アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« かみさんに、真っ赤なバラをプレゼントしました。 | トップページ | かみさんの不思議な行動を目の当たりにしました。 »

2008年8月20日 (水曜日)

息子を病院に連れて行きました。

息子の通院日。

11時頃、息子を車で病院へ連れて行った。

なぜか、かみさんとマルチーズのモアちゃんも付いてきた。

うちの家族は、出かけるとなると、だいたい一緒だ。

息子は、皮膚炎になり、目の下がただれた様になった。

しかし、それも二回の通院と、もらった塗り薬で、治ったようだ。

今日が最後の通院だと思っていた。

待合所で、かみさんと一緒に待っていた。

小説本で持って来れば良かったと後悔するほど、ヒマだった。

かみさんを突っついてからかっていたのだが、すぐに飽きた。

タバコを吸いに外へ出た。

この病院は、喫煙所が、一か所しか無い。

病院の裏手に回って歩いた。

↓これが喫煙所

P1000002

東屋風の喫煙所だ。

なんだか落ち着く場所だ。

涼しかったし、タバコを吸いながら、しばらくここで過ごした。

この病院は、堀辰雄の「風立ちぬ」という小説の舞台になった。

昔は、肺病のサナトリウムだった所だ。

その本、持ってるけど、まだ読んでない。

秋になったら、読もう。

待合所に戻ったら、かみさんが新聞を広げて、スポーツ欄を読んでいた。

またしばらく待ったら、息子が出てきた。

診察は今日で終わり、薬も今日は出なかった。

しかし、10月初めにもう一度、親同伴で来てくれと言われたらしい。

親同伴というのは、穏やかな話じゃ無いなぁと思うのだが、何の用なのか?

それ以上の事は、わからない。

想像するに、これから一ヶ月半様子を見て、皮膚炎予防の注意をされるのか。

よくわからんが、同伴は、かみさんにまかせた。

無性にカップ焼きそばを食いたくなったので、100円ショップに寄って買った。

かみさんと息子は、カップラーメンを買った。

そういえば、モアちゃんの首輪が切れちゃったんだった。

100円ショップで、リボンでも買ってやればよかった。

っていうか、リボン、家にあるかも、探してみようっと。

« かみさんに、真っ赤なバラをプレゼントしました。 | トップページ | かみさんの不思議な行動を目の当たりにしました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42220980

この記事へのトラックバック一覧です: 息子を病院に連れて行きました。:

« かみさんに、真っ赤なバラをプレゼントしました。 | トップページ | かみさんの不思議な行動を目の当たりにしました。 »