アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 洗車を断念しました。 | トップページ | 考えすぎて、腑抜けになってしまいました。 »

2008年10月24日 (金曜日)

二次面接で、疑問点と不安点ができました。

10時から、二次面接だった。

10分前に、応募した会社に入った。

入口を入ったら、ソバージュにしたらかわいいだろうなあ風の女性がいたので、声をかけ、社長を呼んでもらった。

俺が結婚する時、影で泣いたと人づてに噂を聞いた、仲良しの女性がソバージュだった。

かわいかったなぁ。

まあ、いいや。

社長は、すぐに出てきて、打ち合わせの部屋へ入った。

先週は社長だけだったが、今日は、設計の人が二人も出てきた。

見りゃわかるだろうけどやんちゃに生きてきましたぜ風の人がリーダーという事で、見ていただければおわかりのとおり真面目にこつこつ生きてきましたよ風の年配の人、その二人。

けっこう厳しい事を言い出した。

欲しいのは、次の世代のリーダーで若い人だ・・・と。

俺ぐらいの年齢だと設計の手伝いと思っていたら困る・・・と。

自分で客先に行って、仕事を取ってきてもらわないといけない・・・と。

んな、無茶苦茶なと思ったので、

「仕事のネタは与えてくれるんですか?」

と訊ねた。

ネタというのは、少なくとも、担当の客先とか、装置・機械の案件とかだ。

「それは与えます。でも、仕事の空きがあった場合は、自分で仕事を引っ張ってきてもらわないといけないです」

という事だった。

募集は、機械設計だが、要は、営業技術として動ける人が欲しいようだ。

営業と、まあ一人でも良いが、客先に行って、打ち合わせをして、機械を具体化して、構想図面を描いて、見積もりをして、また客先と打ち合わせをして、OKがもらえれば、受注となる。

どうやら、先週は社長が景気が良さそうな事を言っていたが、実際は仕事の量が減っているらしい。

俺は、前の前にいた会社では、営業技術部長として、客先を廻って仕事を取っていたので、その事を説明して、できると断言した。

あとは、俺の職務経歴とか技量の質疑応答だった。

この二人、先週の面接で、俺の履歴書と職務経歴書を社長に渡してあるのに、見てやしない。

イライラしながら、感情を抑えて話をした。

「他も探していますか?」

と訊かれたので、

「もちろんですよ」

と答えた。

実際に、履歴書等の書類を、他の2社に求人応募として送ってある。

「一社だけに固執していたら、就職活動になりませんからね。でも、だからって、じゃあいいじゃんって思わないでくださいね」

と言ったら、笑ってた。

今後の事について、説明があった。

採用するかどうかは、今月いっぱいを期限として連絡してくれる。

つまり、来週末までだ。

その後、テスト採用になるという。

期間は、1~2ヶ月間。

その間の賃金は、働かないと決められないそうだ。

テスト採用は、俺の技量の見極めとか会社の仲間として仕事をしていけるかどかの見極めだという事だった。

つまり、テスト採用の結果によっては、不採用もあり得るという事だ。

面接時間は、1時間、どうも疑問が残る面接だった。

テスト採用とは、どういう扱いなのか?

働いた賃金が、あらかじめ決められていないという事は、有り得るのか?

その疑問を解決する為に、帰りにハローワークへ寄った。

職業相談の窓口で、疑問点を訊いた。

相談員の答えは、一言だった。

「それは、有り得ないですね」

賃金が決まらないで働かそうとするなんて、有り得ない。

「やめた方が良いですよ」

相談員は、顔を曇らせて、重ねて言った。

後々のトラブルの原因だとの事。

「病気が悪くなりますよ」

俺の、双極性障害についても、心配してくれた。

テスト採用については、試用という扱いになるが、ハローワークとしては採用として扱われる。

つまり、試用期間内は、失業給付金は支払われない。

会社から賃金が出るので、あたりまえの事だが。

しかし、試用期間後、本採用されなかった場合、会社都合でも、自己都合、つまり俺が嫌だと言っても、失業給付金は、すぐに再開される。

ところが、俺の失業給付金の支払い期間は来年の2月までだが、間に試用期間があっても、支払期間は延長されない。

テスト採用の期間が曖昧だという事も困るわけだ。

テスト採用で安い賃金で働かされて、本採用されずに就職活動を再開したが良いものの、失業給付金をもらえる期間があと1ヶ月しか無い、なんて最悪の事が考えられる。

「会社に手紙を書きます」

俺は相談員に言った。

面接で、給料はこれだけ欲しいと言ったが、あらためて書く。

テスト採用の期間は、1~2ヶ月じゃなく、1ヶ月で見てもらう。

面接の後、お礼状を送る事は、よく行われている事なので、それに合わせて書こうと思う。

それでダメなら、ダメで良いや。

「ほお~それが良いです」

相談員も言ってくれた。

「ところで、つかぬことを伺いますが、求人って減ってます?」

訊いてみた。

困惑した表情で答えてくれた。

「減ってますね、確実に」

「やっぱりね、就活してるタイミングに、まいりますね」

「それぞれの応募条件を下げないと、厳しいかもしれません」

自分の応募条件についても、見なおして探しなおしてみるべきかもしれない。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

邦名「ギターが泣いてる」

notes The Beatles ”While My Guitar Gently Weeps”

« 洗車を断念しました。 | トップページ | 考えすぎて、腑抜けになってしまいました。 »

コメント

もの凄く伝わってくるものがある良い記事でした!
病気に敗北することなく上手に付き合いながら
前進しようとされている姿に、こちらも勇気づけられました。
頑張って下さいっ!!

RUBY♪さん
コメント、ありがとう。
励ましてくれて、うれしいです(*^_^*)
病気に負けていられませんもんね。
家族を守らないといけないですから(*^^)v

今の時代は 会社の利益にならなければ
人は取らないと言う 時代なんだそうです。
たとえ人手不足でも 今居る人たちがカバーできればいいということ
会社をみのむしさんが 不採用にしてもいいんですよ
気持のいい会社じゃなきゃ あとあと 嫌な思いをします
って えらそうにいうけど 不安ですよね
pipiも就職できるのかなあああ…

かなりキツい内容ですね、
オイラの経験上で、(みのむしさんから見れば、まだまだかも
しれませんが)社長のクチの調子いいトコは、いざ入ると、言ってた内容と全然違う場合がほとんどでした。 みのむしさんの
今回の行動は正解だと思いました。

みのみしさん、こんばんは~clover
せっかく面接に行ったのに…
雇用内容がしっかりしてないと本当にトラブルのもとですよ!!
不安や疑問の方が大きくなるのは考え物ですね~。
でも相談員さんとのお話の中で
みのむしさんが納得できるような手段が見つかり良かった~!
両方が折り合いを付けないと仕事は成り立たないと思います。
今日はお疲れさまでした~clover

ps.奥さまはプリンもう食べられましたか??('-'*)フフ

pipiさん
コメント、ありがとう。
そのとおりだと思います。
でも、それも、避難できない事ですもんね。
断る事も視野に入れて、どうするか思案中です。

ワカメパパさん
コメント、ありがとう。
助言、うれしいです。
俺も、同様の感じを受けています。
どうするか、思案中です。

くまくまchan
コメント、ありがとう。
そうなんですよねぇ。
後で困らないように、よく考えないといけないと思っています。
プリンですか?
かみさんは、俺の目の前で、見せつけるように、うまそうに食っておりました(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42890361

この記事へのトラックバック一覧です: 二次面接で、疑問点と不安点ができました。:

» 占いでもやってみたら [占い情報NO1]
占いって、気にしなければ気にしなくてもいいのですが、気にし出すととまらないものですね。特に最近はスピリチュアル占いとかのテレビの番組、また動物占いなどのインターネットを利用した新しい占いも出てきています。... [続きを読む]

« 洗車を断念しました。 | トップページ | 考えすぎて、腑抜けになってしまいました。 »