アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 読書のペース。 | トップページ | かみさん頼み。 »

2009年11月26日 (木曜日)

息子が、学校に合格しました。

昨夕、夕食を食った後、コタツでうとうとしていたら、かみさんの興奮した声に起こされました。

「とうちゃん、とうちゃん、合格したよ!」

起きると、かみさんが顔を紅潮させて立っています。

その後ろに息子がいて、俺に封筒を渡しました。

封筒は、学校から息子宛ての物でした。

机の上に、開封しないまま、置いてあったのでしょう。

手紙を見ると、合格通知でした。

「良かったじゃん、な」

俺が言うと、息子は照れ笑いをしていました。

うれしいと照れ笑いをする、俺と似た所の一つです。

息子は、高校三年生で、東京のPC関連の専門学校を志望しています。

こないだの日曜日、面接を受けてきたのです。

コンピューター・グラフィック、つまりCGですが、それを作る仕事をしたいらしい。

たくさんの可能性を広げる為に学校に行くのも良いけど、息子の様に、明確な目標があって学ぼうとするのは、もっとも素晴らしいと思います。

うれしくてね、それが。

息子よ、俺も照れくさいから、なかなか応援する言葉を発しないけど、心の中では、穏やかじゃないぐらい応援してるぞ。

これ、俺が死んだ時、息子が見てくれる事を想定して書きました。

そして、いずれは、俺の為に、俺に峰富士子が言い寄るCGを作ってくれ。

これは、死んでからじゃ間に合わない、いつか頼まなきゃ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こうなると、いろいろしなければならない事が出てきます。

俺は失業してるので、収入が少なくて、入学金や授業料を支払う事ができません。

そこで、息子は、新聞奨学生の道を選んでくれました。

住み込みで新聞配達をしながら、奨学金を返すんです。

親としては情けないんですが、息子の将来の為ですから、承諾しました。

奨学金の申請は、合格通知が来てから提出します。

入学金の支払いは、来週の土曜日なので、それに奨学金が間に合わないんです。

それは、あらかじめ、そうなると教えてもらっていたので、慌てませんが、一応、奨学金の担当者に、合格した報告を兼ねて、電話して確認しました。

それから、学校の事務局に電話して、一週間ぐらい納入が遅れると連絡しました。

奨学生の場合は、よくある事なので、難なく承諾してもらって、ほっとしました。

それから、もう一度、奨学金の担当者に電話して、一週間納入が伸びた報告と、申請書類を提出するのは来週の初めになるだろうと言いました。

書類は、保証人を引き受けてくれた弟の所にあるから、こっちへ戻ってきてからだと、来週になっちゃうんですよね。

これで、ひとまず、書類待ちです。

ついでに、浅草にいる母に電話をしました。

息子が合格した事を教えると、喜んでくれました。

「それで、あんたは、どうなのよ?」

と、母に訊かれ、

「いや、農協のアルバイトが終わって、失業中だけど」

「だいじょうぶなの?」

一番困る質問です。

探してるんですけどねぇ、なかなか仕事にありつけない。

その後、しばらく母のこごと。

そして、最後に、

「あたしは、もう死ぬからね」

体の調子が悪くて、すっかり弱気になってる発言です。

「そんなこと、言うなよ。また、電話するから、な」

実はすごく心配なんです。

近くに妹夫婦が住んでいて、弟も少し遠くに住んでいます。

家をローンの会社に取られちゃうから、その時は、浅草の実家に、かみさんと一緒に転がり込んで、面倒を見ながら住もうかなぁ。

そんな事を、このごろ、よく考えます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

水樹レイ 著 「鋼鉄のワルキューレ」を、感動と共に読み終えました。

今は、瀬戸内寂聴 著 「花芯」を読んでいます。

瀬戸内晴美と名乗っていた時代に書かれた小説です。

それから、図書館に行ってきました。

三冊の本を借りました。

森絵都 著 「ラン」

内容はわかりません。どうやら、マラソンが主題の小説のようですが。

3cmぐらい厚さの本で、長編小説の様です。

森絵都さんって、絵本作家だったんですよね。

でも、小説も良いんです。

以前、「カラフル」という小説を読んで、読みやすい上に感銘を受けたので、「ラン」も俺を裏切らないでしょう。

室井佑月 著 「Piss ピス」

テレビで、よく見かける方です。

小説家だという事は知っていましたが、彼女の作品は読んだ事が無かったので、興味本位で借りました。

素敵なキャラクターの方ですからねー、おもしろい小説と期待しています。

大平栄一郎 著 「激動の飯田藩と烈女不二」

新入荷の棚から選びました。

時代小説です。

飯田藩ってのは、長野県ですから、それに、烈女ってのに興味をそそられて、借りました。

どうも、藩のどたばたの話のようだから、おもしろいはずです。

どれも、おもしろそうです。

わくわくします、ほんと。

図書館は、いろんな本と出合える、俺にとっては、楽しい場所なんです。

天気が良くて、自転車に乗っていても、歩いていても、気分が良かったですねぇ。

寒くなってくると、乾燥しますから、空気が澄んでくるんでしょうね。

空は、あくまでも青くて、あらゆる景色は、鮮やかに、それぞれの色を見せてくれます。

自転車で家を向かって走っていたら、八ヶ岳にかかる雲の様子が、なかなか良かったので、写真撮影しました。

そして、パノラマ加工して、横長にしました。

クリックすると拡大します、たぶん。

_fitp1000003

雲ひとつない青空も良いですが、俺は、雲がそらの表情に趣を与えてくれると思っています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

俺の頭の中で流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

ハーブ・アルパート & ザ・ティファナ・ブラス 「ビタースウィート・サンバ」

AMラジオのニッポン放送、深夜放送の「オールナイト・ニッポン」を聴いていた人には、お馴染みの曲だと思います。

オープニング・テーマ曲でしたからね。

毎日夜更かしして聴いてたっけ、懐かしいです。

♪ HERB ALPERT & THE TIJUANA BRASS  "Bittersweet Samba"

ぽちっと、ひと押し、お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 読書のペース。 | トップページ | かみさん頼み。 »

コメント

よかったですねぇ

いや、ホントよかった

自分の周りにいい話がまるでないので
うれしいことです^^

息子さん、合格おめでとうございます。
これで、取りあえず一安心ですね。
将来の夢があって、それに合った学校を見つけられたというのは、素晴らしいことですよね。
早目に結果が出たことも、ホッとしますよね。

お母様、心細さと孫の合格の安心感から、つい弱気な発言が出てしまったのでしょうね。

母親ってやはり、いくつになっても子どものことが心配なものかもしれませんね。

こんばんは~
息子さんの合格おめでとうございます。
ひとまず安心ですね。良かった、良かった。

きっと将来は立派になって親孝行してくれるでしょう。
浅草でお母さまと暮らすのもいいのでは?なによりお母さまが喜ばれるでしょう。

一つ一ついいほうへと向いてますね(#ゥ^▽^ゥ#)

おめでとうございます(^v^)
一日も早く、富士子ちゃんが寄り添ってくる
CGが完成するのを期待しています(*^_^*)

 みのちゃん おはようございます^^

 「息子さん合格おめでとうございます」
 これで将来への夢の第一歩を踏み出され
 ことでしょうねgood

 息子さんには、父親が喜び応援している
 気持ちが充分に伝わっているてと
 思いますよhappy01

 八ヶ岳と雲と、とても雄大で
 静かに見守ってくれる安心が
 あります。

 「ビタースィート・サンバ」
 オールナイトニッポンを聴いていたので
 懐かしいです。

 いつも素敵な写真と音楽をありがとうwink

みのちゃん よかったね(*^_^*)

息子さんの合格おめでとうございます。

明確な目標があって、勉強をしたいなんて
しっかりした息子さんですね。
専門学校へ行っても自分の将来したい仕事の為に
悔いのないように勉強されると思います。

ものちゃんも早く就職が決まりますように!

みのちゃん よかったね~

息子さん 合格★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆
今からの方が 大変でいろいろあると思うけど
今のこの気持ちを忘れないでいたら きっと大丈夫。
是非是非 夢の実現にむけて 頑張ってください。
おとうちゃんの 夢は かなえてあげなくっちゃねww

みのちゃんも 息子さんに負けないよう
ガンバ!!!"o(・`ω´・)キュ!
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!  ( ̄o ̄)o オゥ!

さいばぁさん、コメント、ありがとう。
良かったですよ~
喜んでもらって、うれしいですよ。

ナンさん、コメント、ありがとう。
はい、まずは、一安心です。
母は、ほんとに弱気になっていて心配なのですが、そういう中でも心配してくれて、ありがたいし、情けないしという感じです。

kasaburankaさん、コメント、ありがとう。
はい、ひとまず安心です、良かった。
息子は、住み込みで新聞配達するので、母と一緒に住めないんですよ。
でも、時々気軽に顔を出す事ができるので、それは良いなと思っています。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
峰不二子のCGができたら、見せてあげるね(*^^)v

キララさん、コメント、ありがとう。
そっすねぇ、将来への第一歩、良い感じの表現ですねぇ。
「ビタースウィート・サンバ」懐かしかったですかぁ。オールナイトニッポンを聴いていたんですね(*^^)v

赤いスイトピーさん、コメント、ありがとう。
そうなんですよねぇ、やりたい仕事の為に勉強するって、素晴らしいですよ。とりあえず学校へ行こうという人よりはね。俺もそうだったんだけど。
俺の仕事ですよねぇ、あとは。願生ります。

pipiさん、コメント、ありがとう。
顔文字の使い方が上手ですねぇ、思わず笑みがこぼれます。
俺も息子に負けないようにね、はい、わっかりましたぁ(*^^)v

息子さん,よかったですねー。自立心・方向性をしっかりと見つめている。そんな息子さんに育てたのは奥さん?
文にはあまり登場しないけど,奥さんもえらい。というか,みのさんのことをちゃんと理解し,支えてらっしゃるみたい。
みのさんの文を読んでると,自分の青春時代がよみがえってくるです。
みのさんとは12歳も年が離れているのに,まるで同窓生のような感じ。
ティファナブラス?なつかしー!あの,トランペットの「タータータッタッタッタ,タッタタラタッタッタッタ・・・・」
オールナイトにっぽん?いやーよくきいたっけ。
ほんとに深夜。確か1時か2時にはじまりだったよね?自分は岐阜市にいたので,東京の日本放送は聞こえにくく,周波数を微調整しながら,糸井さんのdjを聞いていました。
みのさんのころもまだ糸井さんでしたか?

あしたは晴れさん、コメント、ありがとう。
しかも、息子や、かみさんまで褒めてくれて、うれしいです。
オールナイトニッポンでは、糸井さんのDJは聞いた事が無いんです。
俺の時は、鶴光とかビートたけしとかタモリとかでしたね。アーティストだったら、尾崎亜美とか桑田圭介とか中島みゆきとかでした。
懐かしいです。

みのちゃん息子クンへ
おめでとう=====notes

目標に向かってスタートラインに立てた事に
感謝をして、
自分で決めた目標、
簡単に諦める事無く
ゆっくりと前進してくださいね。


みのちゃんっ、良かったねぇ。。。
まだまだ
やる事いっぱいあるだろうけど
まずは一安心だよね。

親子共々、
焦らず 目の前の事を
ひとつひとつクリアしていってねっ(^・^)

こんばんは。
息子さんの合格、おめでとうございますshine
目標に向かっての第一歩、歩き始められましたねsign01
自分の人生、しっかり楽しんでもらいたいなって思っていますhappy01

みのちゃんのおかあさま、つらいし寂しいし・・・って感じなのかなって思いましたbearing
子どもはいつまでたっても子どもでしかないので、独立しても結婚しても心配して当然なんでしょうね。
現に私の場合もおんなじですcoldsweats01
みのちゃんやご家族、そしておかあさまにとって一番いい方法が早くみつかるように祈っていますshine

姫さん、コメント、ありがとう。
はい、まずは一安心ですよ。
あとは、手続きをしてやらないとね。
ひとつひとつクリヤする、これですよねぇ。
暖かい言葉、いただきました。

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
俺の母、そのとおりだと思います。
東京の方の仕事をネットで探してみて、様子がわかれば、一緒に住む方法も具体的に検討できるかなと思っています。

おめでとう御座いま~す。拍手!!
よかったですね。

でも、みのさんに峰富士子が寄り添ってくるCG。
見ものですね。
うん。見たい!

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
はい、良かったですぅ。
桜さんもCG観たいですかぁ。
かしこまりました(*^_^*)

息子さん専門学校に合格されたんですね。
おめでとうございます。
4月からは別居になると寂しくなりますね。

CGを勉強したいなんてすごいですね。
将来はCGの仕事をすることになるんでしょうね。

けんさん、コメント、ありがとう。
そうなんですよー寂しくなります。
仕方がないことですけどね。
息子、CGの仕事にありつけると良いのですが。

こんばんは
息子さん、合格おめでとうございます。

親孝行な息子さんだなあ。みのさんのそして奥様の
お力なんでしょうね。家族の暖かさの賜物というか。

高い授業料を払った調理師学校
金食い虫のまま、結局未来がどうなるかわからない
我が息子とは大違いです。

まったく無関係な人が無関係な場所からですが
みのむし一家を応援してますよ(^^)/

Lunaさん、コメント、ありがとう。
うちの息子も、学校に行っても、どうなることやら。心配の種は絶えません。
応援、ありがとうございます。

合格おめでとうございます!
みのむしさんも一安心ですね~。
息子さんは働きながらの勉強で大変だとは思いますが
元気に学校生活を送ってもらいたいです♪

だるまアンプさん、コメント、ありがとう。
はい、ひと安心なんですよ。
まあ、学校に行ったあとが、また心配なんですけどねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46864883

この記事へのトラックバック一覧です: 息子が、学校に合格しました。:

« 読書のペース。 | トップページ | かみさん頼み。 »