アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« ブログが開けない不具合が生じていました。 | トップページ | 面接をゲットしました。 »

2008年9月 3日 (水曜日)

心療科で躁状態の話をして、ハローワークで2社申し込みました。

ひさしぶりに晴れて、気温が高い。

とは言っても、汗が出るほどでは無いんだけれど。

さらさらの着心地の作務衣を着た。

それだけで過ごしやすい。

ネットの友達のプレゼント。

ありがたい。

「自分は何もしてあげられなくて、申し訳ない」

なんて言う友達がいる。

また、そういうふうに考えている友達もいるらしい。

そんなこと無いんだよ。

友達でいてくれるだけで、うれしいし、ありがたいんだから。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

朝9時半、心療科に行った。

医師が俺に言う。

「その後、どうですかぁ?」( ^ω^)

「全然変わらずですよ~」(゚ー゚;

俺は、前の診察時、躁の状態だった。

今も続いている。

「そっかぁ、じゃあ、なんだかウキウキして落ち付かない感じ?」

(lll゚Д゚)

そう言いながら、医師はカルテに何やら書き込む。

「まあ~そんな感じですかねぇ・・・」(´ρ`)

「じゃあ、薬の量を増やしてみるかなぁ・・・」( ´_ゝ`)

俺は少し考えて言った。

「あのう~さっきウキウキって言ってましたけど・・・」

「うん」

「ウキウキじゃなくてね、不安感で、もやもやして落ち付かない感じなんですよ。午後からだんだんひどくなるようでね、夕食後は、自然に体が動いてイライラしています」

「なるほど・・・」

医師は、カルテを修正していた。

躁鬱病の躁の状態というのは、普通はウキウキしてるもんなのか?!

俺の場合は、気持ちの状態が、それとはちょっと違う。

結局、薬が増えた。

朝食後と寝る前の薬に、夕食後の薬が加えられた。

双極性障害は、薬漬けで治すものなんだね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

病院で薬を受け取ってから、ハローワークに行った。

ネットで探しておいた2社についてお願いした。

出してくれた求人票を見ると、まず面接という事だった。

既に3社不採用になったが、どれも書類を送った。

まずは、履歴書と職務経歴書で書類選考だった。

今日の2社は、履歴書持参で、まず面接。

ハローワークの相談員の方は、その場で電話してくれた。

1社は、担当者が会議中で後で連絡をくれるという事になった。

もう1社は、電話を代わってもらって、話ができた。

今までのキャリヤの説明を詳しく話した。

それから、昨年末の退社理由、つまり双極性障害の事を話した。

今の状態、一ヶ月に一回通院が必要だが、充分働ける事。

キャリヤは、会社に合っていると言ってくれた。

面接するかどうか、するなら面接日の連絡は今週中にする。

そういうことになって、電話を切った。

履歴書や職務経歴書で説明するより、やはり生の言葉が伝わりやすい。

快活に話せたので、病気の件に対しても印象が良いと思う。

家に帰る途中、もう1社から電話があった。

同じような話をした。

やはりキャリヤは会社に合っていると言ってくれた。

ただ、若い職場なので、年齢的なバランスがどうかという事だった。

こちらも、今周中に連絡をくれる。

先に書類を送る会社は、選考結果が10日以上かかる。

今日の2社は、話が早い。

良い感じだ。

« ブログが開けない不具合が生じていました。 | トップページ | 面接をゲットしました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42367363

この記事へのトラックバック一覧です: 心療科で躁状態の話をして、ハローワークで2社申し込みました。:

« ブログが開けない不具合が生じていました。 | トップページ | 面接をゲットしました。 »