アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 差押え予告は、なんとかなりました。 | トップページ | 素顔のままで、息子と。 »

2010年2月20日 (土曜日)

うちのかみさん。

かみさんは、小淵沢のコンビニへ出かけた。

「お弁当が50円安いからさ、夕食は弁当ね」

意味がわからないのである。

料理をする方が、安くできるんじゃないのか。

ここは、諏訪の端っこの地区だ。

県境を越えて、4Km歩いて行く意味があるのか。

ま、とりあえず、

「俺、ハンバーグ弁当とポテトサラダね」

と、頼んだ。

_

前々の記事に書いたが、俺は、茅ヶ崎から、ここへ来た。

かみさんは、神奈川県の茅ヶ崎の人だ。

俺が勤めていた会社のパートのおばちゃんに紹介された。

俺は、パートのおばちゃんたちに可愛がられていた。

人あたりが柔らかいからだろうと、自分では考えている。

25歳の頃、真っ黄色のビートルに乗って、カッコつけてた。

_

Vagen

_

その頃、彼女がいなくて、あちこちで、そう話していた。

そしたら、紹介してやるという人が、5人も現れた。

一人目は、でっぷりと太った看護師さんだった。

タイプじゃ無かったので、丁重にお断りした。

二人目は、かみさんだった。

趣味も何も、全く合わない女性だった。

でも、ちょっとだけ、低姿勢だったのと。

俺といる時、楽しそうだったのが良くて、つきあった。

あと3人は、断った。

_

20100220

_

ただ、俺は、結婚するつもりが全く無かった。

そこらへんは、いーかげんな男だったと思う。

ある年、夏休みを出張でつぶしたので、代休を取った。

その代休に、かみさんと松島旅行をする事になった。

どっちから言いだしたかは、忘れた。

素晴らしい景色を楽しんで、旅館に着き、夜。

俺は、ふっとんだ。

かみさんが、真っ赤なスケスケのネグリジェを着ていた。

義母が、買ってくれて、持って行けと言ったらしい。

俺は、結婚を覚悟した。

俺は、かみさんに、結婚の約束をした。

帰り、かみさんの実家に寄った。

義母がそわそわとしていて、

「おとうさん、ほらほら」

なんて、言ってる。

義父が、居住まいを正して言った。

「みのむしさん、うちの娘、もらってくれるんでしょうねぇ」

やっぱり来たかぁと思い。

「もちろんですよ。娘さんと結婚させてください」

と答えた。

結婚が、正式な話になった。

良いタイミングだ。

結婚するなら、彼女しかいないと思っていたから。

_

P1000003

_

結婚して、平塚市に一軒家を借りた。

そして、息子が生まれた。

それから、、しょっちゅう、かみさんの実家に行っていた。

会社の帰りに行く事もしばしばだった。

かみさんと、赤ん坊の息子を連れてっちゃうんだから。

義父も義母も、息子が可愛くてしょうがない様子だった。

王子様なんて呼んでいた。

だから、俺が長野県に行くと報告した時は大変だった。

その悲しみ様と言ったらなかった。

_

しかし、かみさんは、どうだったのか。

ずっと親元で育ち、結婚してからも、いつでも会えた。

結婚して親元を遠く離れるケースはたくさんある。

だから、甘い話かもしれないが。

それでも、全然知らない土地へ、連れて行かれるのだ。

赤ん坊を連れて、すごく不便な所だ。

俺の仕事だって、先が見えない状態でだ。

心細かっただろうなぁと思い測れる。

平然としてるように見えていたものだが。

今考えると、気持が不安定だったような気がする。

その頃は、なにしろ夢中で仕事をしていたから。

かみさんの事を見てやる事ができなかった気がする。

_

P1000001

_

でも、今や、かみさんの方が、ここを愛している感じだ。

犬を飼っている時、毎日散歩していた。

聞くと、すごい所まで歩いていて、驚いた事がある。

距離もそうだが、森深くまで行って、迷ったとか。

笑いながら話していた。

今日、コンビニに行くのだって、そうだ。

天気が良いし、歩きたくなったんだと思う。

かみさんは、あの頃より、うんと、たくましくなった。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の頭の中を流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

今日は、ウィングスの「心のラブソング」です。

ア~~~イ

ラ~~~ブ

ユ~~~♡

というわけで。

_
♪ PAUL McCARTNEY & WINGS  "Silly Love Songs"
_
_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 差押え予告は、なんとかなりました。 | トップページ | 素顔のままで、息子と。 »

コメント

いつも思うんですけど、いい奥さんですよね!
それだけで素晴らしい人生を送れているのだと思います

みのちゃん、奥さんが居なくなったら
何も出来ないんじゃない(*^_^*)

ビートルの写真のみのちゃん
スゲー足が長いっす! オイラの倍近くありそう^^;

奥さんとの馴れ初め、きたきたぁ~
いつ書いて下さるだろうかと心待ちにしていました。

想像していた以上に面白くて大笑いです。
義母の方の作戦勝ちですねぇ。

出会った時からみのちゃんのことが大好きで、時を重ねた今でも変わらない気持で寄り添っている奥さん、素敵です。

25歳のみのちゃん、ほっそ~!
確かにカッコイイです。

みのさん 
私もつい爆笑してしまいましたd(^^*)
奥さんも義母さんもとても素敵です♪

小学生の頃、黄色のビートルを三台見ると、
一日いい事があるという話が流行ってました^^;
みのさんのは幸せ色のビートルですね~!

奥さんやる〜真っ赤なスケスケのネグリジェ
楽しすぎる〜^▽^
遠く離れて一人子育てして
みのちゃんのこと本当に好きだから出来たんでしょうね。
この奥さんといたら、どんな時も幸せでいられるね。

先日,奥さんと映画に行きました。「ゴールデンスランパー」。
主演の「堺雅人」が番宣のためか,やたらめったらテレビに出てくんですよ。
その話がまたおもしろい。で,奥さんが,
「見に行きたい」というのでいったわけです。
「ゴールデンスランパー」ってビートルズの曲だって映画の中でいってたけど,知りませんでした。
ビートルズ通を語った自分がちょっと恥ずかしい。ビートルズの歴史の3分の2までは,しっかりわかっているんですよ!

後日談。
作家の「立松和平さん」が亡くなりました。そこで,かれの著書「日本霊峰百選巡礼」が途中読みだったので,探していたら,ブックカバーしてある見慣れない本がありました。中を見たら,なんと
「ゴールデンスランパー」
私買った覚えない。奥さんにきいても,はじめは「私も知らない」・・・・・「やっぱりわたしかなー?」だって。
すごい偶然?それとも,サブミナル?

 みのちゃん こんにちは^^

 とてものどかな所に
 お住まいなんですね。

 家はもう少し賑やかな
 ところなんですよ^^

みのさん。
人とは分からないものですね。
奥さんは苦しい生活でも、みのさんがいるから逞しくなれたのでは。

私は二男と剣道があるからなんとか生きています。

元気ですか〜?今月はへこたれることがちょっとありました。
少し元気を出そうかなというところです。
来月は熊本に行くの。学会があるので。
いけるんかな?道に迷うかも。発表準備もこれから。(;;)

奥様との思い出,素敵だね〜heart04
ほのぼのしてて,そしてでも今も温かい。happy01
みのさんが大事にしてるいろんなことがわかる気がします。
心が繊細な方だから、
病気にも追いかけられてしまうのかもしれないけれど、
奥様がすごくそれを軽減させてくれているんではないでしょうか?
自分は一人じゃないんだって思えるものね。

私は、もうこの世の人ではないマイケル=ジャクソンの
note曲で励まされて少しはがんばれそうです。notes

諏訪湖は結氷しなかったみたいですね。
昔−20度になった時もあったなあ。
どうか、寒さに負けず、体に気をつけてくださいね。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
かみさんをほめてくれて、ありがとう。
そうすねぇ、かみさんがいなくなったら、何もできないどころか、生きていけないかな。
足、それほど、長く無いですよー。

まりっちさん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、作戦ですよねぇ。
まあ、でも、作戦にかかって、良かったです。
身長が185cmでね、写真の頃は、65Kgしか体重が無かったですから、がりがりでした。
今は、少し太りましたよ、75Kgぐらいかな、80Kgは無いと思いますが。

saboringoさん、コメント、ありがとう。
爆笑してもらえましたか、良かった(*^^)v
黄色のビートルの話、俺も聞いた事がありますよ。
その頃は、神奈川県の、茅ヶ崎や平塚を走り回っていました。それと、湘南海岸ですね。

nicoさん、コメント、ありがとう。
すけすけネグリジェ、楽しいですかぁ。
ただ、俺は、かなり、ひきましたけどねぇ(^_^;)
かみさんが、辛抱強くいてくれたんで、今の俺があると思いますよ。

あしたは晴れさん、コメント、ありがとう。
その映画の事、俺も知っています。
「ゴールデン・スランバー」は、ビートルズのアルバム「アビー・ロード」のB面、メドレー曲の中の一曲で、短い曲ですよね。
詩人の立松和平さんが亡くなったんですか。
藤田まことさんも亡くなられましたよね。
ご冥福をお祈りしたいと思います。

ゆーくんままさん、コメント、ありがとう。
ここは、のどかなのは良いんですが、不便すぎるんですよねぇ。
賑やかというのも、うらやましいです。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
そうかもしれません。
かみさんと二人で支えあえたからかもしれません。
桜さんも、支えがあって、良いですね。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
元気出してください。
熊本に行くんですかぁ、良いなぁ。
馬刺しがうまいですよー・
そうですねぇ、病気で調子悪くても、かみさんが変わらずにいてくれるから、助かっていますよ。
諏訪湖の全面結氷は、今年は無かったですねぇ。
今までは、御柱祭の年は、必ず結氷してたんですが、伝説が崩れました。

こんばんは。
ほのぼのとしたお話、ホッとしてしまいますhappy01
やっぱり、みのちゃんと奥さま、出会いのころからお似合いだったんだなって思いましたheart02
奥さまの懐の深さを感じましたflair
素敵な方と出会えて、みのちゃん、幸せですねshine

みのちゃんの足の長さと、真っ赤なスケスケネグリジェに、びっくり&楽しかったですscissors

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
楽しかったですかぁ、良かったです。
出会いの頃から似合いだったのかどうかは、今だにわかりませんが、出会って良かったというのは確かですよ。

happy01とっても、ステキな奥さんです♪
黙ってついてくる女性って、大和撫子です♪
絶対、みのちゃん、ほのぼの家族の絵になりそうな、「サザエさん」のお家みたいです♪
応援してます♪
ビートルに足長く、カッコイイ、25歳ね♪
応援ポチしました♪

あくびさん、コメント、ありがとう。
かみさんの事を褒めてくれて、ありがとう。
ほのぼの家族、目指したいですねぇ。
足長くて、かっこいいでしょ。
遠い過去の事ですけど(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/47616755

この記事へのトラックバック一覧です: うちのかみさん。:

« 差押え予告は、なんとかなりました。 | トップページ | 素顔のままで、息子と。 »