アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 履歴書を送りました。 | トップページ | たまには、写真ブログにしてみました。 »

2008年7月25日 (金曜日)

人生の転機だったかな。

夜、テレビのチャンネルをがちゃがちゃ、俺ぐらいの年代だと、テレビのチャンネルをダイヤル式と連想して、ついがちゃがちゃと言ってしまうが、つまり、リモコンをぽちぽち押して、チャンネルをくるくる変えていたわけだ。

それで、BS-iのR198という番組に行き当たった。

時代背景と共に、その年の日本のヒット曲を紹介するという番組だということだったが、なるほど、懐かしい曲ばかり流れた。

今日は、1991年、俺が31歳の時だ。

山下達郎「さよなら夏の日」、槙原敬之「どんなときも」、小田和正「ラブ・ストーリーじゃ突然に」、楠瀬誠志郎「ほっとけないよ」、小泉今日子「あなたに会えてよかった」、DREAMS COME TRUE「Eyes to me」、等々。

特に、「あなたに会えてよかった」は、俺の送別会の時に、部下の女の子が歌ってくれた曲で、懐かしいだけじゃなくて、感慨深い。

翌年に、初めて転職したからね。

その頃は、神奈川県の茅ヶ崎市に勤めていて、平塚市に住んでいた。

同じ部署のおじさんが、ここ長野県の諏訪に別荘を持っていて、けっこういい年齢だから別荘で仕事したいということで誘われて、一緒に会社をやめて、こっちへ来た。

最初は、目論んでいた仕事がダメでね、つまり断られてね、やっぱり会社をやめたらタダの人ってわけで、どうなることやらと思ったが、一社仕事を見つけて、機械設計の事務所として仕事を始めた。

6年ぐらいやったかな、おじさん、もうトシだからやめるとか言っちゃって、その後、二回転職して、しまいには双極性障害になっちゃって、失業中の今に到る。

鬱の時は、あの時、会社を辞めないで続けていればなぁなんて考える事があった。

でも、すぐに自分で、その考えは打ち消す。

こっちへ来て、良い事とか楽しい事がいっぱいあったしね、あの転機が無かったら、けっこう気に入ってる自分は無いかもしれないしね。

こういう状態になったのは、やっぱり自分のせいだからなぁ。

過去の事をくよくよ考えるのはよそう。

未来に向かって、今を歩こう。

バブルガムブラザースの「WON'T BE LONG」を聴きながら、そんなことを考えていた。

さて、薬を飲んで、寝ましょ。

腰の為に、仰向けになって、左右の親指をからめて、背中の力を抜いて、寝ましょ。

« 履歴書を送りました。 | トップページ | たまには、写真ブログにしてみました。 »

コメント

未来に向かって、今を歩こう。
は、同感です。
私たちには、未来しかないのです。
私もこれまでの間に、「あの時、こうすれば...」は、いくらでもあります。
でも、いまさらしょうがない。
前を向くだけです。

人生の選択・分岐って、結局どっち選んでも「あの時こうすれば」なんて思いますね(^_^;)

それが後悔じゃなく、あの時があったから今があるって思えるように選んでいきたいですね(^_^)

自分を責めてはダメですよ(^-^)

諏訪なんていう素敵な場所に住んで、苦しいながら生活できて、素晴らしい家族もいる・・・。欲をいえばきりがないですから。

「テレビのチャンネルを取ってくれ」という度に、子供から「これはチャンネルではなくリモコンだ」とたしなめられます。

早野さん
コメント、ありがとう。
どうもね、過去の事をいろいろ悔んでしまう傾向にあるのです、いかんですね。
前向きに、願生(がんば)ります。

こひなたさん
コメント、ありがつ。
そうですねぇ
精神的には、ガリバーの会長が言っていた
良かった、良かった
って感じでね(*^^)v
ポジティブな考え方でいけると良いなぁと思います。

西森さん
コメント、ありがとう。
そうでした、俺は幸せもんです(*^_^*)
こうして、コメントで励ましいてもらえるし。
うん、チャンネルって言っちゃいますよねぇ(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/41970122

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の転機だったかな。:

» 人生の分かれ道なのか [躁うつ病と子育て日記]
明日から、1泊2日でクリニック行きだ。 私たちが通っているクリニックは、1人15分の診察時間だ。診察には、3週間に1回のペースで通っている。 [続きを読む]

« 履歴書を送りました。 | トップページ | たまには、写真ブログにしてみました。 »