一覧です: 文房具が好きなんです:

« 桜を観に行ってきました | トップページ | 小鳥が来るようになりました »