アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« ガーベラを買ってきました。 | トップページ | 腰が痛い。 »

2010年12月23日 (木曜日)

植物と遊んでいます。

P10000011

_

アパートのベランダから撮った写真。

南アルプスから、雲が流れていた。

年末も押し迫っているというのに、ぽかぽかと暖かい。

農協のアルバイトが11月いっぱいで終わり、完全失業者となった俺だが、この時期にじたばたしても、仕事は無いだろうと思い、のんびりとしてしまっている。

年末で仕事の忙しい人が世の中にはたくさんいるだろうに、とか、のんびりしている場合か、とか、どうにかしなきゃ、とかという気持ちはある。

でも、それを重く考えれば考えるほど、俺の病気には悪い。

双極性障害(躁うつ病)なのだ。

実際、胸が締め付けられるような心持になりながら、考え込んでしまう事が多い。

病気だからって考えるのは、逃げじゃないのか、でも、頑張りすぎるなというのは、メンタルヘルスの医師によく言われる事で、その間で苦しんでいる。

そうは言っても、仕事を見つけなければ食えないわけだから、一所懸命だ。

毎日ネットで探してるし、ハローワークに出かけたりしている。

ネットでハローワークの求人情報を閲覧できるが、ハローワークに出かけると、地元のアルバイトの求人情報がある事があるのだ。

1件、履歴書を送ったが、選考の結果だめだった。

俺は、元々は機械設計者だったので、その類の仕事だった。

まあ、今は、それにこだわらないで探しているのだが。

50歳の年齢のせいだと思うのだが、だめだった理由は書いてない。

だからというわけではないが、冒頭に書いたとおり、今年は、のんびり過ごす。

来年初頭から、活動開始だ。

そういえば、明日は、マイケル・ジャクソンの「This Is It」が放送される。

いつかは観たいと思っていたから、こんなに早く放送されるなんて、うれしい事だ。

それから、日付が変わる直前から、小田和正さんの「クリスマスの約束」が放送される。

1回目から観ているが、毎年感動していて、毎年楽しみにしている。

今年は、どんな感動を届けてくれるのか、楽しみだ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

先日、ホームセンターで買った、260円のガーベラが、順調に花を咲かせてくれている。

黄色とピンクのグラデーションの花が気に入って買ったのだが、充分に俺を楽しませてくれている。

タバコ一箱より安い値段で、良い買い物だったと満足している。

ちなみに、俺の金銭感覚の基本は、タバコの値段だ。

タバコより安い、とか、タバコも買えないじゃん、とか、タバコ何箱分だね、とかである。

今、こんな様子だ。

_

P1000004

_

今咲いている花は、三代目の花だ。

あと、四代目の花となるであろうつぼみがふくらんできている。

咲くのが楽しみだ。

買った時には、花は二つ咲いていた。

ガーベラについて、育て方を調べたのだが、花や葉は、枯れてきたら付け根から取れとあった。

買った時に咲いていた二つの花は、しおれて、おじぎをしている状態になってしまったので、根元から取ったのだ。

ところが、捨てるにはしのびなく、切り花として、水に活けてみた。

_

P1000003

_

これが、なかなか趣があって良いものなのだ。

しかも、鉢に植えてあったときより、花が開いたせいか、花の大きさが1.5倍ぐらいになって、おもしろい。

_

前回の記事だったか、持ち家が競売になってしまい、先月の11日に、今住んでいるアパートに引っ越してきたのだが、植物を二鉢持ってきた事を書いた。

片方は、通称「金のなる木」なのだが、もう片方の名前がわからない。

持ち家は、17年前に建てたのだが、その時に買った観葉植物なのだ。

名前を書いた札がついていた覚えがあるが、引っ越すときは無くなっていた。

もともと、2年か3年で、枯れてしまったのだ。

俺は、それを、ほっておいていた。

ところが、引っ越しの準備をしている時に、枯れた幹の根元に生えてるのを見つけて、感激して、丁寧に幹や根を分けて、鉢に植えて持ってきたのだ。

その名前について、ネットの友達が協力してくれて、俺もいろいろ探して、やっと見つけた。

最初は、「幸福の木」じゃないかという事になったのだが、俺が実物とネットの写真を比べると、葉が似てるけど違う。

「幸福の木」は、葉の中心線に筋の模様があるのだが、実物には無い。

さらに調べて、「青年の木」だと判明した。

正式名称は、ユッカ ”エレファンティペス” という。

ユッカちゃんである。

名前がわかると、さらに愛着が増す。

ユッカちゃんは、引っ越しのストレスで、しなだれてしまったが、今は、すっかり元気に自立している。

ただ、葉の先は、ことごとく枯れてしまって、みっともないし、それがさらにストレスになるといけないので、ばっつんばっつん切ってしまった。

だから、俺のユッカちゃんは、葉っぱが四角い。

ところが、ユッカちゃんは、新たな葉っぱを出現させた。

幹の上端に葉っぱが集結しているのだが、その中央から、とんがった葉っぱが出てきた。

うれしい、ユッカちゃんは、育っている。

_

P1000005

P1000006

_

左から三枚目の短い葉っぱがそうなのだが、観てとれるだろうか。

観葉植物として買った時は、幹が1m以上あって、直径は80mmはあったろうか。

それだけ育つ植物なのだ、さすが、青年の木。

ちなみに、エレファンティズムという名前の由来は、その太い幹が、象の足に似ているからだという事だった。

そういうば、そうだったような気がする。

_

ついでに、「金のなる木」なのだが、正式名称がわかった。

カゲツ(花月)、または、クラッスラというそうだ。

花月なんて、素敵な名前である。

それが、たぶん、和名なのだろう。

このクラちゃん、ユッカちゃん同様、引っ越しのストレスか、うなだれてしまっていたのだが、今はしっかり自立している。

ただ、枝の根元付近の葉っぱが全部落ちてしまって、案山子みたいになってしまった。

挿し木で増やせる植物だとネットにあったので、枝を根元から切って、植えてみた。

ただ、挿し木をするのは暖かい時期だというのを見落としていて、それをネットで発見した時、まずい事をしたと後悔した。

どうなるか心配していたのだが、ぽかぽか陽気と、このアパートの日当たりの良さが良かったらしく、挿し木した三本のクラちゃんは、しっかりと根付いてくれた。

良かった。

この木は、もともと強いのだ。

新しい葉っぱの育ち具合でもわかるし、太陽方向に向こうとするのか、重力を感じて上へ伸びようととするのか、姿勢が変わるのが目に見えてわかる。

_

ガーベラちゃん、ユッカちゃん、クラッスラちゃん、どれも、ねっとで育て方を詳しく調べた。

そうしたら、いろいろと共通点がある事に気がついた。

まず、日当たりを好む。

それは、まあ、どの植物にもあてはまる事だろうと思った。

それから、じめじめしたのが嫌いで、水やりは控える事、特に、冬はさらにだ。

土が乾いても、さらに一週間はやるなって書いてあった。

世話のし甲斐が無い奴らだ。

それから、肥料をやりすぎるなとあった。

固形の緩効性肥料をやる程度で良いらしい。

とくに、ガーベラちゃんは、肥料をやりすぎると、葉っぱばかり茂って花が咲かないんだと。

まあ、花が咲いた時、追肥として、液肥をやれとは書いてあったが。

世話のし甲斐が無い奴らだ。

要は、基本、ほっとけと、そういうことだ。

日当たりと気温だけ、気をつけてやって、成長を楽しむって、そんな感じ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

最後まで読んでくれて、ありがとう。

どうも、いつもながら、書き始めると長くなってしまいます。

もっと短くして、もっと更新頻度を増やす方が良いのではないかと、なんとなく考えています。

これに懲りず、また読みに来てください。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

THE BEATLES  " Dear Prudence "
_
_
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« ガーベラを買ってきました。 | トップページ | 腰が痛い。 »

コメント

子宝草って知っていますか?1枚の葉っぱを薄手の皿に入れた水に浮かべていると、葉っぱのあちこちから細い根っこが出て来ます。その根っこが少し大きく成るとそこに小さな葉っぱが生えて来ます。
葉っぱの付いたままの根っこを別の鉢植え等に植え付けるとみるみる内に黙々と茂って行き、鉢から溢れそうに成ります。
1枚の葉っぱから鉢植えいっぱいになるのを見るとその生命力に驚かされます。
植物も、動物も過保護にすると返って生命力を失うのだと思いました。

みのさん 植物好きですね
焦らず仕事探して下さい
私は這いつくばってやってますよ
ちょっと早いですが、良い歳をお迎え下さい

tom jerryさん、コメント、ありがとう。
子宝草ですか、知りませんでした。
まさに、驚くべき生命力ですね。
しかし、ほんとに、植物は、世話しすぎると迷惑らしいですねぇ、難しいもんです。

フウランさん、コメント、ありがとう。
フウランさんの様子は、ブログで拝見していますよ。
フウランさんも、良いお年をお迎えください。

みのちゃん おはようございます

みのちゃんの 植物に対する愛情がこちらにまで伝わってきて ほっこりしました。

いろんなことがあって 大変だけども
お互い願生りましょうね。

私も仕事増やそうとして 体力がついていかなく挫折しています。
なんか悲しいというか悔しいというか…

でもあきらめないで ぼちぼちいこうと思います。

pipiさん、コメント、ありがとう。
今年もあと少しですね。
来年も、お互い願生りましょうね(*^^)v
挫折してますか。
自分を責めないで、無理しないようにやってくださいね。

お花は心を癒してくれますね。

また鉢の手入れは本当に葉や土が「水が欲しい!」と感じた時に上げれば大丈夫ですよ。

また肥料や虫除けも年に一度、上げれば大丈夫ですよ。

子育て同様に手を掛けすぎずにジッと様子を見ながら手を出す感じで充分ですよ。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
アドバイス、ありがとう。
どうしてもね、手をかけてあげたくなっちゃうんですよねぇ。
子育ての例え、そのとおりだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/50376733

この記事へのトラックバック一覧です: 植物と遊んでいます。:

« ガーベラを買ってきました。 | トップページ | 腰が痛い。 »