アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 実は、寒さに弱いんです。 | トップページ | 子供用の歯ブラシ。 »

2009年10月25日 (日曜日)

チャットで、鬱の話をしました~その2

にほんブログ村、40代おやじブログランキングで、998サイト中10位になりました。

これは、こんなブログに訪れていただいている方々、クリック応援していただいている方々のおかげです。

感謝しています、ありがとうございます。

ランキングの為とか、ましてやアフィリエイトの為に、ブログを書いているわけでは無いんですけどね、やっぱり励みになりますねぇ。

それから、感謝のついでと言っては何ですが、この機会にということで、

コメントを書いてくれてる方々へ、

歯が痛いと書けば、きついお叱りを含めて、アドバイスしてくれるし、

寒いと書けば、暖かくなる方法をアドバイスしてくれるし、

ありがたいことです。

アドバイス以外でも、書いたことに反応してくれるコメント、

みのむし、いつも、喜んで読ませていただいています。

感謝しています、ありがとうございます。

いつもコメントを書いてくれる方以外の方でも、

たとえば、通りすがりに観ちゃったという方でも、

一行でも結構ですから、みのちゃんと気軽に呼びかけていただいて、

是非コメントがありましたら書いてください。

必ず、お返事コメントを入れるように心がけていますし、

コメントの方が、ランキングより、ずぅ~~っと、励みになってるんですよぉ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日、鬱になりかけの女性とメッセンジャーで話した事を書きました。

その内容は、こちらで→「チャットで、鬱の話をしました」

昨日、また、メッセンジャーで、彼女と話をしたのですが、どうも話が少し違う事に気が付きました。

まず、一つは、体の具合が悪いし、就職に対する意欲が空回りして焦っている事があって気持が不安定になっているが、友達の遊びの誘いには積極的に乗っています。

もう一つは、メンタルクリニックを受診したと思っていたら、ハローワークのアドバイザーのカウンセリングを受けたに過ぎないという事です。

そのアドバイサーの結論が、今、彼女は就職活動を行うべきではないという事でした。

体の具合というのは、体がだるいとか、心臓の鼓動が高まり苦しい時があるとか、精神的には、大きな不安感です。

でも、睡眠はできているし、遊びとなると意欲があるんですよねぇ。

俺は、双極性障害の患者ですが、自分が経験した事以外は知らないし、専門的な知識があるわけでは無いので、彼女が鬱かどうかという判断はできません。

だから、鬱かもしれないねぇと言いましたが、鬱だとはっきり言うのは避けました。

彼女自身もわからないんですよねぇ。

もしかしたら、更年期障害かなぁって、二人で話しましたよ。

ここはひとつ、ちゃんと、大きな病院の心療科か、メンタルクリニックを受診するべきだとアドバイスしました。

俺も受診してみてわかったのですが、今や心療関係の医学は確立していて、治療方法、とくに薬に関しては信頼に足るものになっています。

彼女は、どうも気が進まないようでしたが、カウンセリングとして、話を聞いてもらうだけでも良いと思うと、受診を勧めました。

彼女は、ハローワークのアドバイザーに、受診するべきかどうかを相談すると言っていました。

それでも、良いと思います。

俺の双極性障害の主治医と、よく話します。

こういう病気だと、気持の上がり下がりがとても気になるものです。

今は、俺は、躁状態になっているので、上がりすぎないように、薬で抑えています。

でも、病気でなくても、気持の上がり下がりは当然あるものですよね。

体の具合だって同様です。

落ち込みが激しいからといって、自分で鬱だと決めつけるのは、危険な事なんですよ。

だからといって、放置して、ほんとうに鬱になって、それが悪化すると、最悪の場合、自殺願望まで持つようになってしまいます。

自分が変だなあと思ったら、気軽にメンタルクリニックを受診する事をおすすめしますよ。

自分が生活している環境とか、自分の状態を、あらいざらい言えば、的確にアドバイスしてくれるはずです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

来週紅葉狩りに来る友達の一人からメールが来ました。

紅葉狩りに行きたい場所、5ヶ所ぐらい書いてありました。

友達達は、他県の人ですから、地元県民の俺に、コースを考えて欲しいという事です。

その5ヶ所は、けっこうね、離れていて、全部回れるかなぁ、どうかなぁって所です。

これから、地図とにらめっこして、コースのシミュレーションですねぇ。

めんどくさそうと思いますか?

ところがね、こんな楽しい事をさせてもらえるなんて、やっぱり、ワクワクしますねぇ。

旅の栞でも、作っちゃうか。

おやつは、500円までねぇ~、果物は別ねぇ~。

今日の鼻歌は、トトの「ジョージー・ポーギー」です。

AORですね、一時、日本でも流行りました。

ボズ・スキャッグスとかね、クリストファー・クロスもそうかな。

AORって、いろんな意味があるらしくて、アメリカじゃ、AUDIO ORIENTED ROCK、つまり、音重視のロックって事だったらしいけど、日本では、ADULT ORIENTED ROCK、つまり、大人向けのロックの意味の方で広まったそうです。

その中でも、トトが大好きで、塩ビ盤レコードですけど、アルバムを全部持っています。

その中でも、この曲が大好きで、たまに口ずさんでいます。

スティーブ・ルカサーのギターソロまで、鼻歌でね、かっこいいんですもん。

TOTO  "Georgy Porgy"

« 実は、寒さに弱いんです。 | トップページ | 子供用の歯ブラシ。 »

コメント

動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、不眠、何でもないのに泣く、時々ふと消えたくなる、
けど食欲旺盛、眠くなるまで起きてたら良い
動悸息切れ、めまい耳鳴りは更年期、何でもないのに泣く(今年、最愛の母を亡くしたから)
時々ふと消えたくなる(プロポーズしてる男がうるさい)私・・・・欝かもって考えた事あるよ
結論、飲んで唄って語って笑って踊って
疲れてるだけだと気づいた(自己判断)
しかし体重は減る、ツヅラゴは出る
黙ってたら寂しくて睡眠剤を飲んで寝る
おかしいかも?
みのちゃん、私の回りでは欝で自殺している人が多い、昨日まで明るく笑ってた人がだよ・・・
負けないで今日まで私は生きてみました~
ずっとこれから生きてみます~
時には誰かにしがみついて~♪
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

こんにちわ

う~ん、
精神的なものの判断は素人には出来ませんよね。

次男坊がうつ状態になった時、
驚きはしなかったけど
初めは理解するまで大変でしたから。

義母がうつで他界、義弟もうつ経験者、
正直 一時的ですけど
アタシが参っちゃいましたから・・・

でも その経験があるから今がある訳ですからね。

うつと認める勇気と受け入れる覚悟、
理解する気持ちが大事ですよね。


そそ、みのちゃんっ!
アタシもそろそろ歯医者に通うつもりです。
前歯がね~
ヤニついてきたし・・・
お歯黒状態になる前に
キレイにしようかと思って~笑

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
鬱は治療できる病気だから、鬱で自殺と聞くと、ほんとに残念だなぁって思います。
俺も、鬱がひどい時は、自殺願望が出てきていたから、そういうの、辛いなぁ。

姫さん、コメント、ありがとう。
良い事、言いますねぇ。
しかし、鬱の人の周りの人って、大変だろうなと思います。
俺だって、どう接したら良いのか、患者ですけど、わからない。
姫さん、えらいなぁ。
歯医者、行くんですねぇ。
しかし、ヤニ取りですかぁ(^_^;)

自分が辛いとばかり書いてしまいました。
みゆきママちゃんも、どれだけ辛かっただろうと考えましてね。
たいへんでしたね、ママちゃん。

自分より辛い人がどんだけ居るか?って考えたら・・・
まだまだ私は幸せだって気づくよね
ガンバンベー♪

みのちゃん こんばんは。

私の母も突然に鬱になり、そのことが原因で
7年前に他界しました。

今でも信じられないくらいです。

私も数年前に、寂しくて何でもないことに涙がこぼれて・・・そんなことがありました。
心療内科の先生に話を聞いてもらうだけでも安心できることもありますよね。

幸いにも今は大丈夫です。

先週、長野に行きましたよ(^^♪
私が行ったのは中野市の方ですが・・・長野は広いから。

赤いスイートピーさん、コメント、ありがとう。
辛かったでしょうね、お母さんの時も、ご自分の時も。
でも、今は元気(*^^)v
良かったですねぇ。
中野市ですかぁ、諏訪からはずいぶん遠いですもんねぇ。

また寄ってみました。
うつと闘っておられるお友達もたくさんコメントされていますね。つながりというのは,この病気に必要なものだと思います。みのさんのお人柄ですね。

私の長男は、この半年言葉を発しなかった。
首を横に振るか,縦に振るかだけで。
私は両親のそばにいて、息子と一緒に暮らせなくて。
日中彼はひとりぼっちでいったい何をして何を考えていたのかな。この2週間ほどやっと続けてそばにいることができました。今日もまだ寝てますね。23歳です。
医者には、発達種害の恐れもあると言われたし、本人は
僕はアスペルガーかもしれないと思ったりしている。
誰かに無能と言われたのだろうか?
これは鬱病なのか?違うのか?

少し,会話ができるようになりました。
でもほとんどはゲームをしたり,無言でいます。
焦っても怒ってもいけないのですね?
どんなにだらしなくても?母親としてできるのはどういうことか?それが私の苦悩です。
私自身の鬱みたいなものは,影を潜めてます。
胸に大きな石が詰まっているようなことはもうないです。
完治しているとは思えないけど。
万一落ち込んだら薬を飲めば全く大丈夫というところです。

でもまた子供と離れて暮らさなければ。
今やってることを投げ出すことができないから。
できることをやるだけだなあ,伝わればいいなって思っています。
子供と暮らせないから、
どんなに想っていても結局家族を守っていない、
それが辛いこと。

生きていくのってほんとに大変だ。
でも美しい音楽絵画風景。そして人間。
生きててよかったって
思うことがそれよりもっと大きいから。
ではまたね〜

今の 鬱でも いろんな鬱があって
他にも いろんな症状が交じり合っている場合が多いようですね。

また お医者さんによっては合わない人もいるらしいので 難しいですが
素人判断は もっと怖いので
自分で 合うお医者さんを見つけることも大切です。

特に なんでもないのに 変な診断されて思いこむというのも怖いことです。

何が 一番大切かは 回りの人の愛情じゃないかなと
最近 患者さんに触れて来て思います。
依存にならないように 距離あけて接するのも大切
大変難しいですね。

紅葉狩りいきたいなーー
赤ちゃんの手のひらのような紅葉がほしいです。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
具合が悪い息子さんと離れて暮らさなければならないってのは、お辛いでしょうねぇ。
お察しします。
記事に書いたとおり、専門医師の診療を受けるのが良いと思いますが、すでに受けておられるのかな。
できれば、Lunaさんも一緒に行くのが良いかもしれませんねぇ。俺が言ってるクリニックでは、親子で来てるのを、よく見かけますよ。どうすれば良いのか、アドバイスしてくれると思いますが。
しかし、自分を責めないでくださいねぇ。
コメントを読んでる限りですが、Lunaさんは、ご自分ができる事を、ちゃんと選択しているように思えます。

pipiさん、コメント、ありがとう。
詳しいですねぇ、参考になります。
俺の場合、たまたま診察を受けた医師が良かったんですねぇ。
周りの人の、つかず離れずの愛情ですかぁ、難しい事ですねぇ。でも、気づかいが過ぎると、かえって重荷になるのは、わかります。
紅葉狩り、行きましょうよ、なんかいいこと、見つかりますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46578092

この記事へのトラックバック一覧です: チャットで、鬱の話をしました~その2:

« 実は、寒さに弱いんです。 | トップページ | 子供用の歯ブラシ。 »