アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 歯の治療とアルバイトについて。 | トップページ | 健康と因縁果。 »

2009年10月 1日 (木曜日)

コレステロールは手強い。

昨日、心療科で処方されている薬の血中濃度を調べた結果、濃度は良かったが、コレステロールが多いと指摘されたと書きました。

俺は、虫歯を二年以上ほっておくほど、自分の健康には無頓着なもので、コレステロールが何なのかすら、わからずにただ、へぇーーそうなんすかぁーーと言ったものです。

運動しろと言われ、アルバイトでしてますと答え、それじゃダメなんだと言われ、ほぇーーそうなんすかぁーーという感じです。

家に帰って調べてみたら、コレステロールは、動脈硬化の原因になるとありました。

どうも、やばいすね。

しかし、運動と言われても、腕立て伏せとか腹筋とか、めんどくさいしですね。

夜、NHK教育で、コレステロールを下げる食事というような番組をやっていて、ちょうど良いやと思い、観ました。

すると、コレステロールは、1日に300mg以上摂ってはならないとの事でした。

内臓などに多く含まれるが、卵には、一個につき210mgコレステロールがあるので注意するようにとの事でした。

俺は、晩飯のおでんで、卵を3個も食ってしまいました。

だって、大好きなんですよね、こうね、卵を二つに割って、白身だけ食って、黄身は御だしに溶かしてずずずーーーとすすってね。

しかし、コレステロール超過と言われた、その日にコレステロール食いすぎとは、さすがは健康に無頓着な俺です。

自分に感心しながら、あきれてしまいました。

今日の朝食、ご飯に、生卵が出てきました。

いつもなら、喜んで、醤油をたらして、ぶっかけごはんをかっこむのですが、今朝はさすがに、卵をやめて、お茶漬けにしました。

「卵をいらないなんて、めずらしいじゃぁん」

かみさんは、笑いながら言いました。

かみさんも、無頓着なんです。

今日は、電車で、農協のアルバイトに行ってきました。

そういえば、電車の定期券が、もうすぐ期限切れになります。

10月いっぱいまでアルバイトができるようなので、定期券を、一か月分買う予定でしたが、やめました。

家から農協まで、10Km、上り下りがきついところが多い、きつい道のりですが、自転車で通います。

ちっとは、コレステロールが減るようにね。

« 歯の治療とアルバイトについて。 | トップページ | 健康と因縁果。 »

コメント

 みのむしさん

 こんにちは。

 コレステロールのお勉強を
 されたようですね。

 卵は一日一個が良いそうです。
 特に黄身に多いようです。
 
 コレステロールが高いからといって
 すぐにどこか痛くなる訳ではないですから
 余計に怖いですよね。

 コーヒーでも良いと思いますが
 飲み過ぎて胃が悪くならなければ。
 本当はお水が一番良と思います。

 ドロドロ血液にならないように 
 寝る前にもお水を飲んだほうが
 良いそうです。

おでんの卵を半分に割って・・・黄みはお出しにとかして最後に食べる
私もこれ大好きです(*^_^*)

パサパサの黄みがしっとりして美味しいですよね。

でも卵3個は多すぎですよ!
一人、1個ですよ。

きつい道のりは得意の鼻歌で乗り切ってくださいね。

やる気、元気ですね
1カ月も自転車通勤していたら
身体も引き締まり
オヤジ体系が
体育会系になる事、間違いなし
体育会系の身体になったら
卵を3個どーぞ(*^^*ゞ
応援だよんv(*'-^*)bぶいっ♪

私が飲んでるビタミンEはコレステロール下げる薬がどれも合わなくて、担当医が「即効性はないけど、下げる作用もあるから」と出してくれたのがビタミンEだったんです。
なので、風邪を引かないためのビタミンCとビタミンEはしっかり病院で出してもらって飲んでます。

玉ねぎのスライスも血液サラサラにするんですよね。
試験の朝食べて行きました、学生のころ(笑)

やはり一番気をつけないといけないのは、食生活ですよねぇ・・

昨日から 朝ラジオ体操するぞ!!と張り切ってyoutubeお気に入りにいれ
硬い身体を動かしたのですが

今朝早速 忘れました
3日坊主ならぬ1日坊主やーーーん!!!!

はぁ 後悔。。

同級生のみのむしさん、こんばんは☆
おでんの卵、私も一回2個食べます!
そして、翌朝、もう一つ!
一人3個の計算で煮ていましたから…。

つい最近まで、健康のためやダイエットのためと言って、食事に気を使っている人を見ると、「好きな物を食べられないで長生きするより、好きな物を食べて、少しくらい早死にしたって、そっちの方がいいわ!」なんて思っていたのですが…。

やはり、最近は、そうばかり言ってられなくなりました!
食生活と運動、大切なんですよね。

こんばんわ♪

卵、僕も大好きです~!
ご飯にもパンにも合いますし、
あるいは、卵だけでも、十分にご飯になりますし…。
小さいときは、比較的苦手だったんですが、
学生になって一人暮らしをしてからは、
生活必需品でしたね~。

でも、最近は、胃袋が縮んできたみたいで、
あまりモノが食べられなくなってきました。
卵も、半年くらい買ってないですねぇ… (。-`ω-)
…痩せましたけどねぇ (* ̄m ̄)

でも偉いね(*^_^*)
みのむしさんは ちゃんと健康の事えお考えているから!
オイラは いまだに『食べたいものを食べて運動などせず!』の生活です(>_<)

こんにちは~。
お久しぶりです~♪
コレステロールですか~・・。
気になりますよね~
私もおでんの 卵が大好きです^^
お互いに 健康に気をつけなくてわね^^;

コレちゃんは体系に関係なく溜まりますから
しょうがないって言えばしょうがないんですよね。

アタシが料理で気をつけてるのは
肉の脂分を取る事です。

若いうちは体外に出ますが
トシを取ってくると出にくくなり体内に溜まるそうです。

余分な油脂をペーパーで取るだけでも
違いますよ。

と言いながら
余りカチンコチンにならず
食生活・運動を楽しんでくださいね~♪

ゆーくんままさん、コメント、ありがとう。
寝る前の水については、テレビで観た事があって、それ以来、コップ一杯飲んでますよ~。
コレステロールは、黄身に多いんですかぁ。そういえば、プロレスラーが、ゆで卵の白身だけ食べてるのを観たことがあります。そういう意味だったのですねぇ。

赤いスイートピーさん、コメント、ありがとう。
卵は一日一個ね、了解(*^^)v
鼻歌で、きつい道のりを乗り切りますよ~応援、ありがとね(*^_^*)

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
はい~体育会系の体をとりもどすべく、願生(がんば)ります(*^^)v
これでも、体育会系だったんですよ~少林寺拳法二段ですから・・・ま、30年も前の話ですけどね。

kasaburankaさん、コメント、ありがとう。
オニオンスライスもサラサラ効果があるんですねぇ。俺、大好きなんですよ。ただ、マヨネーズも大好きで、かみさんが怒るほどかけすぎちゃうんで、効果を消しちゃってるかも(^_^;)

pipiさん、コメント、ありがとう。
あなたは、かわいいですねぇ。
ラジオ体操だって、しっかりやれば、汗かきますもんね、良い運動ですよね。
再挑戦は、どうですかぁ。

ナンさん、コメント、ありがとう。
同級生なんですかぁ、タメじゃん(*^^)v
まったく同感です。
俺も、よぼよぼになるぐらいなら、早く死ぬ方が良いなんて思っていたものですが、そうも言ってられない感じになってきましたねぇ。

つちねこさん、コメント、ありがとう。
卵は栄養価が高いそうですからねぇ、だって、あれから、ひよこが一羽できあがりますからねぇ。
痩せたんですかぁ、健康的に痩せたなら良いのですけれど、気をつけてくださいねぇ。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
いえいえ、俺だって、健康には無頓着なんですよ~ただ、今回の歯痛とか、血液検査のコレステロール過多で、考えちゃったんですよねぇ。
でも、ワカメパパさんは、ブログを観ると、自分の事より、ワンちゃんのワカメちゃんの健康の方を気遣ってるから、優しいですよねぇ。

翼ちゃん、コメント、ありがとう。
インターネットが停まっていたもので、ご無沙汰してしまって、おひさしぶりです。
いつも、翼ちゃんが作るお弁当を食べていれば、健康になるんだけどねぇ・・・かみさんに見せようかなぁ(*^_^*)

姫さん、コメント、ありがとう。
なるほど~コレちゃん、やっぱ手強いっすねぇ。
でも、そういうちょっとした工夫というか、ひと手間が大事なんですね。
かみさんに教えておきます、ありがとね。

コレステロールが高いんですね。
コレステロールは産まれ持って高い人もいますよ。
コレステロールでも善玉コレステロールが低くて悪玉が高いと危険らしいです。

毎日通勤で運動をされているので、
あとは食生活だと思います。
内臓系と卵を少し控えるといいかと思います。
卵は白身ならコレステロールはほとんどないですよ。

俺もコレステロールが高めなので、
DHCの紅麹というサプリを飲んでたら、
かなり下がりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46362116

この記事へのトラックバック一覧です: コレステロールは手強い。:

« 歯の治療とアルバイトについて。 | トップページ | 健康と因縁果。 »