アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 痛みのコントロールは、お手の物。 | トップページ | こたつで、寝込みました。 »

2009年12月 2日 (水曜日)

ハンコを探してくれ、かみさん。

昨日、息子の新聞奨学生の申請書が、弟から届きました。

保証人を快諾してくれた弟に、署名と捺印をしてもらう為に、送ってあったんです。

保証人のお願いとか、署名捺印のお願いは、手紙で行いました。

電話だと、兄弟の気安さから、なあなあになって、誠意を表してお願いするのが難しいと思ったのです。

でも、署名捺印のお願いと共に送った書類が、なかなか戻って来なくて、ちょっと不安になり、先日とうとう電話をしました。

「いやあ、保証人をひきうけてくれて、ありがとな、うれしかったよ」

「いや、ハンコ押すだけだからな」

「いやいや、ひきうけてくんなかったら、やばかったよ、助かったよ」

「まあまあ、いいよいいよ」

「ところでさ、書類行っただろ?」

「あー昨日来たんで、ざっと見たところだけど」

思っていたより届くのに時間がかかったようです。

速達で送るべきだったと悔みました。

「息子がさ、学校にうかったんだよ」

「おーそりゃ、おめでとうございます」

「それでさ、急いで書類を提出しないといけないんだけど」

「そうか、じゃあ、明日にでも送り返すよ」

「わりいな」

21で就職してからは、一年に一回話すかどうかという付き合いの弟ですが、話せば、気持が通じ合ってるのがわかります。

その後、不況にあえいでいる、弟の仕事の話とか、失業中の俺の心配とか、そんな話を少しして、電話を切りました。

届いた申請書の不足な部分を書き足して、添付書類をそろえて、封筒に入れて、ほっと一息。

今日、自転車で3Kmをキコキコ走って、郵便局に行きました。

「速達で」

料金は、360円。

明日先方に到着するはず、ギリギリ間に合うはずです。

ひと安心。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

申請書類を書いている時、印鑑を押してない所を発見しました。

俺の認印を使ったので、かみさんに持ってくる様に言いました。

先日、かみさんが俺の認印を、役場で使う為、持っていったのを知っていたからです。

でも、かみさんが持ってきた認印は、違うものでした。

既に、書類の中の違う場所に押印してあるので、同じでなければいけません。

認印のケースは同じだけど、認印は違うんです。

いらない紙に押してみて比べてみたけど、やっぱり違う。

「これ、違うじゃん」

「えー持ってったのは、これだよ」

「だって、俺の机から持ってったんだろ?」

「うん」

「ほら、見てみ、違うだろ」

「だって、これ、銀行印で使ってるやつだもん」

かみさん、なんかカン違いしてます、俺の認印は、銀行印に使ってない。

かみさんの認印は使ってますけど。

「俺のやつは銀行印に使ってないよね」

「でも、持ってったのは、これだもん」

あくまで、言い張ります。

もしや、俺の認印を失くして、うそをついているのでは、そんな疑惑が、俺をいらつかせます。

「いーからさ、俺の認印、持ってきてよ」

俺が書類の書き込みをしてる間、かみさんは、がさごそとそこらじゅうを探しまわっていました。

普段開けないひきだしまでひっくり返して、そんなところにあるわけ無いだろと、思ってました。

「やっぱり無いよ」

かみさんは、あきらめたらしく、そう言ってきました。

失くしたんだろと責めたい気持を、ぐっと抑えて、

「無いと困るんだよ、もう一回、よく探してみてくれよ」

と言いました。

また、かみさんは、がさごそと探し始めました。

俺が、スキャナーで、添付に必要な書類をコピーしていたら、うれしそうな顔で、かみさんが来ました。

「あったよーかばんの中にあった」

まさしく、俺の認印でした。

しかし、かばんの中なんて真っ先に探せよと思ったのですが、失くしたと疑った後ろめたさでチャラです。

「お、良かったぁ」

喜んであげました。

新聞奨学生申請書類作成で、こんな小さなゴタゴタがあったんです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

室井佑月著「Piss ピス」を読みました。

どろどろの性的な小説の短編集です。

体を売ってギリギリの生活する女性とか、性に囚われて身を持ち崩していく女性とか、または男性とか。

あからさまな、時には、ひどい性の描写が多くありましたが、性的な興奮を起こさせるものでは無くて、逆に気分を落ち込ませるようなものでした。

でも、著者の表現力なんでしょうね、一気に読まされてしまった感があります。

ただ、一編を読み終わる度に、はぁ~って深いため息が出てしまっていました。

そして、こういうのも、「有り」なんだなぁって思いました。

彼女の他の作品も、読んでみたくなりましたよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

俺の頭の中に流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

ダリル・ホール & ジョン・オーツ 「サラ・スマイル」

「プライベート・アイズ」っていう曲が、学生の時に流行りました。

でも、俺は、こっちの方が好き。

♪ HOLL & OATES  "Sala Smile"

ぽちっと、応援クリック、お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 痛みのコントロールは、お手の物。 | トップページ | こたつで、寝込みました。 »

コメント

むすこさん,本当に良かったですね。私も,以前,印鑑で大変困ったことがあります。自分のはんこは,1ヵ所にまとめてしまっていますが,あるはんこを書類に使って,帰ってきて電話代においたままにしちゃいました。(そのときは,後ですぐしまおうと思ったのですが,・・・。)
そんな時,人間って「忘れちゃうんですよね。」
2~3日して,「もう一度印鑑を押して」と電話。
電話台を見たら,ない。確かにここにおいたはず。金の返金に関する書類だから大変です。
それから,あちこち探しました。でも,ない。
かみさんやばあさんに聞いても,「知らない。」
それまで,暑中使ってたはんこなので形・字体はよく覚えています。だから,はんこ屋さん2けん大型ショッピングセンター・デパートのはんこ売り場にも同じ大きさ・形など一致しているのがないか探しに行きました。
1日中探し回って,家に帰ってきたら,おばあさんが,「このはんこかね?」 
なんと,おばあさんが自分のと勘違いし,自分の場所にしまい込んでいたのです。
最初に聞いたときにすぐ思い出せよ!とおもったけど,やっぱり,すぐにしまわなかった自分の責任です。
今日の反省:大事な物はすぐに所定の位置へしまいましょう。

明日は晴れさん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、印鑑は、しまう所を決めておけば、安心ですね(*^^)v

実は僕も保証人で困ってます
来年の三月に部屋を更新するか
新しく借りるかしないといけないんですが
両親は他界してて姉に頼るしかない
けれど姉とは他人以上に疎遠で
頼みにくいなぁと困っているのです

ホント困ったなぁ

さいばぁさん、コメント、ありがとう。
俺の場合、弟に、誠意を持って手紙を書きまして、わかってもらったんですよ。
やってみたら、いかがですか?

 みのちゃん こんにちは^^

 書類の作成は、気を使って
 大変ですねぇ・・
 私も経験があります。

 お疲れ様でした。
 これで安心ですねぇ♪

 「サラ スマイル」
 一度聴いてすごく気に入りました^^
 素敵な曲をありがとうhappy01

まゆさん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、書類作成は気を使って、終わると、どっと疲れます。
曲、気に行ってもらえたようですね、良かったです。

こんばんは。
無事に書類を送ったってことで、ホッとしましたhappy01
でも、みのちゃんと奥さまの会話って楽しいですねnote
大事な印鑑がどこかにいってしまって、きっと気持ちに余裕がない時だったと思いますが。
お二人の日々が思い浮かんできました(笑)
いつまでも仲良くheart02お願いしま~すflair

ご子息のこと、良かったですね。
一安心。

奥様に優しいですね。
見習わないといけないわ・・
私性格きついんです、だから口調もきついんです。
\(__ ) ハンセィ

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
はい、かなり緊迫した状況でした。
でも、かみさんを責めても仕方がないですからねぇ。よく見つけてくれたと思いますよ。
仲良くですね、了解(*^^)v

kasaburankaさん、コメント、ありがとう。
性格、きついんですかぁ。
いままでコメントをもらって、優しいかただなぁと思っていましたけどねぇ。
きつい口調は、優しさの裏返しかな(*^_^*)

はんこといえば
実印 がどこ探してもないことがありました。
印鑑証明がすぐ必要だったので

別の印鑑で登録しなおしました・・・

そしたら仕事場に コロンと落ちてましたww

奥さんに笑顔でよかったと言えるみのちゃん
ほんとに いい人だ~

pipiさん、コメント、ありがとう。
ハンコって、時々足がはえるんじゃないですかねぇ。困らせます。
いい人ですかぁ、うれしいな、そう言ってもらえると、ありがと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46917238

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコを探してくれ、かみさん。:

« 痛みのコントロールは、お手の物。 | トップページ | こたつで、寝込みました。 »