アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 筋肉を付けようと思うんです。 | トップページ | ミニーの命日。 »

2009年12月 6日 (日曜日)

俺の中の俺たち。

俺の中には、いろんな俺がいて、せめぎあってる様な気がするんです。

よく、天使の自分と悪魔の自分が、自分にささやいて悩むなんてシチュエーション、マンガとかドラマでありますよね。

そんな単純なものじゃ無いでしょう、って思います。

頑張り屋の俺、ヘタレの俺。

紳士的な俺、エロくてスケベな俺。

楽天的な俺、悲観的な俺。

温厚な俺、怒りっぽい俺。

etc。。。。。

それらは、年齢と共に増えて、老いと共に減っていく様な気がします。

そして、制御してるのは、理性の俺です、たぶん。

他の人がどうかなんて、わかりません。

自分がそうだからといって、一般論にはできません。

少なくとも、俺は、そうなんだという話です。

_

ここんとこ、後悔という俺が、時々しゃしゃり出てきて、困っています。

もうそろそろ、失業してから二年が経ちます。

双極性障害という病気になって、辞職したんです。

ローンが払えなくて、車を取られ、家も失おうとしています。

あの時、こうしていれば、こんな状態にならなかったのに、とか。

あの時、こうしていなければ、こんな状態にならなかったのに、とかね。

そうすると、どんどん年代をさかのぼってしまって、自分の人生さえも否定する事になります。

その時、理性の俺が、希望の俺と頑張り屋の俺を連れてきて、後悔の俺を抑え込むわけです。

そして、負けん気の俺と、楽天的な俺と、何故かスケベな俺が出てきて、みんなで、

「エイ、エイ、オー!」

と勝どきを上げます。

_

いつだったか、かなり前の事だとは思いますが、かみさんと結婚した事を後悔していた時期がありました。

料理は下手だし、ろくに掃除をしないし、だらしないしでね。

どうして、こんな女と結婚してしまったんだろうって、思ってました。

でも、今や、無くてはならない、大事な女です。

今の状況で、笑顔で耐えてくれてますもん。

精神的に、どれだけ助けられているかしれません。

それに、料理だって上手になったし、掃除だって、まあまあちゃんとしてます。

ま、だらしないのは、あいかわらずですが。

あの時、後悔して離婚していたら、今の俺はどうなっていたことやら。

反省と違って、後悔からは何も生まれません。

だから、今も、後悔しないで、先を見据えて、がんばろう。

これから老いていく一方だから、いろんな俺が減っていきます。

良い俺が残りますように。。。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

自転車「まゆみ2号」に乗って、3Km走って、たばこを買いに行ってきました。

いつもは自転車を押して登る上り坂を、こいで登ったりして、まあ、筋トレの一貫です。

こないだ買った防寒グッズを身につけましたが、天気が良くて、ぽかぽか暖かでした。

あいかわらずの写真、富士山と八ヶ岳です。

_

P1000003_2

P1000001_2 

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

かみさんと結婚した事の後悔をやめた理由は、愛する息子を否定する事になるからでした。

かみさんと結婚しなかったら、生まれてないですからね。

_

今日の出来事を一つ。

家を、売りたくもないのに任意売却という事で売りに出してるもんで、たまに買いたい人が家を視察に来るんです。

今日は、若い夫婦が来ました。

もう5回目なんで慣れちゃってね。

家の中を、うろうろと見られてる中、こたつでコーヒーを飲みながら、NHKの将棋対局を観ていました。

勝手に見ればぁって感じ。

_

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

_

俺の頭の中で流れた音楽を紹介する、脳内プレーヤ。

今日は、プロコルハルムの「青い影」です。

音楽はバッハの影響で、格好はビートルズの影響って感じですねぇ。

_

♪ PROCOL HARUM  "A Whiter Shade Of Pale"

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 筋肉を付けようと思うんです。 | トップページ | ミニーの命日。 »

コメント

みのさん。
私の父親は酒乱でした。
結婚は絶対にしない!と思っていました。

結婚した相手はモラルハラスメントの加害者。
3年かけて上手に私にプロポーズをしました。
「私の周りにこんなに優しい人が居た!」と気がついて3ヵ月後に結婚式。
「どんなに綺麗な言葉を言っても離婚する人は離婚するから誓いの言葉は止めようよ」の言葉をすんなり受け止めていました。

だから私も色々な私がいます。
特にこの4年ほどは「この世からスッと消えたら楽だろうな」と思う私。
「このまま消えたら相手の思う壺」と制する私。

今私は精神科の自立支援医療控除を受けています。
診断書は以前は被害者なので「家庭の事情」でしたが今年の診断書は「うつ病」でした。

みのさんや私のような病気の人は真面目で正直者がなる病気です。

世渡り上手な人は絶対にならない病気です。

せっかく親から授かった命です。
今後は自分を大切に生きていこう。と思っています。

こんばんは〜

>かみさんと結婚した事の後悔をやめた理由は、愛する息子を
>否定する事になるからでした。
>かみさんと結婚しなかったら、生まれてないですからね。

これ、そうですよね。
子供の気持ちを考えれば、親はそこをしっかり見据えないと。
私の夫は、子供に
「あんな人(私)と結婚したのは間違いだった。
結婚なんてするもんじゃない。」と何度も子供に言っていた。
長男の心の病は、たぶん根っこは、
本当はそこから来ているんだと思う。

みのさんは、すてきな人です。
文章でよくわかるし。。会ったこともないですけど。
スケベじゃない人間は、生物として不完全です。
どんな自分も大好きでいてください。

良いことがたくさん舞い降りて来ますように
お祈りしています。snow

みのちゃんおはよう~☆

奥さんへの気持ち興味深く読ませていただきました
誰にでもある倦怠期ですよね

でもそれを よかったって思えるようになったのは
息子さんがいるからだけではないと思います。

他の人だったら今のみのちゃんはない
私は いまのみのちゃんが 好きですよ。

 みのちゃん 

  こんにちは。

 色んな自分がいるから、感情豊かに
 生きて行けると、思います。

 過去を後悔することは、今の自分を
 否定することだと思います。
  
 ブログで出合った人達もなかった方が
 良い事になります。
 どっちに転んでも、何だかの苦労は
 あると思います。
 
 未来は自分の手で作ることが出来ます。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
そうです。
それに、あなたには、剣道がありますよね。
一所懸命打ち込める事があるというのは、幸せだと思います。
応援してますからね。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
ひどい事を言われていたんですねぇ。
かわいそうに、息子さんも。
スケベな俺は、生物的に健全だという事ですね、大事にします(*^_^*)
すてきだなんて、言ってもらえると、照れくさいけど、うれしいです。
あなたにも、良い事がふりそそぎますように。

pipiさん、コメント、ありがとう。
良いものですねぇ、好きって言ってもらえるのって、しかも女性に。
うれしいです、ありがとね。

ゆーくんままさん、コメント、ありがとう。
感情豊かに生きていくって、良いですねぇ。なるべく笑っていたいと思いますけどね。
そうそう、なんだかの苦労はつきものですよねぇ。へこたれないように、覚悟してなきゃね。
そして、良い未来をつかむのかな。

『息子を否定する事になる』
想い言葉ですね。

アタシは結婚した事は後悔してません。
それはやっぱり息子達の存在が
大きいんだろうな~って
その言葉で思いました。

でもオヤジに対しては
まだなくてはならない存在までいってません。
だから常に 離婚が頭にあるんだと思います。

それでも 今を幸せだと思えるし・・・
アタシって変でしょ?笑
みのちゃんが言う通り
アタシの中アタシたちが
日々 勝手な事を思い考え言ってるんだと思う。

それで良いんだよ==♪
生きてんだもん・・・色々あるさ~
どの自分も自分なんだもん。。。

姫さん、コメント、ありがとう。
全然、変だと思わないですよ。
いろんな姫さんが、姫さんの中でせめぎあっていて、複雑なんですよね。
でも、良かったです、幸せって思ってるという事だから。

「青い影」大好きな曲です。
レコード持ってました♪

いろんな自分がいるのはみんな同じです。
あの時云々も誰もが思うことだし・・

経験して人は成長していくものだし、完璧な人はいません。

私なんかそしたらすべて後悔です(笑)
でも、後悔はしてません。
押し付けられた人生ではないから、自分で決めて歩んできた人生だから。

「あぁ楽しい人生だった、いい人生だった」と終わりを迎えたいです。

kasaburankaさん、コメント、ありがとう。
ほんとにそうですねぇ。
良い人生だったと振り返りながら、終わりを迎えたいです、俺も。
だから、これからも、そういう人生にしていきたいな。

私は、双極性Ⅱ型障害の18年生です。
職場の上司と大げんかをして発症しました。

激欝に成ると、後悔はしませんが、人に迷惑を掛けた事を次々と、思い出して、無性に死にたく成ります。俺は生きている価値が無いとー・・・・・。
しかし、自殺すると家族や周りに迷惑に成るとかろうじて、死なずに来ました。

もう、年ですから、仕事や夢は追いません。成る様にしか成らないと自分のやりたい事(趣味やボランティア等)で日々を過ごしています。趣味もボランティアも必ず全力投球では有りません。気が向かなくなれば、やめてしまいます。年を取って自分が有る程度無垢に成った所為か、これまでの仕事や、趣味に満足しています。自然の流れに任せます。

それでも、躁鬱はやって来ます。精神科医にすがるしか有りません。一生精神科の薬を飲み続ける積もりです。

tom jerryさん、コメント、ありがとう。
良かった、死ななくて。
俺も、心療科の医師に言われた事があります。
良かった、死ななくてってね。
俺が鬱の時は、ぼんやりと考えてましたよ、死にたいって。
俺も、この病気とは、一生付き合う覚悟を決めました。薬を飲んでいれば、いろいろな症状は軽減できるようですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/46949667

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の中の俺たち。:

« 筋肉を付けようと思うんです。 | トップページ | ミニーの命日。 »