アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 今週の予定を立ててみました。 | トップページ | 良かった、良かった。 »

2008年7月14日 (月曜日)

米が買えたぁ、良かった。

米が無いって、かみさんに言われていた。

昼前に、かみさんと一緒に出かけて、試しに農協の口座を見たら金があった。

火災保険を解約した金が、少しだけ残っていた。

良かった、これで米を買えた、しばらく飯が食える。

すっごい綱渡りの生活だな。

ところで、浅羽由紀さんの「ほら、ここにいる」という曲を貼った時、家族のつながりをテーマにしていると書いたが、それは少し間違いで、正しくは、親子関係をテーマに音楽活動に取り組んでいるシンガーソングライターだった。

浅羽由紀さん、すみません。

浅羽さんがコメントしてくれて、もう一曲紹介してくれた。

「鎖-kusari-」という曲だ。

彼女によると、鎖とは、親子の負の連鎖のことだそうだ。

親子であっても、ストレスを与えあったりする。

時には憎しみさえ持ってしまうことだってあるだろう。

しかし、そこには、親子だからこそ、という事があるんだろうね。

俺の母は口うるさくてねぇ、若い頃は、顔を合わせれば文句を言われてた。

俺の父は酒飲みでねぇ、家に帰っては、酒飲んで潰れてた。

俺に子供ができて、仕事を任されるようになって大変になってからかな、父も母も尊敬して、大事にしなくちゃって思いだしたのは。

負の連鎖は、なかなか切れないし、切るのは難しいものだと思うが、親子の縁は、どうしたって絶対に切れない。

人によって違うんだろうが、いつか、親だって子供だって、わかりあえる時が来るってものだよ。

こんな曲があるよね。

井上揚水が、涙で絶句して終わる歌。

「人生が二度あれば」

60過ぎてからわかってもらうんじゃあ、ちょっと遅いよ~って感じはするけど、そこまでわかってくれれば、うれしいね、親としては。

昔は子供として聴いていたけど、今は、子として親として聴く、胸に響くなぁ。

さて、仕事しよう。

« 今週の予定を立ててみました。 | トップページ | 良かった、良かった。 »

コメント

こんばんわ♪
さっそく聴いて貼ってくださったんですね!
ありがとうございました!

あやまらないでください。受取り方はそれぞれですから。

親は良かれと思って口うるさく言ってくれたんだと今では私も思えます。私はストレスの影響が強かったようで、まだ結婚もしてないし子供もいないですが、子供を生んだら絶対ストレス与えるような育て方をするんじゃないか心配でした。

今はそんな風には思わなくなってきたんですが☆

私もいつか子供を持てたらみのむしさんのような気持ちでいれたらいいなと思いました。

浅羽由紀さん
コメント、ありがとう。
幸せな結婚をして、子供が生まれて、浅羽さん流の愛情で育ててあげるということで良いんですよ、きっとね。
今から親子関係について考えてる浅羽さんなら、うまくいきますね^^

二曲共聞かせて頂きました。きっと私もストレス与えていたと思います。子供が成長するに連れて少しづつ
一人の個人として見れるようになってきました。幼い時は過保護だったと思います。親の知らないとこで色々な経験をしてたくましくなって行くのでしょう。
 私も今親であり年老いた両親の娘です。自分の親にはいつまでも甘えさせて貰いたいと我儘な考えを持っていますが、叶わぬのが現状です。もっと親孝行しないとダメですね。親の立場としては、元気で長生きしてやろうと思ってます。

キララさん
コメント、ありがとう。
浅羽さんの歌が、いろいろ考えさせてくれましたねぇ。
俺みたいな中年は、キララさんが言われるとおり、子供とどうだったのか、親とどうだったのか、または、これからどうなのかって、どうしたいのかって、反省したり、希望があったりですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/41832886

この記事へのトラックバック一覧です: 米が買えたぁ、良かった。:

« 今週の予定を立ててみました。 | トップページ | 良かった、良かった。 »