アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« ヒップホップを踊る夢を観ました。 | トップページ | ポッドキャストプレーヤをはずしました。 »

2008年8月28日 (木曜日)

ハローワークから電話がありました。

今日は、ちゃんと朝に起きた。

あたりまえの事だが、持病の双極性障害の悪化を懸念する身としては、重大な事なのです。

昨日、ハローワークから電話があった。

面接の回答かと思って、わくわくしたが、失業給付金の給付期間の連絡だった。

俺のような躁鬱病の人とか、障害がある人とかは、就職が難しい人という事で、給付期間が普通より伸ばしてくれるのだ。

もらった資料によると、360日、つまり、ほぼ一年間もらえる事になっていた。

ところが、電話での説明によると、俺の場合、会社を辞めて失業者になってから、ハローワークに申し込むまで数か月のあいた期間があるので、来年の2月までなのだそうだ。

昨年末に退社して、ハローワークに申し込んだのが7月だから、約7か月か。

五か月ぐらい縮まったわけだが、俺にとっては、あまり問題じゃない。

失業状態のまま、年を越してたまるかという気持ちだ。

しかし、求職の応募をした会社のレスポンスが悪い。

面接願いは、挨拶状と履歴書と職務経歴書を郵送する。

俺の場合は、双極性障害である事をあらかじめ知っておいて欲しいので、挨拶状にその旨を書き入れて、心療科の医師の診断書も添付している。

回答は、1週間から10日とハローワークから言われている。

俺が今面接願いを出している一社なんて、2週間と言っている。

待っていたら、すぐに1ヶ月経ってしまう。

前の面接願いを出してから、1週間以上経った。

そろそろ、また、2社ぐらい選んで、ハローワークに紹介状をもらいに行く頃かもしれない。

雨が降っている。

森の木々に降る音が心地よい。

良い雨だ。

« ヒップホップを踊る夢を観ました。 | トップページ | ポッドキャストプレーヤをはずしました。 »

コメント

私も雨の音好きですよ^^
森の木々に降る音は格別
なのでしょうね^^
雨音もきっとおじ様を
応援していますね^^

キララさん
コメント、ありがとう。
雨の音
気分が落ち着きますよねぇ(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42298598

この記事へのトラックバック一覧です: ハローワークから電話がありました。:

« ヒップホップを踊る夢を観ました。 | トップページ | ポッドキャストプレーヤをはずしました。 »