アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« もうすぐ出てく、俺ん家の思い出。 | トップページ | おちつきました。 »

2010年10月26日 (火曜日)

息子にガンダムを送りました。

俺は、かみさんと一緒に、来月引っ越しする。

持ち家に住んでいるのだが、すでに差し押さえされている。

裁判所に差し押さえられているが、住んでいる。

裁判所が、競売をすすめているらしい。

競売のスケジュールは手紙で伝えられたが、ここ数カ月、音沙汰が無い。

どうなっていることやら、さっぱり俺にはわからない。

とにかく、スケジュールによると、11月引き渡しという事だったから、アパートを見つけて引っ越しする事にしたのだ。

_

俺のかみさんは、捨て魔だ。

いらないと判断すれば、俺に断りなく捨てる。

以前、かなり以前だが、俺が、中学生の時から大事にしていた、ビートルズの曲本を捨てられた事があった。

その本で、ギターを練習してきた、思い出深い本だったので、さすがにたまりかねて、

「いーかげんにしろ!」

と、怒鳴ったものだ。

とにかく、粗大ゴミの日なぞは、すごく早起きして、大きいものをずるずるひきずって、集積所へ持っていく。

何往復もいとわない。

そういう時のかみさんは、生き生きとしている。

今回の引っ越しの準備は、捨てることから始めた。

16年も住んでいると、要らないようなガラクタがたくさんある。

かみさんの捨て魔の力を存分に発揮してもらっている。

先日の粗大ゴミの日は、俺が6時半に起きた時は、かみさんは既に2往復してきたと言っていた。

ありがたいことだ。

_

今回の引っ越しについては、捨てるにしても、何にしても、かみさんと相談している。

しかし、息子の物をどうしようか、という話になった。

息子は、東京で、新聞奨学生として、住み込みで新聞配達をしながら、専門学校へ通っている。

ベッドは、アパートへ持っていけない。

布団は、持っていく。

パソコンは、古いので、捨てる。

机は、俺が使う。

あとは、本、おもに、マンガの単行本、コミック本と呼ぶべきか、それが、数十冊ある。

それから、ガンダムのプラモデル、ガンプラと呼ぶべきか、それが、20体ぐらいある。

本人に確認するのが一番良いという事で、電話をかけた。

「来月、引っ越すんだけどさぁ」

「えぇ!?」

そういえば、引っ越すことを伝えるのは、初めてだった。

「マンガとガンプラ、どうする?」

「うーーん・・・」

しばらく考えて、息子は答えた。

「送ってくれるかなぁ」

俺は快諾した。

段ボール箱を3ケ用意した。

ガンプラは、完成品であるから、壊してはいけない。

このガンプラというやつは、接着剤を使って部品を接着して組み立てるのではなくて、接着剤をしようしない差し込み式なのだ。

だから、妙に力を加えると、部品がぱかっと取れる。

家にある新聞紙を全部集めて、かみさんと二人で、一枚を半分にして、全部くしゃくしゃと丸めた。

これが緩衝材代わりだ。

箱にくしゃくしゃ丸めた新聞紙をいっぱいに入れて、そこにガンプラを慎重に埋めていった。

油断して、ややもすると、部品がぽろっと取れたりして、それを組み付け直しながらの作業になった。

ガンダムによっては、手に細い剣を持っていたりして、それがどうしても取れるので、そういう物は、別な箱にまとめて入れた。

それと、マンガ本を入れて、ついでに、これから寒いだろうから、俺が使っていた電気ストーブ、それから、かみさんが送ってあげたいと持ってきたダウンのジャンバーで、きっちり3箱に収まった。

送った次の日、息子から電話があった。

「荷物、届いたよ、ありがとう」

「細かい部品とか、取れて、新聞紙とかにからまってるかもしれない」

「だいじょぶだいじょぶ」

大丈夫らしい、良かった。

_

息子が使っていた机は、引っ越し先のアパートでは、俺が使う。

だから、今使っている、まさにパソコンを置いて、ぶろぐを書いているこの机は、捨てるか、置き去りにするかだと考えていた。

ところが、かみさんが異を唱えた。

この机は、かみさんが小学生の頃から使ってる物で、思い出深い物だから、持っていきたいとの事だった。

そういえばそうだった。

結婚して、新居に引っ越す時、かみさんの実家から持ち出した机だった。

それを、ちゃっかり、俺が使っていたわけだ。

引っ越し先のアパートでは、この机は、かみさんに返還する事を約束した。

しかし、何に使うんだろうか、家計簿用か、謎だ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
_
THE BEATLES  " Hellow Goodbye "
_
_
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« もうすぐ出てく、俺ん家の思い出。 | トップページ | おちつきました。 »

コメント

我が家も二男のガンプラに私の部屋も脅かされています。

一寸、手が当たったりすると外れてしまいますね。
でも「こんな処に置く君がいけない!」と私は開き直っています。

しかし当人には大切な物。
作ってはデジカメに撮って2チャンネルか何かに載せていますね。

新しい生活に幸あれ。

思わず笑ってしまいました。
本当に素敵な奥様ですねぇ。
この先どんなことがあっても奥様と一緒なら大丈夫!

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
なるほど、2ちゃんねるに、ガンプラのスレッドがあるんですねぇ。
おもしろそうなんで、探して観てみます。
ありがとう。

まりっちさん、コメント、ありがとう。
そうですね、かみさんと二人三脚で、願生ります。

こんばんは〜みのさん、元気ですか?
私は最近けっこうへろへろな感じで生きています。
若くないんだなって実感しています。
疲れると血圧がビヨンってあがってふらふらしたり、
一日中耳鳴りに悩まされたとかです。

お引っ越しなんだね。大変だね。
体がしんどくならないといいんだけど。
しっかり直ってからとか行政も考えて欲しいよね。
情け容赦ないんだね。
あれ?でもどこにお引っ越し?
諏訪近辺ですか?

どんなこともあきらめないでね。
これ以上悪いことは絶対に起こらないから。
何でも良い方に向かっているんだから。shine

みのちゃんの奥さん、私の母によく似てるところです♪そう、なんでも捨てちゃうのです^^!
片づけてなく、母の目に止まったら大変な事態に
なったことも・・・^^
でも、ありがたかったです♪
いつも、部屋は模様替えしちゅし、
気分転換になりました♪
今でも凄いけれど・・・
大工になりたかったそうです^^

ガンブラ、無事に息子さんに
届き良かったですね♪

奥さま、机、そう、
返還ですね♪

二人揃って机に向かう姿
ほんわかです♪

ヽ(´▽`)/

寒くなったと思ったら、台風・・・。
本当に、今年はどんな気候なんだろう・・・。

今のガンプラは、差し込み式なんですか?
ガンダムが、はやったのが、自分が
小学6年生の時です。
よく、ガンプラ作りました。
懐かしいです。

引越し、大変そうですが、
無理をしないようにね。

奥さまは私と正反対ですね
私は捨てられない人・・・
物置がパンクしそうだと、ジッちゃんに叱られています
そのうち、トラックで粗大ゴミ処理場に行くかも
(^^ゞ

みの~~~
元気かい?

Lunaさん、コメント、ありがとう。
何でも良い方に向かってるって、良い考え方ですねぇ。そう思う事にします。
引っ越しは、諏訪の、同じ町内のアパートです。
血圧が上がると辛いでしょう。
へろへろになるまで頑張ってるんですね。
どうか、お体を御自愛ください。

あくびさん、コメント、ありがとう。
あくびさんのお母さんも捨て魔なんですね。
時々恐ろしいけど、捨てるという思い切りの良さは、時にはありがたいと思います。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
そうなんです、ガンプラは、差し込み式なんです。
うまくできていますよ。
でも、俺も、プラモデルは、接着剤を慎重に塗りながら作っていたものですから、そっちの方が懐かしいです。
無事、引越終了しました、ありがとう。

みゆきママちゃん、コメント、ありがとう。
俺も、捨てられない人なんです。
どうしまっておくかを考えちゃう。
だから、かみさんとは、良いバランスなのかもしれません。

アロハさん、コメント、ありがとう。
元気ですよ。
心配かけてます。

The home loans seem to be important for guys, which want to organize their own business. By the way, that's not really hard to receive a credit loan.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/49851932

この記事へのトラックバック一覧です: 息子にガンダムを送りました。:

« もうすぐ出てく、俺ん家の思い出。 | トップページ | おちつきました。 »