アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 今は不幸ですが、幸せを目指しています。 | トップページ | スズメバチをエアガンで撃ち落としました。 »

2008年9月23日 (火曜日)

禁煙のサスペンスと息子との会話です。

愛煙家の禁煙、まだ続いている。

日、月曜日、まだ二日だ。

このまま、絶煙できるかどうか、スリルとサスペンスである。

だが、ニコチンタールの摂取をいきなり断った事による、体の異変は無くなった。

昨日まで、ずいぶん苦しんだが、喉のいがらっぽさだけ少し残ったぐらいだ。

あとは、精神的に耐えられるかどうかである。

最高にタバコを吸いたいのは、夕食後だ。

もう買いに行っちゃおうって、思っちゃう。

そこをぐっと堪えているのだ。

明日、午前中は心療科の治療で病院へ行く。

喫煙所が見えて、ふらふら~っとタバコを買っちゃわないと良いが。

明日、午後、夕方、応募した会社に行って面接を受ける。

客先打ち合せの場数は数多く踏んでいるので、緊張はしないが、客先に入る前に、やたらとタバコを吸う癖がある。

明日、我慢できるかどうか、スリルとサスペンスだ。

しかも、俺は、誘惑とか我慢とか、精神的に非常に、弱い。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここのところ、高校二年生の息子が、夜遅くまで起きている。

昨晩だって、零時頃、インスタントコーヒーを淹れに来たので、話した。

「まだ、寝ないのか?」

「うん」

「勉強か?」

「そう」

「たいへんだな」

「まあ」

二文字ずつしか、しゃべってくれてない、今気がついた。

一時間ぐらいして、まだやってるようだったから、息子の部屋の扉を開けて、

「素麺でも、茹でてやろうか?腹、減っただろ」

と言ったら、

「あーいいや、もう終わりにしたから、もう寝るし、ありがと」

何文字しゃべってくれた?!満足だ。

満足したので、俺も布団に入った。

布団に入ったら、毎晩読書。

最近、平岩弓枝さんの「秋色」という小説を読みだした。

これで、「しゅうしき」と読む。

上下巻、秋が終わるまで読み終わると良いけど。

« 今は不幸ですが、幸せを目指しています。 | トップページ | スズメバチをエアガンで撃ち落としました。 »

コメント

みのむしさん。
初めまして。47歳で就職難は辛いですね。
60歳になって10個の国家資格を持っても就職は厳しいものでした。
今は61歳でパートに甘んじています。
私も精神科の自立支援医療控除を昨年11月から受けています。
何度も主治医や同居をしている二男から言われたらしいのですが覚えていないのです。
3年前に白血病寸前。記憶喪失寸前でした。
モラルハラスメントの被害者です。
DV同様に救済の場が一昨年から神奈川県に「法テラス」が出来て今お世話になっています。

餓死しない程度にやっと食べていました。
売れるものは全部売りましたが買った時の10分の1はまだ良いほうで後はただ同然。
「持って行ってあげる」状況でした。
13キロも痩せて履けるスカートがありません。
着物なら何とか前で合わせてごまかしも利きますが仕事は着物は無理なのでスーツのスカートです。
二男も派遣やバイトでしたがやっと本人も正社員にならなければ。と気が付いた時はアチコチで「君の年で今まで派遣やバイトでは正社員は無理」といくつもの会社社長に言われて就職をしなかった事に悔やんでましたがバイト先で突然8月から正社員に採用されて今1週間の研修に行っています。
若いし長く勤めた結果社長に認められた様です。

辛く苦しい日々でしたがやっと真っ暗なトンネルから少し明るさが見えてきました。

みのむしさんには理解有る奥さんも居る。
お子さんも頑張っている。
お互い前だけを見つめて頑張りましょうね。

桜光雪さん
コメント、ありがとう。
大変な目に遭ってきたんですね。
でも、やっと明るい未来が見えてきたわけですね。
良かったですねぇ。
そうですね、前を見つめて、
願生りましょう!!

禁煙、峠はまだまだですよ。
吸いたくなったら、深呼吸すると気がまぎれます。
5日目、7日目あたりが辛いかな?
止めるという気力ですよね。

ふくろうさん
コメント、ありがとう。
深呼吸ですね~わかりましたっ
5、7日目というと、
木曜日と土曜日です。
願生ります。

私の息子も、同じです。
ただ、私が中学から高校生だった頃を思い出すと、やはり、親に対して同じような態度を取っていたと記憶しています。

今では、「もう少し、話をしてやればよかったな。親も、寂しかっただろうな」と反省しています。

私の場合、幸いまだ両親は、健在ですので、話すことだけですが、話すことによって親孝行をしています。

きっと、私たちの息子も、大人になって、家庭を持って、子供を持って初めて気が付くのでしょうね。

早野雄二さん
コメント、ありがとう。
話す事が親孝行
ほんとにそうですねぇ。
俺は、父が生前、一度だけ、酒を飲み明かした事があります。良い思い出です。
息子、家庭を持って、子供を持って、気がついてくれると、ありがたいですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42564175

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙のサスペンスと息子との会話です。:

« 今は不幸ですが、幸せを目指しています。 | トップページ | スズメバチをエアガンで撃ち落としました。 »