アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« たき火で焼き芋を焼きました。 | トップページ | 就職活動、面接を申し込みました。 »

2009年11月11日 (水曜日)

息子の、その場しのぎのウソ。

農協のアルバイトの帰り、雨合羽を着て自転車で走ってました。

片側だけ歩道がある道にさしかかり、向こうから、下校途中の小学生の群れを発見。

歩道いっぱいに小学生が歩いているので、歩道の外を走りました。

すれちがいざま、小学生に言われました。

「寒そうにしてる〜あのおっさん〜」

寒く無いんだよ、今日は、むしろ暖かい。

いまどきの小学生は、雨合羽を知らないんですか?

寒いから着てるわけでは無いのですよ。

それとも、あれか、行きに靴下が濡れたので履いてなかった。

雨合羽のズボンがつんつるてんなので、裸足丸出しでした。

そこが寒そうに見えたんですか。

大きなお世話なんです。

おじさんは、もともと靴下が嫌いなんです。

真冬に靴下を履かなくても平気なんですよ。

しかも、ももひきを履いているから、足は暖かいんです。

昨日だって、あれだ。

たばこを買いに、やはり自転車で走っていたら、下校途中の小学生の群れに遭遇。

T字路で、ききーーーっとブレーキをかけたのです。

そしたら、二三人の小学生が叫びました。

「うるせーーぶれーき、うるせーよ」

自転車のブレーキってのは、音が出るもんなんです。

仕方の無い事なのです。

しかも、周りに民家がまばらな所で、迷惑では無いはずですよ。

諸君の方が、ぎゃーぎゃーぴーぴーと、よっぽどうるせーーですよ。

うれせーのは、良いです、元気ってもんですからね。

ただし、うるせーと思うなら、ひとのふり見て我がふり直せですよ。

小学生には、まだ早いかな、この言葉は。

いつだったか、駅から歩いて帰る途中、向こうから歩いて来る小学生の群れに遭遇。

歩道いっぱいに歩いて来るので、歩道の無い方を歩いていました。

そしたら、四五人の小学生が、俺を指さして叫びました。

「ありえねーーありえねーよ」

そりゃ、ちゃんと歩道を歩こうって指導されているかもしれません。

歩道を歩いた方が良いに決まっています。

しかし、臨機応変とか、大人の事情とか、あるのです。

だいたい、他人を指さすものではありませんよ。

小学校も高学年になったら、だんだん覚えていきましょー。

おかげで、おじさんは、わけもわからず意味も無く、恥ずかしい思いをしてしまったではありませんか。

思わず、すごい早歩きになっちゃって、おじさん、すごく疲れちゃったんですからね。

ここらの小学生は、すれ違う時、知らない人でも、ちゃんと挨拶する良い子が多いんですけどね。

群れを成すと、手強いです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

うちの息子は、高校三年生です。

PC関係の専門学校への進学を志望しています。

しかし、俺が失業中で、収入が少ないので、入学金や授業料が払えません。

それで、新聞配達をしながら奨学金をもらえる制度を利用する事にしました。

昨日、その制度の担当者から電話がありました。

話があるので会いたいとの事でした。

最寄りの駅で待ち合わせ、駅の外のベンチで話を聞きました。

最初の面談の時、息子が言った事が気になるという事でした。

それは、奨学金制度に申し込む理由について、家に介護しなければならない人がいて金が無いからと言ったとの事でした。

全くのウソです。

二回目の面談の時は、俺も同席したので、そのウソがばれました。

俺が失業者である事を言ってはいけないと思ったのでしょうか。

いろいろ理由は考えられましたが、言い訳をしても仕方が無いので、その場で担当者にあやまりました。

ただ、この、その場しのぎのウソというのはまずい。

新聞配達の店で仕事をするにあたり、その場しのぎのウソは、相手に大変な迷惑をかける可能性があるし、息子本人も大変な思いをする可能性がある。

担当者は、そう言いました。

俺も同感です。

俺の経験では、仕事上、会社の為に、どうしてもつかなければならないウソというのはありますけどね。

でも、それは、息子には、若すぎて言えませんけど。

ただ、その場しのぎのウソというのは、まずい。

必ず、相手に迷惑がかかる、不信感を持たれる。

そのウソのために、後で自分が大変な思いをするでしょう。

担当者は、新聞配達の店に、良い人材を送り込む責任があるんです。

だから、気にしてるんでしょう。

かといって、息子の事を見限ったわけでは無くて、ほんとはウソをつくような子では無いと思ってると言ってくれました。

そして、俺、つまり、お父さんから話してくれないかと頼まれました。

俺は、息子に手紙を書くつもりで準備中だと言いました。

手紙については、「息子への手紙」を参照してください。

そして、その手紙の趣旨を説明しました。

本件についても、加えて、息子と話し合うつもりだと言いました。

手紙の事を含めて、それについて、担当者は、喜んでくれました。

家に帰って、とりあえず、息子の携帯電話にメールを入れました。

「うちには介護する人なんて、いないよ。その場しのぎのウソは、相手に不信感を持たせてしまうし、後で自分が大変な事になるから、やめた方が良いよ。よく覚えておきなさい」

そして、最後に、

「今日は、おでんだよ」

と付け加えました。

息子への手紙を書いた時、息子と向き合って、手紙の内容について話そうと思います。

じっくりと時間をかけてね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

nobさんの誘われて、mixiの動物広場をやってます。

今、ウシとひつじとにわとり二羽とガチョウを飼っています。

最初は、なんだこれ、くだらねー、なんて思ったんですけどね。

やってみたら、気になっちゃって世話しちゃうんですよねぇ。

来年50になるようなオヤジが、何やってんだかって感じですけど。

今日の脳内プレーヤは、トトの「アイル・ビー・オーバー・ユー」です。

アルバイトしながら、口ずさんでましたよ。

トト、大好きでね、アルバムを全部持ってるんです。

♪TOTO  "I'll Be Over You"

« たき火で焼き芋を焼きました。 | トップページ | 就職活動、面接を申し込みました。 »

コメント

こんばんは
今朝名古屋の方は,すごい雨でしたよ。
大雨警報でました。

息子さん、えらいなあ。
応援しています。いろいろ不安もあるよねきっと。

無邪気な小学生時代に戻ってほしい,私の子供たち。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
諏訪も、すごい雨でしたよ。
昼頃、少し小降りになったかな。
息子への応援、ありがとう。

こんばんは。
子ども思いの親と親思いの子ども
そんな親子を思い浮かべました。
男同士、いろいろ話してくださいねhappy01
親子の垣根をとったり、ときにはしっかり作ったりnote
父親と息子っていう関係、素敵な関係だと思いますshine
でも母親も負けてはいないだろうなって思いますが(笑)

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
はい、話してみますね(*^_^*)
子供に対する包容力については、母親には負けますねぇ、と思います。
父親は、働きかけないといけませんが、母親は、自然とね、そうなるって感じがします。
いろいろな子育てブログを読んで、そんな感じを受けていましたよ。

息子さんは 息子さんなりに
一生懸命だったのではなかったのかな・・・

みのちゃんの やり方は 間違ってないと思います
そして あったかく包んでくれるお母さん
いい家庭ですね。

mixiのアプリ とてもする人に見えなかったので
少し驚きました。
でも なんか お世話できると
みのちゃんと少し距離が近づいた気がして嬉しいです。


息子さんは、嘘をついた訳じゃないんじゃないでしょうか? 適当な言葉が見つからなかった・・・・父親の病気と収入の件が上手く簡潔に表現できなかった・・・・この種の病気は大人でも理解し難いです・・・・見た目は健常者と同じだし
みのさんのとられた方法は素晴しいと思いますよ。我が家も大学2年、高校2年、中学3年、それに赤ちゃんですから
子供たちに、赤ちゃんの事で【 なにを考えているの?】って言われました(笑)
高2の娘は、赤ちゃんが産まれるからって、奨学金を申請したみたいです

最後の「 おでんだよ 」という一言を忘れない所が素晴らしいですね、
お父さんは怒ってないんだからね!
っていう 合図ですからねぇ、

ちゃんとツボを知って息子さんと会話してますね!

息子さんは嘘をついた。と言うより奨学金制度を受けるにあたって少しでも担当者の理解をしてもらいたい。一心と言葉が見つからずにいたのではないでしょうか?

少しでも親の負担を減らしたい。そんな声が聞こえてくるように思います。

でもお父さんの「今日はおでんだよ」は救われたのでは。と思います。

みのちゃんも息子さんもお互いに思いやりのある親子ですね。

我が家は、息子も父と同じ建築関係の仕事をしていますので最近は性格がよく似てきて衝突ばかりです。
親子って年をとるほど似てくるので不思議です。

何で、私に似ないのよ~と不満です(~_~)

みのちゃんも息子さんといい関係でいてくださいね。

pipiさん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、息子なりに必死に答えちゃったのかもしれません。
俺、まちがってないですか、うれしいな。
マイミクになってもらった時点で、俺は、pipiさんと、ずいぶんお近づきになれたと思いましたよ。よろしくね。

Lucienさん、コメント、ありがとう。
そうかもしれませんね。俺の病気の双極性障害については、息子は説明に困るでしょうから。
素晴らしいですか、うれしいです。
ブログを読んで、赤ちゃんがいるのは知っていましたが、大きいお子さんが三人もいるんですねぇ。にぎやかな家族なんだろうなぁ。
娘さん、しっかりしてますねぇ。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
「おでんだよ」については、そのとおりなんです。メールなので、どういうスタンスで書かれたものかわからないだろうと思って、フォローを入れておきました。
さすが、わかってらっしゃる(*^^)v

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
そうかもしれませんねぇ。いろいろと初めてなので、その場その場で的確な返答をするのは難しいんでしょうねぇ。
救われたと思いますか、良かったです。

赤いスイートピーさん、コメント、ありがとう。
衝突するというのは、それだけ、仕事に真剣だとか、没頭してるって事なのではないですかねぇ。
いーかげんなら、衝突なんてめんどくさい事、しないですもん。
いや、お母さんに似てる所、あるかもしれませんよ、あきらめたものではありません。それを探すのも、楽しみかもですよ。

昔小料理屋に行ったとき
「おやじの小言」
というものが壁にかけてありました。

人としてわきまえなければいけない事が、
箇条書きに書かれていました。

息子さんへの手紙の件を読んで、
それを思い出しました。

いいお父さんですね。

また、息子さんに宛てる事で、
自分への戒めにもなると思います。

僕は読売系の専門学校に行ったので、
かなりの新聞奨学生がいました。

やはり睡眠時間が足りないので、
講義についていくのが大変のようでした。

僕もIT系の職業に就いていますが、
給与も福利厚生も他の業界に比べて、
多少ましなのではないかと思います。

働きながら学ぶのは大変で、
心構えがないとすぐに挫折しそうになります。

お父さんからの手紙が、
そんなときに役に立つのではないでしょうか。

頑張りすぎずに頑張れ!
と、お伝え下さい^^

さいばぁさん、コメント、ありがとう。
あなたのコメントで、ずいぶん励まされましたよ。
新聞奨学生は、大変なんでしょうねぇ、やっぱり。息子へ手紙を書いて、息子を励ましてあげたいと思います。

こんにちは、みのむしさん。

本当にすてきなお父さんですo(*^▽^*)o
とってもやさしい息子さんだと感じました。

ブログ拝見して、宮崎アニメの動画となって
読んでいました。

あの、「トト」ワタシモ大ファンなんです。

デヴィド・フォスターの曲につながり、
お気に入りです。

happy01みのむしさん、またおじゃまします。

あくびさん、コメント、ありがとう。
宮崎アニメのお父さん。
俺は、「となりのトトロ」の、さつきとメイのお父さんが好きでしたねぇ。優しくて、子供の夢をちゃんと理解していてね。
なんだか、光栄です。
TOTO、好きですかぁ。
デビッド・フォスターね、じゃあ、プレーヤーとかシカゴも好きなのかなぁ。

今の子は、大人を舐めてるところがあったり
して腹立たしいこともあるけど
いい子もいますね。知らない子に挨拶されて
驚く自分が格好悪いって思う時もありました。(笑)

みのちゃんの息子さん、ウソがバレて良かったです。どんな嘘も自分が辛くなるだけだしね。
きっと今回の嘘は、大人になって初めて分かるような気がします。
みのちゃんも聞いた時、悲しかったね。
最後に、今晩おでんだよ。の言葉が無かったら
息子さん帰りづらかった気がします。

nicoさん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、ウソがばれて良かったと、俺も思います。
俺としても、それなりの対応をしてあげられますからね。
大人になったら、あの時はしまったなぁなんて、苦笑いするんでしょうねぇ。

こんにちはっ

確かにね
その場しのぎの嘘はよくないですけど
彼は彼なりの想いがあったんでしょうね。

話せばキチンと理解してくれますよ。

心の温かい息子じゃないですか。。。

姫さん、コメント、ありがとう。
息子を褒めてくれて、ありがとう。
キチンと話してみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46736012

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の、その場しのぎのウソ。:

« たき火で焼き芋を焼きました。 | トップページ | 就職活動、面接を申し込みました。 »