アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 夜更かしとカカシ。 | トップページ | 読書のペース。 »

2009年11月24日 (火曜日)

抜歯の恐怖から逃れました。

かみさんと一緒に出かけました。

かみさんは買い物、俺は歯医者が目的です。

昨晩から、抜歯する事を考えては、憂鬱になっていました。

電車を降りて駅を出て、歯医者に向かう道では、死刑台の階段を上る思いでした。

いや、おおげさじゃなくて。

痛いのと、寒いのは、嫌いなんですよ。

誰でも、そうですか。

はいはい。

歯医者が見える畑の所で、南アルプスをながめながら一服して、覚悟を決めて歯医者に入りました。

待合室で、持って行った、読みかけの小説を読みながら、気を紛らせていました。

すると、予定時間より前に、呼ばれました。

優しい方の歯科助手さんに呼ばれたので、ちょっとほっとしました。

歯科用ハイテク椅子に座って、赤ちゃんエプロンをかけてもらいながら、先週、右の頬っぺたが、すごく腫れて痛かった事、自分で鎮痛消炎剤を買って飲んで、今はだいぶ治まった事を伝えました。

そして、看護助手さんは、俺の口の中をのぞいてくれて、

「あっほんとだっ」

と言いました。

まだ、口の中も腫れていたんでしょう。

そこへ、歯科医が来て、看護助手さんが報告していました。

「どれどれぇ」

歯科医も、俺の口の中をのぞきます。

「あーこりゃまずいなぁ」

まずいらしいです。

「舌が、悪い歯に当たって、口内炎になってるんですよ」

歯科助手さんが、付け加えます。

それは、俺も気が付きませんでした。

「舌、痛いでしょ?」

と訊くので、

「いえ、全然痛くないです」

と答えたら、不思議そうにしていました。

痛いって言った方が良かったですかね。

「とにかく、これじゃ、歯は抜けないな」

もし口をアングリ開けてなかったら、安堵の笑みを漏らしてしまったことでしょう。

そこで解放されると思ったら、

「削ります」

と一言、言い放って、おもむろに削り始めました。

「痛かったら、手を挙げてくださいね」

削り始めてから言わんでほしい、歯科医さん。

俺は、痛いのが嫌いだが、それ以上に意地っ張りなので、絶対に手をあげるものかと身構えてました。

ばりばり遠慮なく削られて、神経が無い歯でしたから激痛ではありませんでしたが、かなり響きました。

これが男性の歯科医だけだったら負けたかもしれませんが、横でサポートしてる、お気に入りの歯科助手さんのおっぱいが、俺の顔の近くにあったからこそ、耐えられたのだと思います。

ほんとにありがとう、おっぱい。

あなたは、たとえ小さくても、偉大だ。

削った後の奥歯は、とんがってた部分が無くなって、良い感じになっていました。

次の歯医者は、12月7日、抜歯するそうです。

どうやら、刑期が伸びただけらしいですね。

「キャンセルが入ったら、電話しますから、来てください」

すましてるとツンツンしてるように見えて、笑うとあどけない受付の女性が言いました。

べつに、そんな面倒な事をして、早めなくて良いのにね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

息子に、奨学金の申請書を書かせました。

俺が書くのは、保証人の所だけです。

まず、息子は、自分の部屋で、まずは鉛筆で下書きして、俺の所に持ってきました。

なかなか慎重な奴だなぁと、心の中で感心して、一応目を通しました。

そしたら、住所の、郡を群と書いてあって、間違いを指摘しました。

「だいじょぶか?おまえ」

と問い正すと、

「うん、だいじょうぶ」

何が大丈夫なのか納得できませんでしたが、その場は、直して清書するように言いました。

今まで、ずっと、郡を群って書いていたのか・・・気になります。

俺の頭の中を流れた音楽、脳内プレーヤ。

ローリンド・アルメイダ & モダン・ジャズ・カルテット 「ワン・ノート・サンバ」

ジャンルとしてはボサノバだっていうんですけど、サンバって名前だし、演奏者はジャズだし、ここらへんが、わからない所でして。

前三分の一はギターソロでして、その後、メインの演奏に入ります。

♪ LAURINDO ALMEIDA & MODERN JAZZ QUARTET  "One Note Samba"

ぽちっと一押し、応援よろしく~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 夜更かしとカカシ。 | トップページ | 読書のペース。 »

コメント

おお! 何と! オイラの49回目の誕生日に抜歯するのですか(>_<)
そんな事しますと オイラは一生、みのちゃんの抜歯記念日を憶えていますよ!
そうしますと、来年の抜歯の日にはオイラ「 歯を抜かれる時に
おっぱいが近くにあって良かったね! 」って言うでしょう

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
ワカメパパさん誕生日=俺の抜歯記念日ですか。
光栄です(*^^)v
そうそう、おっぱいが無ければ、耐えられませんよ。

痛み収まってよかったですね。
歯を削られるのも恐いよわたし、あの音がイヤじゃない?
抜く方が恐くないかも。
一日も早く抜いた方が楽だと思います。
あんな痛みがなくなるでしょう。
抜歯の恐さに負けるな〜(笑)
おっぱい感謝デーですね。

 みのちゃん

 おはようございます。
 
 抜歯が伸びたのですね。
 抜歯は怖いかもしれないけど
 みのちゃんには、「お気に入りの
 歯科衛生士さん」や「ツンとしているけど
 笑うとあどけない受付の女性」が
 ついているから大丈夫です。
 とっても嬉しそうだし。

 「one note samba」♪
 ギター演奏が特にステキでした。

 あっゆーくんが「おっぱいおっぱい」って
 いっているのでこの辺で失礼します。

 

nicoさん、コメント、ありがとう。
削る音、嫌ですねぇ、あと、ががががって響く感じね。
そうっすね、抜いたほうが楽ですよね。
覚悟は決めてるんですけどねぇ(^_^;)

ゆーくんままさん、コメント、ありがとう。
抜歯は、覚悟を決めてるんですけどねぇ。
ワン・ノート・サンバ、気にってもらえましたかーうれしいですよ。俺も、お気に入りの曲ですからねぇ。

みのちゃん、おはよう!

規則正しく起床しようと言っておきながら
大寝坊したヤツです・・・汗

抜歯刑は延期になったのね。
早く抜いて楽になった方が良いのに・・・
と思っちゃうけど。

そそ、
ちっちゃくても おっぱいは偉大だよ。
みんな お世話になって
大きくなったんだからね~
その分 ちっちゃくなっちゃった~笑
なんちゃって

姫さん、コメント、ありがとう。
寝坊しましたかー。
ま、しょうがないっすよ。
俺は、昨日夜更かしした割には、早起きしたけど、眠いもんね。
そそ、おっぱいに育てられ、おっぱいで痛みを忘れる事ができます。
偉大です。
ちっちゃいの?ちっちゃくても偉大だから、だいじょーぶ。

おっぱいが~いっぱい~
おっぱいが いっぱ~い

という歌があったのしってます?

ひどいと 抜糸できないから
刑期(?)が伸びたのでしょうね。

漢字なんて 間違えて覚えます
もう2度と 郡を群と書かないと思います。

pipiさん、コメント、ありがとう。
その歌は、知らなかったですねぇ。
童謡ですかね。
そうですね。
息子は、二度と間違えないでしょうね。
今回気がついて良かったです。

こんばんは。
抜歯伸びたんですねflair
いいのか悪いのか、よくわかりませんが・・・coldsweats01
抜歯の日を何事もなく迎えられるよう願っていますshine
それにしてもおっぱいの力って、あいかわらず最強ですね(笑)

おっぱいの大きい人は偉大ですね。
激痛を和らげる。
ナインの私には真似が出来ません。
私の体は男の体ですから。
見かけは女でも。

でも歯は慎重に考えてね。

息子さんも鉛筆で下書きをする慎重な方で良かったですね。
社会へ出ても心配はないですよ。

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
抜歯がのびたのは、あまり良い事では無いみたいです。
おっぱいの力は、そうですよ、最強ですよ。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
いえいえ、おっぱいが大きいとは書いてませんよ。
小さくても偉大です。
息子、そうですかね、慎重さは失って大事にしてほしいと思います。

ついに抜歯するんですね。
思ってるほど痛くないですよ。
上手な歯科医ならあっという間に抜いちゃいますよ。

それよりやはりおっぱいが気になるんですね(笑)

けんさん、コメント、ありがとう。
痛くないですかぁ。俺の歯医者が上手な事を祈りますよ。
はい、おっぱいが無いと、痛さを我慢できないっす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46848124

この記事へのトラックバック一覧です: 抜歯の恐怖から逃れました。:

« 夜更かしとカカシ。 | トップページ | 読書のペース。 »