アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 授業料を滞納しています。 | トップページ | 今日は、48回目の誕生日です。 »

2008年10月14日 (火曜日)

双極性障害をクローズにします。

朝、ハローワークへ出かけた。

道が空いていたので、早めに着いた。

事務所に入った時は、人がまばらだったが、すぐにいっぱいになった。

失業者だらけだ。

失業認定は、ちゃんと就職活動しているので、数分で済んだ。

次に、就職相談の窓口に移る。

いつも、そこで、1時間ぐらい待たされる。

前回見とれてしまった年配の女性を観たが、今日は服が地味で似合ってなかった。

彼女は、明るい原色の服がよく似合う。

彼女と浅草でデートしている所を妄想していたら、呼ばれた。

初めての相談員だったので、今までの就職活動の状況を説明した。

すでに8社落ちている。

そのうち2社は、面接までしてもらった。

真剣に聴いてくれた上で、新しい提案をしてくれた。

俺の病気、双極性障害(そううつ病)についてだ。

応募する会社に知らせる事をオープン、知らせない事をクローズと呼んでいるそうだ。

クローズにしたらどうかという提案だった。

俺は今までオープンにして活動してきた。

その理由を説明した。

・月に一度通院が必要なので、病気を理解してもらった上で入社しないと、休みにくい。

・昨年末会社を辞めた理由、それに病気になった理由を説明して、俺の真面目さを理解してほしい。

・ハローワークに登録したのが7月、昨年末からそれまでの間は、療養していたわけだが、クローズだと何をしていたかの説明に困る。

病気の事を理解してもらって、この年齢を踏まえた上で、俺の力を認めてくれる会社に入社したいと考えていた。

相談員の話だと、病気が、採用について、大きなネックになっているだろうという事だった。

俺の希望している職種である機械設計という仕事は、緻密な計算や大変な根気が必要な仕事だ。

社内外の交渉事にも追われる。

双極性障害は、機械設計の仕事をこなせるかという事で、大きな不安要素としてみられる。

なるほど、そのとおりだと思った。

今まで8社、不採用になった理由は、知らされない場合はあったものの、知らされた場合は、年齢だった。

年齢不問で募集したくせに、理不尽な事だと思っていたが、うすうすは、病気のせいもあるのではないかと思っていた。

相談員も、同じ考えだと言った。

これまで、就職活動をしていた精神障害者では、クローズにする人が多いそうだ。

見るからにうつ的で元気が無い人も、そうする人が多いらしい。

「全然元気ですもんねぇ」

俺を見て、相談員が笑顔で言った。

躁の場合だってあるんだぞ~と思ったが、俺は、今、普通に元気だ。

「元気で、しっかり仕事ができれば、それで良いじゃないですか」

相談員は、クローズにする事を、俺に強く勧めた。

その場で、かなり悩んだが、たぶんオープンではチャンスを逃してしまう方が多いと判断して、クローズで活動する事にした。

その上で、3社、応募する事を告げた。

相談員に、その3社に連絡してもらい、紹介状を作ってもらった。

2社は、履歴書等の書類送付、1社は、金曜日の午後一番に面接だ。

会社を辞めた理由とか、昨年末から7月まで何をやっていたのか、考えなくちゃ。

こういう嘘をつくのも、嫌だったんだけどなぁ。

ま、いいや、先に進もう、願生ろう。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

帰りに、息子が通っている高校に寄った。

事務室を探して入ったら、担当の人から声をかけてくれた。

コンパスで描いた様に正確な丸い顔の人だった。

授業料減免申請の書類を一式用意してくれていた。

それから、他に揃えるべき書類の説明を丁寧にしてくれた。

実に親切だった。

書類を書いて、揃えて提出すれば、その月から減免してくれる。

「昨年末に会社を辞めた時点で申請すれば良かったんですよ~」

と、笑顔で言われた。

だって、知らねえもんな、こんなこと~と思いながら、

「そうですよねぇ~知らなかったもので・・・いや、ありがとうございます」

丁寧にお礼を言った。

ほんとに、ありがたかった。

その足で、役場に行って、申請に必要な書類をもらった。

マユを描く時は、とっても気合いが入るの、アタシ

という感じの、かわいいお姉さんが対応してくれた。

税金を払えて無いから、見つかるとやばいなぁと思っていたが、セーフだった。

駅で、息子を拾って帰宅した。

なにやら、文化祭のかたづけの日だったそうで、午前中で帰れたそうだ。

それで、明日は休み・・・そんな話をしながら帰った。

かみさんが昼飯を食わないで待っていた。

三人で昼飯。

「これを持ってきてくれたから、お礼を言いなさい」

かみさんに言われた。

息子が、文化祭で余った、お茶のティーバッグを持ってきてくれた。

「ありがとう」

息子にお礼を言った。

「べつに・・・」

息子は言いながら、口元は笑みだった。

わりいな、息子も、家の事情を気にしてくれている。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

家族でまとまって、一緒に行こう~~sign03

notes The Beatles ”Come Together”

« 授業料を滞納しています。 | トップページ | 今日は、48回目の誕生日です。 »

コメント

こんにちは、その辺は私もとても悩むところでした
でも確かにクローズの方が採用されやすいのかもしれませんね
私は一度オープンで職場に就いたことがあるのですが、変に気を遣わせたり、こっちも気を遣ったりでいい思いをしなかったことがあります
でも逆にクローズの時は変にがんばれちゃうから、がんばりすぎて結局ダウン、て時もあったので難しいです
ですので、クローズの時はできるだけ仕事に無理がかからないようにしてくださいね
私は結局今はオープンで面接に行ったために週1しか働かせてもらえなくて、、、クローズにした方がよかったのかもしれない、と思いつつ、でも無理して辞める羽目になったときのことも考えるととても複雑です

souさん
コメント、ありがとう。
ほんとに、そのとおりですね。
オープンで雇ってもらって、病気を理解してもらいながら、できるだけがんばるのが良いと思っていました。
今は調子が良いですが、薬で調子を保っているわけで、いつ調子が変化するかもしれないという不安があります。
だから、クローズの場合、ダウンして会社に迷惑をかける恐れはあるわけで、実に複雑な思いでいます。
クローズと決めたからには、自己管理を普通以上にしっかりしないといけないですね。

みのむしさん、こんばんは~clover
どうするのが良いのか?難しいところですね。。
世の中には割り切らないといけないこともありますから
良い会社が見つかるといいなぁ~っていつも思っています。
みのむしさんの家族はみんな仲が良いから心は↑↑ですね~♪

くまくまchan
コメント、ありがとう。
いつも応援してくれて、うれしいです。
金曜日に面接なんですけど、
どう言おうか、まだ悩んでます(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/42785758

この記事へのトラックバック一覧です: 双極性障害をクローズにします。:

« 授業料を滞納しています。 | トップページ | 今日は、48回目の誕生日です。 »