アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 家族の象徴と、独立の象徴。 | トップページ | 俺の家の立ち退き準備の計画をしました。 »

2010年2月28日 (日曜日)

俺の家が、競売になります。

俺の家は、1993年に建てた。

カラ松林の土地を買って、整地してもらった。

自分でデザインして、図面をおこしてもらった。

思い入れたっぷりの家だ。

_

それだけじゃない。

赤ん坊だった息子が育ってきた家であり、

猫のシー太や、黒柴犬のミニーや、マルチースのモア。

それと、かみさんの笑顔。

思い出いっぱいの家だ。

_

P1100012

_

住宅金融公庫から、資金を借りた。

今は、住宅支援機構か。

順調に支払っていたのだが、一昨年支払えなくなった。

2007年に、双極性障害になった。

躁うつ病だ。

仕事のせいでなったという事は、会社は理解してくれた。

そして、擁護してくれた。

しかし、数カ月単位で休まなければならない。

出勤できても、急に調子が悪くなる事がある。

仕事にならないし、自分もきつい。

周りの人に、あまりにも迷惑をかけすぎていた。

それが苦痛で、自分から辞表を出した。

_

機械設計を、社会人になって以来、やってきた事だ。

しばらくは、自宅で仕事をした。

しかし、仕事が途絶え、そして、不況の世の中が来た。

そして、ローンの支払いの滞納が始まった。

住宅ローンは、6ヵ月滞納すると、貸借契約が無くなる。

つまり、強制的に、家と土地を競売にかけられる。

_

昨年、俺は悩んだ。

せめて、息子が高校を卒業するまでは、なんとかしないと。

高校三年生で転校させるのは、かわいそうに思った。

そこで、任意売却という方法を取った。

間に不動産会社が入って、売ってもらうのだ。

その売却期間が、6ヵ月間ある。

充分、息子の卒業に間に合う期間だった。

_

P1000001

_

今日、不動産会社の担当者が来た。

2月で、つまり今日で、売却期間が終わる。

そう伝えに来た。

これから、競売の手続きに入るらしい。

競売には、3ヵ月かかる。

遅くとも、5月には、家を出なくてはならない。

引っ越しの準備をするようにと、言われた。

_

冒頭に書いた様に、思い入れと思い出がいっぱいの家だ。

でも、出る事については、いやに、さばさばした気分だ。

息子を、この家から巣立たせてやる事ができた。

何よりも、それが、良かったと思う。

せまいアパートに引っ越す事になるだろう。

そこで、かみさんと、肩寄せ合って、生きれれば良い。

家を取られたって、笑顔までは、取られてたまるか。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の頭の中を流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

今日は、森高千里さんの「NEW SEASON」です。

まだブレーク前の森高さんです。

この曲、気に行って、CDを買って聴いていました。

失恋しても、前向きな気持ちになろうとする女の子の歌です。

引っ越したら、俺のニューシーズンかなぁ。

早く就職しなくちゃ、あせる。

_
♪ 森高千里 "NEW SEASON"
_
_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 家族の象徴と、独立の象徴。 | トップページ | 俺の家の立ち退き準備の計画をしました。 »

コメント

みのちゃん、こんにちは。
しばらくコメントできなくてごめんなさい。

そうでしたか!
任意売却の期間が切れてしまったんですね。

思い入れのある家を離れなくてはならないことは、さぞ辛いことだろうと思います。
でも、みのちゃんの言うように、息子さんを自宅から送り出すことが出来ることは本当に良かったですよね。
そこは、みのちゃんがいろいろ悩んで、頑張ったお陰だと言う事は、息子さんも理解して感謝してくれていると思います。

息子さんは印鑑とマグカップを持って、自立した大人の道へと歩み出し、みのちゃんは奥様と二人で心を寄せ合って新たな旅立ちですね。

いろんな準備でお忙しいとは思いますが、想い出に残る一ヶ月を、三人でお過ごし下さい。

それで良い訳がないけど
昨年、私の友人も家を競売で失いました
今は、もう1度、人生をやり直す気持ちで頑張ってます
みのちゃんもね(*^^*ゞ

みのさん、競売して再スタートですね。ただ借金が残るのが痛いですね。このケースだと、自己破産とかは難しいのですかね〜。人生、前向きにいきましょう。


みのさんの家族は、仲がいいからうらやましいです。

こんばんは。
息子さんを、みのちゃん家族の思い入れがたっぷりこもった家から旅立たせることができた。
それだけでも、今はいいと思うだけでしょうか。
「家」という形がなくなっても、家族のつながりは消えないし、
思い出はみんなの心の中に残っているから。
「前向きに考える、けっして否定しない」
これが大切だとテレビ番組でいってました。
私自身もそう思います。

みのさん。こんばんわ。
洒落たお家で息子さんが育ち旅立った事は親としての責任は果たしましたね。

今の私も昔を考えたら信じられない小さなアパートで二男と二人暮らしです。

別れた夫と長男には酷い目に合いましたが過去は過去。
今は前を見つめて一歩ずつ。の心境です。

考え方次第で幸せは目の前にある。と信じています。

元気だそうよ!みのちゃん。あせっても,何も良くならないから。
私ね,今,毎日,仏壇を前にお経をあげ,神様に祈り,近くのお墓に参って,
「家族の健康と無事」
「ガンの後遺症に苦しむ5才上の兄貴(本当は叔父)の奥さん(つまり叔母・私と4つ違い)の健康回復」
をお願いしています。
昔からやっているわけでありませんよ。墓参りだって,年2回のお彼岸にしか行かなかったのですから。
でも,ここ2年ぐらい前から少しずつ心境に変化があり,去年の6月からずーっと続けています。
決して御利益を期待している訳ではないのですが,でもなぜか,せずにはいられなくなったのです。
でも,今年の私の誕生日に,ちょっと不思議だな(私ためされてるのかなー?ちょっとした私へのプレゼントかなー?)と感じる事がありました。
続きは,またね。
みのちゃん,とにかくあせりは禁物。

みのちゃん こんばんはー☆

私の親も 持ち家持たずにアパート暮らしです
そして 私も そうです
子供たちもきっとそうでしょう。

家なんてなくても 幸せになれるはず
負け惜しみではなくて 本音です
どんなに豪邸に住んでも
その家庭が 暖かいものでなければ
不幸だと思います

人生のもう一つの転換点

見方が変わればきっとスッキリしますよ。

 みのちゃん こんにちは^^

 住み慣れたお家を
 失われることは、
 淋しさで一杯だと思います。
 でも17年間も暮らすことが
 出来たと思えば気持ちも軽くなります。

 私も家を持つ気持ちはありません。
 どこに住んでいようと、心次第だと
 思っています。
 気楽な面もあります。
 
 ある時四柱推命で占って頂いた
 時に、夫との死別の時は
 人生の転換期の時だったと
 言われました。それで割り切れる
 ものではありませんが、
 長い人生には、色々な時期があるのだと
 思いました。
 新しい一歩を踏み出せる幸せを
 噛みしめてください。

こちらが目頭が熱くなるようなお話です
でも前向きなみのむしさんは素晴らしい方だと思います
泣いても仕方ないし、病気になったことも仕方ない
何を嘆いてもかえってくるわけじゃなし、前向きに行こうよ、というみのさんのメッセージを受け取った気がしました

ナンさん、コメント、ありがとう。
家を手放すのは、辛い気持の一方、記事に書いたように、さばさばした気持でもあります。
思い出に残る一ヵ月、ほんとにそうですねぇ。
大事に過ごしたいと思います。

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、この不況の中、自宅を手放さなければならない人は、たくさんいるでしょうね。
自分だけが辛いわけじゃないですよね。
もう一度やりなおす気持。
エールをありがとう。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
そうなんですよ~わかってらっしゃる。
競売で、どのぐらい借金が残るかが、心配な所です。自己破産については、調べてみようと思っています。借金の金額によって、どうするか決めようと考えています。やっぱりね、借金を踏み倒すみたいなのは、嫌なのでね。

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
前向きに考える、決して否定しない。
良い考え方だと、俺も思います。
良かった良かった。
とかね。また、頑張れる、ありがとう。
なんてね、それも、聴いた事があります。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
前を見つめて一歩ずつですね。
幸せに向かってるんですね。
これまで、たくさん苦しんで来たからこそ、得た考え方ですね。

あしたは晴れさん、コメント、ありがとう。
元気出します、ありがとう。
俺も、箪笥の上にあるお札に、毎晩手を合わせています。
天照大神とお釈迦様と観音様とご先祖様です。
俺は、信心は大切な事だと思っています。

pipiさん、コメント、ありがとう。
そうですよねぇ。
家が無くても、家族があれば、不幸じゃないですよね。
息子は出て行ってしまいますが、かみさんと二人で、楽しく暮らすようにと、考えますね。

キララさん、コメント、ありがとう。
17年も住めた事には、そうですねぇ、感謝しなければいけないですねぇ。
それで、今は、新しい一歩ですね。
踏み出すって、良い考え方ですねぇ。

souさん、コメント、ありがとう。
どうぞ、みのちゃんって、呼んでくださいね。
そうそう、過去の事を悔んでも、仕方が無いですもんね。
前向きに、考えていれば、良い事があるかなぁ。

shineみのちゃん、ツイッターから入ったよ。ここから、ツイッターに入ったら、わたしのツイッターのホームページのわたしのつぶやきにはいっちゃった。やり方操作不備です。あし@メンテナンス中、韓国が日本のネットを操作したって、ニュースに流れたよ。今使えない。
みのちゃん、応援してるからね。目にみえないものが守ってると信じてね。みのちゃんは、行い良い方なので、神様は絶対みのちゃんを守るよ♪
(=^0^=)

あくびさん、コメント、ありがとう。
ツイッターから入れるんですねぇ。
俺も、ツイッターは登録したものの、つぶやきません。
このブログの記事を書いた際、ツイッターのボタンを押すだけにしています。
俺は、神仏は信じていますよ。見守ってくれていると思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/47686396

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の家が、競売になります。:

« 家族の象徴と、独立の象徴。 | トップページ | 俺の家の立ち退き準備の計画をしました。 »