アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« めずらしく、家にひとりぼっちです。 | トップページ | 俺がコーヒーを淹れたら、かみさんがシュークリームを出しました。 »

2008年8月24日 (日曜日)

掛け布団に、毛布が増えるはずです。

ここは諏訪だけど、八ヶ岳側に登ったところで標高が高い。

ちょうど1000mだ。

家の近くに、標高1000mという看板がある。

真夏でも夜は涼しい。

それは他人に羨ましがられるが、冬が寒いのでトントンだ。

寝る時、俺はどうも軽い掛物がだめで、タオルケットだと寝られない。

少し重みがあった方が良いのだ。

毛布でも不満足なので、真夏でも掛け布団だけ掛けて寝てる。

先ほど書いた様に、涼しいから、布団をはだける事無く寝れる。

かみさんは、毛布を一枚だけ掛けて寝ている。

かみさんは、毎日だいたい11時半ごろ寝る。

「おやすみぃ~」

と言いながら和室へ向かう。

マルチーズのモアちゃんが、かみさんについていく。

俺もついていく。

かみさんが布団に入って、モアちゃんをかまいながら、かみさんをからかって、ひと笑いする。

それが、一日の締めくくり、そして、俺は和室を出るのだ。

さっきもそうした。

すると、かみさんが、毛布だけで無く、布団も掛けている事に気がついた。

「毛布だけじゃ寒くて・・・」

と、かみさんは言う。

俺の布団を見てみたら、掛け布団一枚のままだった。

「自分は、寒いから、布団を増やしたのに、俺には無しか?」

と訊いたら、かみさんはゲラゲラ笑いだした。

あっそうか、と気がついたんだろう。

ひとしきり笑ってから、

「いる?」

と、言われ、

「わからないけど、たぶん、いるんじゃないかなぁ」

と、曖昧に答えて、和室を出た。

たぶん、毛布を付け足してくれたんじゃないかな。

うちのかみさんは、時々気が効かないけど、優しい所はあるからな。

notes       sleepy       notes       sleepy        notes

ここんとこ、俺は、どうも落ち着きが無い。

気がつくと、自分で気持ち悪いほど、どこかしら体をひどく動かしている。

気分も、なんだかんだと、気がせいてる感じというかどういうか。

ちょいと、躁に上がってる感じだな。

ちょいと、要注意。

こういう時は、睡眠が不安定で、生活のリズムが狂う。

気をつけましょ。

« めずらしく、家にひとりぼっちです。 | トップページ | 俺がコーヒーを淹れたら、かみさんがシュークリームを出しました。 »

コメント

いいご夫婦ですねhappy01いつもなんだか羨ましくなっちゃいます。私もそんな夫婦になりたいなぁって憧れますね~happy01

毛布がないと寒いって、ホントにもう夏は終わりなんでしょうかねcoldsweats01とは言え、ウチも標高が結構高いから朝晩寒いですよcoldsweats02まだ毛布はいらないけどねsmile

季節の変わり目ですから、体調気をつけてくださいねwink

こひなたさん
コメント、ありがとう。
夏が終わりなようで、終わって無いし。
なにしろ、寒暖の差が激しいですよね。
こひなたさんも、体調に気を付けてくださいね。

少し書き込みにイライラ感が感じられますね。
奥さんうまくかわしてるようですけどね。
喧々囂々ならないことをお祈りします。

ボブさん
コメント、ありがとう。
はい、気をつけます(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42252627

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け布団に、毛布が増えるはずです。:

« めずらしく、家にひとりぼっちです。 | トップページ | 俺がコーヒーを淹れたら、かみさんがシュークリームを出しました。 »