アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« かみさんが、フライドポテトを作ってくれました。 | トップページ | 懐かしい音楽を聴いていました。 »

2008年9月12日 (金曜日)

俺は、なんらかの理由で生かしてもらっています。

にほんブログ村のサイトが、徹底的にメンテナンスしたみたい。

たいへん調子が良い。

俺は、ランキングは、ブログ村しか登録してない。

そのランキングが、書く事の励みの一つになっている。

良い順位まで上がっているが、その先は壁が厚い。

INポイントを見ての判断だ。

でも、ランキングの為に何かをしているわけでは無い。

ただただ、書いてるだけだ。

それで、応援ボタンを押してくれてる方々がいる。

ありがたいです、ありがとう。

今日、お米が30Kg届いた。

ネットの友達からだ。

友達の地元のお米だ。

うちは、10Kgの米を、スーパーで一番安いやつを買う。

かみさんによると、約1か月半でなくなるそうだ。

だから、30Kgのお米は、ほんとに、ありがたい。

俺はひとりぼっちじゃ無いなぁ。

俺は生かしてもらってるなぁって、つくづく思う。

暑いと言えば作務衣を送ってもらったり

ハワイからコーヒーを送ってもらったり

小豆島の素麺を送ってもらったり

みんなネットの友達だ。

もちろん、ブログやエディタコミュニティでコメントをくれたり

メッセンジャーのチャットで話をしたり

俺を一人ぼっちにしない。

ほんとに、ありがたいことだ。

10年以上前に、本気で死のうと思った事がある。

左手首には、ためらい傷が、縫い跡と共に、はっきりと残っている。

しかし、ためらいは無かったはずなのだ。

カッターで、二回しっかり切ったんだから。

大量に血が噴き出て気絶した。

時間は忘れたが、大勢の声に囲まれて、目が覚めた。

がやがやがやがや・・・・・とにかく大勢だ。

そこは、中央自動車道の下、立つと頭がぶつかるぐらいの土管。

真ん中に水が流れているような場所だった。

目が覚めてからも、がやがやという声が聞こえていた。

でも、周りには誰もいなかった。

俺は、そのがやがやという声に追い出されるように、土管を出た。

どこかから飛び降りようと思って、ふらふら歩いていたら発見された。

今思うと、目が覚めた時、血が止まっていた。

二度切って、しっかり目で確認したのにだ。

何かに生かされたんだと本気で思っている。

今双極性障害だが、最初の頃鬱の時、死んでしまいたいと思った。

でも、土管の中の体験を思い出すと、死のうとは思わなかった。

俺は、生かしてもらってる、なんらかの理由で。

友達が、生かしてくれてる、一人ぼっちにしない。

そして、俺には、守らなければならないものがある。

ほら、願生ろうっていう気分になってきた。

ありがとう。

« かみさんが、フライドポテトを作ってくれました。 | トップページ | 懐かしい音楽を聴いていました。 »

コメント

ありがとう。みのむしさん、ありがとう。

ごめんなさい・・・

なんか、そう言いたくなっちゃった・・・

ごめんなさい。なんだか涙が止まらないです・・・

ありがとう・・・

こひなたさん
コメント、ありがとう。
感じ取ってくれたようですね。
こちらこそ、ありがとう。

みのむしさん、すごい体験をされてきたのですね。
私はうつはひどくないようですが、躁では家族や
妻には多大な迷惑をかけてしまいました。
まだ、迷惑の痕跡は残っていて毎月の支払いが
やっとこさです。そんななかで、みのむしさんの
ブログはとても励みになります。これからも
がんばってください。ブログランキングも
40代オヤジではいいとこいってますね。

そんなことがあったのですね・・・。
ほんと、「生かされている」んだと思います。
大切な奥様、お子さんのためにも
前向いて生きていきましょうね。
みのむしさんに会えてよかったと思う人が
いっぱいいると思います。
私もその一人です!

人は、何らかの役目をはたすために生かされていると
思います。現に、みのむしさんは 人の心を動かし、
励ましていてくれてます。本人は気付かずにいても、その ちょっとした気持ちや言葉、そして文章に我々は
生きる意味や感動を、いただいています。手首の傷は
多分、みのむしさんに「しっかりと生きろ!」と訴えるために神様がつけたのかもしれませんね。心に傷が
ある人は、自分だけが苦しいんじゃない!と 励みに
なると思います。みのむしさんのブログを見ている人は皆、みのむしさんの味方です。堅苦しい文章になってしまいましたが、お許し下さい、

ボブさん
コメント、ありがとう。
俺も、ボブさんのブログに励ましてもらってますよ。
お互い、願生りましょう(*^^)v

リラコさん
コメント、ありがとう。
そうなんですよね。
守らなければならないものって
家族なんです。
俺も、リラコさんに出会えて、良かったです(*^_^*)

ワカメパパさん
コメント、ありがとう。
決して堅苦しい文章では、ありませんよ。
しっかりと励ましていただきました。
ほんとに、ありがたいです。
ワカメパパさんも、俺の友達になってください(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42453462

この記事へのトラックバック一覧です: 俺は、なんらかの理由で生かしてもらっています。:

« かみさんが、フライドポテトを作ってくれました。 | トップページ | 懐かしい音楽を聴いていました。 »