アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 裁判所の執行官が、家の査定に来ました。 | トップページ | うちの庭に、ねこが遊びに来るんです。 »

2010年7月11日 (日曜日)

うちに、ねずみが出没しました。

風呂上りで居間に入ってきたかみさんが叫んだ。

「何か走った!!」

部屋の端を指さしている。

しかし、俺がその方を見た時には、何もいなかった。

「何もいないじゃん」

と、俺が言うと、

「いるよぉ、こっちこっち」

血相を変えて言うので、俺は仕方無く立ち上がった。

部屋の端は、廊下へと続く。

廊下の突き当たりには、雑然と物が置いてある。

「ここに入ってった」

かみさんが言った。

「どれどれ」

俺は、物の一部を蹴飛ばしてみた。

そしたら、何者かが飛び出してきた。

「どわぁっ」

かみさんと二人で、叫びながら、1mほど飛び下がった。

何者かとは、小さいねずみだった。

二階の、と言うよりは、一階と二階の中間だろうか。

かりかりと音がしたり、とことこ走る音はしていた。

だから、ねずみがいる事はわかっていたのだが。

何を思ったのか、ねずみちゃん、大胆にも一階に降りてきたのだ。

ねずみは、居間へ戻り、テレビの下の、ビデオデッキやDVDのデッキがあって、配線がごちゃごちゃしてるところへ逃げ込んだ。

俺は、ねずみを、そこから追い出そうと、孫の手を手に取った。

「ちょっと待って」

かみさんは、そう言って、軍手を持ってきて、手にはめた。

つかまえる気まんまんである。

そういうところ、頭が良いんだか、悪いんだか。

孫の手で、ごちゃごちゃしてるところを、めくらめっぽう突っついたら、飛びこんだところと違うところから、ねずみが飛び出してきた。

俺は、それを見逃さず、孫の手でねずみを横に払った。

「ちゅぅ~」

ねずみが叫んだ。

ねずみって本当に「ちゅう」って言うんだあって、感激と共に感心したら、なんだか可笑しくなって、俺はげらげら笑った。

かみさんはというと、いきなり手元にねずみが飛んできたので、

「きゃああああ」

と、悲鳴をあげて、飛び下がろうとしたが失敗して、あおむけにこけた。

それがまた無様で可笑しくて、俺は、さらに腹をかかえてげらげら笑った。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

その後、二人の前に、ねずみは姿を現さなかった。

どこかにひそんでいるのは間違いないのだが。

「なんとかしてよぉ」

と、かみさんがしつこく言うので、ねずみ捕りを仕掛けた。

カゴになっていて、中に入って餌を引っ張ると、フタがばたんと降りる仕掛けのヤツである。

もう何年も二階に仕掛けてあって、一度も捕まえたという成果を上げて無い物だ。

そいつを、新たにウインナーをえさにして、一階の、ねずみが走っていた部屋の端に置いた。

そもそも、俺は、ねずみを殺す気は、さらさら無いのだ。

どうせ、この家は、競売中で、遅くとも11月には他人の手に渡る。

住んでて良いよ、ねずみちゃん、という気分だ。

たとえ、ねずみ捕りにかかっても、かみさんに内緒で、二階にはなしてやるつもりだ。

その夜、かみさんが寝てから、ニュースジャパンのゆりちゃんを観てたら、ねずみがちょろちょろ走り回っていた。

「おい、二階に行ってなよ」

俺は、話しかけた。

この出来事は、一週間ほど前であるが、ねずみは捕まっていない。

姿を現す事も無い。

でも、二階にいるらしい。

それで、良い。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

宅建の資格を取得するべく、勉強していたが、今年は試験を受ける事をやめた。

俺の家が、裁判所の差し押さえになり、今競売の準備段階だ。

10月に入札、11月に引き渡し、そういうふうにスケジュールが決まっている。

どれだけの金額で売れるのかわからないが、かなり安い金額という事は、いろいろな情報でわかっている。

大きな金額の借金が残る事だろう。

農協のアルバイトはしているものの、双極性障害(躁鬱病)をかかえながら失業中の俺には、借金を返しながら生活していけるか、不安だ。

どうしてもいけない時は、自己破産もやむを得ないとも考え始めた。

宅建、つまり、宅地建物取引主任者は、自己破産者には資格を取得する事ができない。

そう考えたら、意欲が無くなった。

どれだけ借金が残るかで、どうするか決めるだが。

ただし、勉強をする事は、知識欲に対して楽しいので、続けていこうと思う。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の頭の中を流れた音楽を紹介する脳内プレーヤ。

今日は、ビートルズの「ユー・キャント・ドゥー・ザット」です。

「ザット」つまりTHATとは、「ユー」つまり彼女が他の男と話す事。

すごくやきもち焼きの男の子の唄です。

俺は、この曲のコーラスが大好きなんです。

_

THE BEATLES  "You Can't Do That"

_

_
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 裁判所の執行官が、家の査定に来ました。 | トップページ | うちの庭に、ねこが遊びに来るんです。 »

コメント

更新がないんでどうしたのかと気になっていたところでした。
良かった元気そうで。
ねずみ、もう姿あらわさないといいですね。
こっそり住んでいてくれればいいね。
わたしも目にしたら恐いんできっと何とかして〜
って叫びますね。
良い方に良い方にと進んでいって欲しいですね。
この奥さんが側にいてくれれば
安心ですね。

  ☆

何だか みのちゃんの気持ちが解る気がします。
ネズミってよく見ると可愛い顔しているんですよね^^
オイラもとても殺す気にはなりません、

私も更新がなかったので心配をしていました。

元気そうで良かった。

現実を見つめて前を見て行くのが一番と思います。

何であれ勉強をして損はありませんから宅建の勉強、頑張って。

みのむしさん、こんばんは☆
ご無沙汰しています<(_ _)>
以下、もしご存知ならスルーしてくださいね。
みのむしさんがお住まいの市町村では
弁護士さんの無料相談日はないですか?
あるいは…
それに必要な無料券がいただける場合もあります。
市町村の広報や問い合わせでわかると思います。
最終手段は自己破産になるかもしれませんが
その前の段階の任意整理という方法もあると思います。
元夫が会社を失敗して苦い経験があるので出すぎたことを書いてしまいました。
お許しくださいね。
みのむしさんにとって一番いい方法がみつかると良いですね。
どうぞ体調に気をつけて暑い夏をお過ごしくださいませ。

やっと更新したね
どうしてたかと心配でした
また陰から応援してるね
新しい住人にネズミちゃんが見つかったら・・・
多分・・・だろうね~
一緒に引越しに付いてきたりして(f^^)

少し前から、ブログを読ませてもらってます。厳しい状況ながらもユーモアを忘れない、みのさんの気持ちの持ちように励まされています。小生も40代にして双極性障害であることが分かり、会社からは「出社に及ばず」と言い渡されて自宅療養中です。この先、自分がどうやって生きていけば良いのかを、みのさんの文章から何かヒントがないかと探しています。これからも大変かと思いますが、おおらかな前向きな気持ちだけは忘れないで下さい。陰ながら応援しています。

私のHNのtom jerryで、tom は私です。私は魚が大好きで、子供の頃は「ねこねこ」と呼ばれていました。

結婚した嫁さんが、ネズミ年生まれで、かつ非常にすばしこいです。

ちょっとのんびりやの tom 猫は、いつも jerry ネズミにやられっぱなしです。

ほんとに、我が家は、デズニィーの「tom jerry 」そのものです。

みのちゃん、こんにちは!

ねずみさんと同居してるのね^^;
確かに目の前に出てきたら
一瞬驚くけど 殺せないわ。。。

色々と考える事がある中
仕事に勉強に励んでる姿、カッコいいよ!

前向きに一歩ずつ進んでいこう。。。
そんな事しか言えなくて・・・(~_~;)

nicoさん、コメント、ありがとう。
気にしてくれて、ありがとう。
でも、心配かけちゃったかな、ごめんなさい。
あれ以来、ねずみは、二階でなりをひそめているようです。
良い方に良い方に、少しずつでも好転していくと良いと思っています。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
そうなんです。
ねずみ、けっこう、かわいかったんですよねぇ。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
心配かけて、ごめんなさい。
アドバイス、心に刻みます。
宅建の勉強は、続けますよー。

くまくまchan、コメント、ありがとう。
なるほど、良い事を教えてくれました。
たしか、町役場で、月2回ぐらい、弁護士の無料相談があったはずです。
それを利用して、相談しない手はありませんね。
ありがとう。

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
心配かけて、ごめんなさい。
でも、気にしてくれて、ありがとう。
ねずみちゃん、新しい住人につかまらないように、今のうちに、教育しておかないとねぇ。

やーさん、コメント、ありがとう。
読んでくれて、そして、応援、ありがとう。
俺と同じく、双極性障害なのですね。
自宅療養中ということで、それなら、今は、あれこれ悩むような事を考えないで、心安らかにしていてくださいね。
躁鬱の振幅が小さくなって、安定しますように。
あなたのようなお仲間に、俺のヘタクソな文章から、ユーモアを感じてくれた事が、とてもうれしいです。

tom jerryさん、コメント、ありがとう。
なるほどー、ご夫婦で、「仲良く喧嘩」してるわけですね。良い関係だなぁと微笑ましい感じがします。
ちなみに、俺は、ねずみ歳です。

姫さん、コメント、ありがとう。
「そんな事しか、言えなくて」って、姫さんの励ましの言葉、いつも、ありがたいし、うれしいですよ。
カッコイイですかぁ、そう言われると照れくさいですが、言われるのは好きです。

ネズミ・・・酪農やってた親戚のうちでよく見ました(茅ヶ崎の今宿って地名、覚えてます?あそこでやってたのです)
まるまる太ってて、猫より大きいくらい。今は椎茸やってるから、もういないらしいけど

「生きてりゃ、それだけで人生は丸儲け」と言います。生きてみましょう。なにかは起きるよ
俺には、こうして家族が出来たことだけで奇跡です。必ず何かが巡るんだ。だから、ふんばって!(^^)

タ~さん、コメント、ありがとう。
ねこぐらいの大きさのねずみって、すごいですねぇ。ちょっと、おそろしい。
生きてりゃ丸儲けって、良いですね。
その精神でいきます。

みのちゃん、今晩は♪
みのちゃん、いつも、
ユーモアがあって、私元気がでます♪
ねずみちゃん、すばやい動きではないですか?
でも、みのちゃんにはおとなしくしてるのですね♪
夏本番です♪
みのちゃん、お体にはくれぐれも、
気をつけて下さいね♪
資格取得、応援してます♪
ヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/48852160

この記事へのトラックバック一覧です: うちに、ねずみが出没しました。:

« 裁判所の執行官が、家の査定に来ました。 | トップページ | うちの庭に、ねこが遊びに来るんです。 »