アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 青いアコーディオンの思い出。 | トップページ | ぶり大根は、忘れられない味です。 »

2010年2月16日 (火曜日)

息子に手紙を渡しました。

俺は、双極性障害になって、仕事を辞めた。

失業者になって、久しい。

その後、少し会社に勤めたが、不況の為辞めた。

昨年ひと夏は、農協でアルバイトをしていた。

それでも、収入が足りず、車をローン会社に取られた。

持ち家も、売りだし状態だ。

_

昨年、そういう状態の中、高校三年の息子の事が心配だった。

進学の為の資金をねん出できるかどうか。

志望は、東京のCG関係の専門学校だ。

アニメが好きな息子らしい志望だと思った。

将来は、コンピューター・グラフィックのクリエーター。

良い夢だと思った。

_

なんとかしてやりたい気持から、高校へ出向いた。

そして、担任の教師に相談した。

教師は、若いが、しっかりとした信念の持ち主と見えた。

彼は、新聞奨学生を勧めてくれた。

新聞店に住み込みで、新聞配達などを仕事をする。

その給料から、学校への支払いをするのだ。

彼も、大学時代、奨学生で、働きながら学んだそうだ。

そう言って、一緒にいた息子を励ましてくれた。

_

いつしか、息子は、新聞奨学生となる決断をしてくれた。

煩雑な手続き、書類の作成は、俺がやった。

普段つきあいが無い弟が、快く、保証人になってくれた。

そして、新聞奨学生として承認された。

また、学校への入学が許可された。

_

あとは、親として、やってやる事は無いのか?

そう、思った。

これも、昨年の事だ。

仕事の心構えとか、心得とか、アドバイスしてやろう。

そう、決めた。

_

息子は、働いた事が無い。

高校で、アルバイトを禁止していたからだ。

新聞配達、慣れれば、できる仕事だろうと思う。

でも、慣れるまでが、大変だろう。

新聞奨学会の担当者も、そう言っていた。

だから、基本的な事だけでも、教えようと思った。

_

20100216

_

そろそろ、教える時期だと思った。

最近、手紙として、書き始めた。

そして、今日、できた。

A4の紙、一枚にまとめた。

_

まず、半分ぐらいまで、息子へのメッセージ。

息子が、自分が進む道を見つけた事。

それに向けて、学校を決めた事。

新聞奨学生になると決断した事。

それが、俺は、うれしいという事。

ただ、その援助ができなくて、申し訳無いという事。

援助ができない理由の説明。

せめて、仕事についてのアドバイスをするという事。

息子は、粘り強く努力する性格だから、できるという事。

_

アドバイスは、8項目だ。

・大きい声で、はっきりと、話す、あいさつする事。

・教えられた事に対して疑問を残さないようにする事。

・一度教えられた事は、忘れないようにする事。

・仕事を正確にできるように努力する事。

・仕事を手際よく、早くできるように努力する事。

・仕事に関しては、言い訳を含めて、嘘をつかない事。

・失敗しても、叱られても、くじけないで、失敗から学ぶ事。

・同じ失敗は、繰り返さない事。

どれも、あたりまえの、基本的な事だ。

でも、大事な事だ。

_

そして、最後に、書き添えた。

仕事に慣れるまでで良いから、時々読んでください。

父も、母も、ずっと、応援しています。

_

早速居間に行き、かみさんに、

「お茶にしよう」

と、声をかけた。

息子も来て、三人で炬燵の周りに集合。

「こんなものを、書いたんだけど」

そう言いながら、息子に手紙を渡した。

「仕事の心得みたいなもんだよ」

と、説明した。

前半のメッセージの部分は、後で読んでもらう事にした。

照れくさいもんでね。

アドバイスの8項目について、一つ一つ読ませた。

そして、一つ一つ、解説した。

たとえば、メモを活用すると良いとか。

たとえば、嘘は、信頼関係を壊すとか。

_

説明が終わり、お茶の時間が終わった。

息子は、手紙を持って、

「ありがとう」

と、ひとこと言って、自室へもどった。

それだけで、俺は、満ち足りた気分になった。

かみさんが、横で、にこにこしていた。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の頭の中を流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

今日は、akikoさんの「バチュカーダ」

美人のジャズシンガーです。

歌声が優しいんで、好きなんです。

_
♪ akiko "Batucada"
_
_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 青いアコーディオンの思い出。 | トップページ | ぶり大根は、忘れられない味です。 »

コメント

みのちゃんっ こんにちわ♪

お手紙 贈ったのね。。。

今はまだ理解できない事でも
いつか実になって
花開く時がくるでしょうね。。。

みのさん、お疲れさまです。息子さん、手紙、いろいろな時に、見ると思いますよ。

もう少ししたら3人の生活から、2人の生活になるんですね。

学校を卒業して、やりたい仕事に就けたらいいですね。ところで、学校は何県にあるんですか?

 みのちゃん こんばんは^^

 お手紙が完成して良かったですね。
 息子さんも嬉しかったでしょうねぇ。
 父親しか教えてやれないことが
 ありますものね。
 
 家の息子達には、父親はもう
 いません。
 長男が就職する時にお父さんから
 話が聞きたかったと洩らした時は
 切ない気持ちになりました。

 ところでみのちゃんのアドバイスの
 8項目ですが、お仕事をしている
 私にとって非常に、耳が痛かったです。
 読んで行くうちに、出来てない・・
 反省反省でしたcoldsweats01

 私にとっても良い教訓になりました。
 ありがとうございました。。

 akiko "Batucada"

 もしかしてこれはキリンのCM
 ソングに使われていましたかぁ。
 ずい分雰囲気は違いますが。

今日の記事を読んでいるうちに
涙が出てきちゃいました。
感激でした、親のこころが伝わってきて。
息子さんにもしっかりその気持ち伝わったでしょう

おーい息子さん、頑張ってくださいね。
緊張しすぎないでくださいね(笑)

  ☆

みのさんちの,親子関係・夫婦関係はとてもいいですね。どうしたらそんなに信頼できるのでしょうか?一度,書いてください。
私,がんばっている人を見るのが大好きなんです。心から応援したくなります。
今は,オリンピック真っ最中。フィギアスケートのゆうこりん(川口悠子選手),夢を求めて日本を飛び出して8年。ようやくかなった夢舞台。でも残念だったね。
みのさんの息子さんも応援しています。
頑張れ!なんて言葉は気軽にかけていけないけど,一つアドバイス(になるかどうか)を送ります。
1週間の計画を立て,時間を有効に使ってください。
新聞配達は,朝が早いです。たぶん午前3時起きでしょう。そして,配達は4時~6時。
大学はたぶん9時でしょうね。その間の3時間。せめて1時間は勉強に充てるのが良いと思います。起きて3時間が過ぎていれば,頭が一番すっきりしている時間です。
夜更かしをしすぎないよう気をつけてください。

物やお金だけで健全な”人”は育ちません、
本当の幸せは、手を伸ばせば届くところに
全てありますね。

自分達には、訳があり、子供がいないけど、親の気持ちが、このブログから少しわかりました。家族、仲良しですね。

日本、やっとメダル獲得しましたね。頑張れ日本。

おはようございます。
息子への手紙を読んで
何故だか涙が出てきました。

しっかりお父さんやってください

姫さん、コメント、ありがとう。
贈ったっていう、字が良いですね。
はい、贈りました。
いつか、花開いてほしいと、思います。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
そう、2人の生活になります。
どんなだか、まだ、想像もつきません。
息子が行く学校は、東京都です。

キララさん、コメント、ありがとう。
やっと、手紙を息子に渡す事ができました。
息子の気持は、ありがとうという言葉に集約していると思っています。
8項目について、俺にだって、時々できて無かった事がありますよ。
でも、それで、苦労したり、大変な事になったりしたもので。
そういう、アドバイスなんです。
そうそう、キリンビールのCMで使われてましたねぇ。忘れてました。

nicoさん、コメント、ありがとう。
感激してもらって、気恥ずかしいやら、うれしいやらです。
息子への応援、ありがとう。
伝えておきます。

あしたは晴れさん、コメント、ありがとう。
ほめていただいて、うれしいです。
うちの家族の信頼関係について、どうしたら、というのは書けません。すみません。自然と、こうなったんですから。
オリンピック、同様の気持で見ています。
メダルが取れなくても、日本ではトップクラスのアスリートなんですから、彼らは、どれだけ努力して頑張ったか、それで、感動してしまいます。
計画と時間割のアドバイス、ありがとう。
機会を見て、息子に話をしてみます。

guestさん、コメント、ありがとう。
何を幸せに感じるか、という事だと思います。
金品による幸せをむなしいと感じた果てにある幸福感は、手を伸ばせば、つかめるのかもしれません。

がんさん、コメント、ありがとう。
なんだか、少し、お役に立てたかなぁと思うと、うれしいです。
俺も、オリンピック、応援してますよ。
ところで、がんさんって、時々、バイオリニストの羽純さんのラジオにメッセージを出している、がんさんですか?筋肉隆々という噂の?

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
感激していただけたみたい。
気恥ずかしいやら、うれしいやらです。
はい、お父さん、やります。

みのさん、がんさん違いです。

がんさんは、昔からのあだ名で、名字が岩永だからです。岩→がん。今は養子で名字は、違いますがね。

筋肉質でなく、完璧なメタボです。

がんさん、了解です。
失礼しました、すみません。

みのさん。
息子さんは大丈夫ですよ。
私の進路の時も生活保護を受けていて弟が二人居て市役所の女性職員から「女の子に教育は必要ないから。口減らしに」と言われて中卒で働きに行きました。
時代が大きく違いますが。

初めての社会で怒鳴られながら仕事を覚えました。
でも高卒に負けてたまるか。と通信教育で商業簿記3級も取りました。

NHKの高校生講座も昔に比べたら今はとても分かりやすい講義に時代の変化を感じています。

今は経済以外はとても良くなっていますね。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
苦労されたんですねぇ。
でも、その中で、自分を高めようとしてきたんですね。
すごいと思います。

私も元新聞奨学生です。
彼には過酷な日々が待っているでしょう。
でも、それを乗り越えたとき一皮も二皮も剥けた良き大人になっているものと思います。

新聞奨学生になる君に幸あれ!

はま@湘南さん、コメント、ありがとう。
元新聞奨学生の方に応援していただくと、勇気が出ます。
息子に伝えますよ、ありがとう。

ココログニュースから来ました。
入社11ヶ月目の新入社員です。

アドバイスの8項目、本当にそうだと思います。
内容は基本的なことですが、慣れるまではそれを守ることすら難しいことを日々実感しています。

私も息子さんのように父からアドバイスを貰いたかった。
大学の卒業、就職…と報告したかった事はたくさんあります。
報告でき、応援もしてもらえる息子さんが羨ましいです。

びつこさん、コメント、ありがとう。
新入社員で頑張ってらっしゃるんですね。
覚える事、慣れる事、たくさんあって、たいへんでしょう。
うちの場合は、学校へ行く援助ができないので、なにかしてあげたい気持から、息子へ手紙を書いたものです。
今からでも、いろいろと、お父さんと話をしてみたら、いかがですか。同じ社会人として、社会人の先輩として、話をしてもらえると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/47583525

この記事へのトラックバック一覧です: 息子に手紙を渡しました。:

« 青いアコーディオンの思い出。 | トップページ | ぶり大根は、忘れられない味です。 »