アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 息子と二人旅の顛末。 | トップページ | 息子が家にいなくなって、気がついた事。 »

2010年4月 2日 (金曜日)

俺の家から、息子が巣立っていきました。

うちには、任天堂のゲームキューブがある。

そして、「バテンカイトス」というゲームソフトがある。

壮大なロールプレイングゲームだ。

息子は、それを、高校卒業と共に始めた。

息子は、親たちがテレビを観ない時にやっていた。

気を使ってくれていたわけだ。

_

一昨日、つまり、3月31日水曜日。

翌日は家を出なければならないのに、ゲームは終わって無かった。

息子は、新聞奨学生となって、専門学校へ通う。

ここ諏訪を離れて、東京へ行き、四畳半のアパートに住むのだ。

アパートには、テレビが無い、ついでに風呂も無い。

ゲーム、終わらせてやりたいなぁと思った。

そして、息子に声をかけた。

「ゲーム、やって良いよ」

息子は、

「おっ」

と言って、いそいそとゲームを始めた。

4、5時間やってたか、もっとか。

ゲームが終わり、エンディング。

それまで、俺は一緒にゲームを観ていた。

息子は、満足そうに、ゲームの電源を切った。

これで、思い残すことは無いのかな、と思った。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

昨日、つまり、4月1日木曜日、息子の巣立ちの日だった。

息子の荷物は、三つ。

登山用のリュックサック、でっかいスポーツバッグ、手提げ袋。

スポーツバッグは俺、手提げ袋はかみさんが持った。

7時半頃出発した。

駅まで、3Kmぐらい、てくてくと、三人で無言で歩いた。

空には雲が多いのに、歩く所は、陽が差していた。

太陽が祝福してくれているようだった。

_

P1000001

_

駅に着いて、一息入れていると、息子の友達が来た。

かみさんの話によると、小学生の頃からの友達だそうだ。

次の駅に用があるので、息子と一緒に電車に乗るらしい。

息子と友達は、楽しそうに話をしていた。

これも記念かなぁと思って、二人に声をかけた。

「写真を撮ってあげるから、駅の外に出て」

駅の前に並ばせて、携帯電話で写真を撮った。

向かって左が息子だ。

一応、目だけ隠した。

_

1

_

その写真を添付して、息子へメール、それを、友達へ。

便利なものである。

_

電車が来る時間が迫り、4人でホームへ移動した。

電車が見えた時、息子の左肩を、ぽんぽんと叩いて、

「がんばれよ、しっかりな」

と、声をかけた。

「体に気をつけてね」

かみさんも声をかけた。

電車が停車し、ドアが開き、息子と友達が乗り込んだ。

ぱっと、体ごと振り返って、手を振ってくれた。

俺もかみさんも、手を振り返した。

そしたら、すぐに、友達と奥の方へ行ってしまった。

そして、こちらを振り返る事無く、荷物を網棚に乗せていた。

そのうち、ドアが閉まり、電車は行ってしまった。

手を振りながらの、涙の別れを、少しは想像していたものだが。

まあ、こんなもんかって、かみさんと顔を見合わせた。

そして、笑った。

_

時間を読んで、息子が特急あずさに乗った頃、メールを打った。

面と向かって話せば良かった事だが、第一照れくさい。

一昔なら手紙なのだろうが、今はメールである。

こんな内容だ。

かみさんにも読ませてから、送った。

ちなみに、「君」の部分は、息子の名前である。

_

あまり、声をかけてあげられなかったので、メールします。

君が生まれてから、今まで、俺もかあちゃんも、

すごく楽しくて、君の成長も楽しみでした。

ありがとう。

また、これからの君についても、楽しみにしています。

仕事と学校の両立は大変だし、仕事も慣れるまでは大変だと思います。

でも、粘り強く、我慢強い君なら、絶対できると、信じています。

以前渡した心得を、もう一度、読んでみてください。

健康に気をつけて、時々電話をください。

それでは、気をつけて、いってらっしゃい。

がんばれぇーー。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

夜、10時を過ぎたぐらいか、息子から電話があった。

先日送った荷物、布団だが、着いていた。

持って行った荷物と共に、四畳半に持ち込んだらしい。

早速、仕事もしたそうだ。

とはいっても、新聞配達をしてる人の後を追いかけただけだが。

なにしろ、部屋に落ち着いたから、電話してきたという事だ。

しかし、どうも、食事は出ないらしい。

ここらへんは、新聞奨学会の説明と違う所。

新聞店によって、違うのか。

「コンビニやほか弁で、なんとかするしかないな」

そう言った。

「それから、必要な物があったら、連絡しろ」

そう言って、かみさんと電話を替わった。

かみさんは、健康の事とか必要な物とか、あれやこれやと。

長い電話で、息子が閉口しているのが目に見えるようだった。

笑いながら、かみさんが電話している様子を見ていたが。

とにかく、これで、息子の、半社会人半学生の生活がスタートした。

無理にダッシュしなくて良いから、ペースをつかんでほしい。

そして、そのペースを守って、走り抜けてほしい。

_

かみさんが寝た後、トイレに行ったついでだったが。

息子の部屋に入ってみた。

灯りをつけてみると、きちんと整理されたマンガの単行本。

やたらと、たくさんある。

あとで送らせるつもりなんだろう。

ベッドは、朝起きたままに、布団と毛布が乱れていた。

息子が家にいない事に、急に寂しくなった。

その後、「クリスマスの約束'09」の再放送を観た。

ぼろぼろ、泣きながら観ていた。

感動して泣いていたのか、寂しくて泣いていたのか。

たぶん、どっちもだ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の頭の中を流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

今日は、平原綾香さんの「なごり雪」です。

昨日、駅に向かう時、ずっと流れてました。

雪は降ってませんでしたが、そういう気分だったのか。

平原さん、「クリスマスの約束」に出演してましたから。

そういう意味で、平原さんの歌を選びました。

_
♪ 平原綾香 " なごり雪 "
_
_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 息子と二人旅の顛末。 | トップページ | 息子が家にいなくなって、気がついた事。 »

コメント

息子さんの新しい旅立ち、おめでとう!

私も息子と娘の時を思い出しました。
案外、親が心配するほど子どもは思ってない
ようですね。

娘が休みに帰って来る時のうれしさそして、帰る時の別れのさびしさは忘れられません。

今まで親にしてきてもらったことを全部、自分で
しなければならないので、息子さんにとっては
いい勉強になると思います。

『なごり雪』私も大好きな曲です。
昨日のテレビで次世代に残したい曲にも入って
ましたね。
私達の若い頃の曲は、いつの時代になってもいい
曲ばかりですね。
『木綿のハンカチーフ』も好きな曲です。

cherryblossom息子さんの旅立ちがまたまたジ~ンと伝わって涙してしまいました。
みのちゃん、やさしいよね♪
その分奥さんが包んでくれるんだよね♪
少年から青年の成長もこの頃も早く感じます♪
本当にいつのまにか、しっかり育ったのかと、
置いてけぼりに感じたり、頼もしく感じたり、気が気じゃなく心配もあったりで、親って本当に・・・育自・・子供ってありがたいです♪
みのちゃん、息子さん、背が高くカッコ良く、落ち着いていて頼もしいネ(*^0^*b)
すてきな青年に成長され、これからも楽しみです♪

みのさん 今日のブログ心にジンと来ました。
息子さんとお友達の写真とてもいいですね。
平原綾香さんの曲を聞きながら、読んで涙が出ちゃいました・・
辛い事も多いかもしれないけど、
マイペースで楽しい思い出をたくさん作って、
東京生活を満喫して欲しいと思います。

泣いちゃった
気持ちが伝わって泣いちゃった
みのちゃん家庭に幸あれ(*´σー`)

子供は成長して
そして 親は年老いて行く。

みのちゃん、親ってそんなものかなぁ、
巣立った子供の部屋がさみしそうに見えるでしょうね、

こんばんは・・

何十年前の自分を重ねて読んでいました。
岡谷の地を離れ東京に向かうホームで見送っていた両親はまさにみのむしさんと同じ思いだったことだろうと・・・

私も友達とルンルン気分でおおよそ涙の別れではありませんでした。

今自分が親になって、子どもってそんなものだと改めて思います(笑)

仕事しながら学ぶというのは大変だと思いますが、息子さん強くなりますね。
そして益々優しくなるでしょう・・

みのちゃん、こんにちわ

元気に巣立っていったね。
いきなり春の嵐の出迎えだったけど・・・汗

離れていても
元気でいれば何よりの幸せだよ。


みのさんの、、感動してしまうわ..本当に。。

進学おめでとうございます。
子育て、第一段階修了おめでとう。
親は健康や事故を心配しますね。
これまでそうやって見守って大事に育てて来られたのですから
きっと息子さんは、健康を大事にして安全に気をつけていかれると思います。

こんながんばっている一家がおられるんだなあって思いました。
weepみのさん一家が、絶対に幸福になりますように。
なごり雪♬ぴったりだね。。

私の次女はもうすぐ高校生。
一番下の子で、小さかったのに。かわいかったのに
もう私より体が大きい。
時はどんどん過ぎていくね〜。
月曜、塩尻に行く予定です。みのさんの方角に手を振っておきますね。cherryblossom

みのさん。
こんにちは。
素敵な親子関係ですね。

食事が出ない。のは厳しいですね。
大切な事だから店長に確認をしてみたら。

お昼は出ないのは多いですけれど。
でも一人ではないから。
息子さんも新しいお友達が沢山出来ると思います。

赤いスイトピーさん、コメント、ありがとう。
息子にとって、今は、前進あるのみで、親を振りかえる余裕が無いのかもしれません。
俺も、そうだったような覚えがあります。
親を振りかえる事ができるのは、ずうっと、後の事になるでしょうね。
でも、それで良いんだと思います。
「木綿のハンカチーフ」、俺も好きですよ。

あくびさん、コメント、ありがとう。
息子の成長には、たびたび驚かされましたよ。
それが、楽しく、うれしくあったりしました。
息子の事をほめてくれて、ありがとう。

saboringoさん、コメント、ありがとう。
同感です、マイペースで楽しんで生活してくれれば良いなぁと思っています。

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
気持が伝わってくれて、うれしいです。
幸あれーーーありがとう。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
息子の部屋、がらんとしてて、寂しいんですよ。
親は歳老いていくけど、ただじゃ老いないですよ。
子育てから解放されて、これからまた、楽しまなくちゃね。
ま、失業中なんで、のんきな事は言っていられませんが。

kasaburankaさん、コメント、ありがとう。
息子には、ますます強く、優しい男になっていってほしいと思います。
子供については、前しか見えていないので、親を振りかえる事が、今はできないんだろうと思っています。
振り返ってくれるのは、ずうっと後ですね、たぶん。それで良いんだと思います。

姫さん、コメント、ありがとう。
そうですねぇ、元気でいてくれれば、良いですよねぇ。だから、たまに電話してほしいなぁと思うんですけど、そういうところ、気がきかないんですよねぇ。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
しかし、ほんとに、飛びまわってますねぇ。
塩尻ですかぁ、ここしか連絡のしようが無いから、会うにも困りますね。
俺も、塩尻に向かって、手を振っていますね。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
店長も、俺が行った時に、食事が出ないような事を言っていたんですよ。それで、息子に確認させたんです。まあ、その分、給料が高くもらえるんで、良いんですけどね。

息子さんが旅立ってから、3日目の夜ですね。
家ががらんと大きく感じられて、寂しさをしみじみ感じる頃でしょうか?

私もその昔、親元を離れる時に振り返らなかった気がします。
親の気持ちを考えなかったというよりも、親がどんな顔をしているか見たくなかったから。
それに、自分の顔を親に見られたくなかったから。

やはり、寂しさと不安はあったので、それを感じ取られたくなかったのかもしれません。

着いた日から仕事だなんて大変なんですね。
でも、忙しいくらいの方が寂しさは感じないかも…。

今度、みのちゃんが息子さんに会う時は、今以上にたくましく成長しているんでしょうね(^^)v

本当にいい親子関係で、みのちゃん一家のこれまでの様子がわかるようです。

(。≧∇≦。)ノオイッスゥ♪ 
みのちゃん!!
節目節目で子供の成長思い出すよね。
るんも長男とは離れ離れだから
時々 アルバム見るよ。
(;>_< ビェェン

涙が出る時は思いっきり泣いて・・・・。
息子さんは案外 ケロッと乗り越えるかもよ。
息子さんに負けられないね。
( ̄ ̄ー ̄)vファイトだよ!

子供って思ってても
あっという間に 成長していきます

それが嬉しくもあり寂しくもあり

いつか笑って話せる日が
必ずきます。

こんばんは~!
息子さん、元気に旅立たれたんですね☆
あっけない別れの場面だったようで、みのちゃんや奥さまにとっては寂しくも感じられたんだろうなって思っています。
そして、その情景を思うと涙腺が弱くなった私には辛いです。
でも、お元気でみのちゃん一家が過ごされるよう願っています!!!

ナンさん、コメント、ありがとう。
特に夜ですねぇ、かみさんが寝た後かな、寂しい感じがしますよ。
息子、たくましくなるでしょう、おっしゃるとおりだと思います。楽しみです。

るんちゃん、コメント、ありがとう。
アルバムね、息子が出て行ってから、集めてみたら、全然整理されてなくて、パソコンに入ってる写真もあるし、整理を始めました。なかなか楽しい作業です。
そう、息子に負けられない、ファイトね。

pipiさん、コメント、ありがとう。
なんかね、知らないうちに、成長したような気がします。とくに、中学時代かなぁ。だから、息子の思い出をまとめてみたり、アルバムを整理したりしてるんですけどね。
息子と酒を飲みながら、笑い話をするのが夢です。

sakura-sunsunさん、コメント、ありがとう。
ほんとに、あっけない見送りでしたねぇ。
まあ、それはそれで、良かったのかなぁと思います。その日の夜は、寂しかったですよ、息子も同じだったかもしれませんね。

こんにちわ~

確かに・・・
逆に 
連絡ないってことは
忙しく元気にやってるって事で~

体調の方は大丈夫かしら?

姫さん、コメント、ありがとう。
そうそう、何か困った事があれば、連絡するはずだからね。
俺の体調ですかーーちょっと、睡眠の方が芳しくないですが、なんとか元気です。
気にしてくれて、ありがとう。

みのむしさん、こんにちは★
いつもありがとうございます<(_ _)>
息子さんの旅立ちですね☆
おめでとうございます!!
この内容で更新されたのは分かっていたのですが
こういうシーンに凄く弱くって…(T^T)
読んでいるだけでも、聞いているだけでも涙が溢れてきます。
いつも思いますが…
みのむしさんは本当に温かいご家族なんだなぁ~ってheart04
これからも体調に気をつけられて、
ブログの更新もお願いしますね~(^○^)

くまくまchan、コメント、ありがとう。
お祝いの言葉、ありがとうございます。
家族の事もほめていただいて、うれしいです。
ブログの更新は、体調からか、気分からか、毎日するのは無理なんですが、時々更新しますので、宜しくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/47975581

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の家から、息子が巣立っていきました。:

« 息子と二人旅の顛末。 | トップページ | 息子が家にいなくなって、気がついた事。 »