アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 年末年始の深夜放送の映画はおもしろい。 | トップページ | かみさんが、実家から帰って来ました。 »

2011年1月10日 (月曜日)

母が、入院しました。

俺は今、長野県の諏訪で、しがない失業者生活をしているが、出身は、東京の浅草だ。

浅草といえば、東京では屈指の観光地なので、遠方の方もご存じの方が多いと思うが。

年中、お祭りのようににぎやかな所だ。

浅草から隅田川をはさんで向島にスカイツリーが建設中だ。

スカイツリーが営業すれば、浅草に寄ってスカイツリーへなんてことで、さらににぎやかになる事だろう。

_

小学生の時だけ、父方の祖父の体の具合が悪くなった為、福島県の片田舎に住んでいた。

その祖父が亡くなったの機会に、浅草に戻った。

そして、21歳の時に、神奈川県茅ケ崎市の会社に就職して、浅草を離れた。

半端な年齢だが、簡単な事なのだ。

5年制の高等専門学校、つまり高専を、1年留年して6年通学しただけの事だ。

家を出る時、母が、

「仕方が無い事だよねぇ」

と、寂しそうにぽつんと言ったのを覚えている。

_

31歳の時に、茅ケ崎の会社を辞めて、長野県の諏訪に移り住んだ。

一緒に仕事をしていた先輩が、諏訪に別荘を持っていて、そこを拠点に仕事をしたいと言いだし、誘われたのだ。

その先輩は、既に60歳近い人だったが、大変尊敬していたので、承諾した。

しかし、さらに、浅草から遠くに住む事になってしまった。

_

その遠さを思い知ったのは、父の事があったからだった。

自転車に乗った父が、トラックと正面衝突したと、妹から電話があった。

俺は、車に乗り、中央道を飛ばして、水道橋の病院へ向かった。

父は、集中治療室で、包帯ぐるぐる巻きの状態で寝ていた。

生きてて良かったと思った。

手をにぎったら、意外と強く握り返してくれた。

言葉が出なかった。

しかし、それだけでは終わらなかった。

体内部の検査をした所、ガンが見つかったのだ。

しかも、あちこちに転移していて、治らない事がわかった。

それ以来、2年近く、父の闘病生活が始まった。

俺は、近くにいれば、しょっちゅう見舞えるのにと悔やんだ。

それでも、仕事上むりやり時間を作っては、通っていた。

何回か危篤状態があって、免許取り消し覚悟の速度で走って、病院へ駆けつけた。

それは、弟の一本の電話で終わった。

「死んだよ」

「うそ・・・」

「こんなことで、うそ言わないよ」

父を看取ってやれなかった悔しさで、泣いた。

_

昨年末の大みそかの事だ、妹から電話があった。

浅草の実家に一人で住んでいる母が入院したと言う。

妹は、夫婦で、実家の近く、とは言っても、バスで20分ぐらいだが、住んでいる。

妹が言うには、ノロウィルスの疑いがあるという事で、隔離されているとの事だった。

母は、74歳、体が弱っているから、心配で気が気じゃ無かった。

すると、なぜか、母から電話があった。

妹に電話するつもりが、まちがったらしい。

「だいじょうぶか?」

そんな愚問しか言えなかった。

「だいじょうぶじゃない」

とても弱弱しい声で答えた。

「なんだかウィルスだかわからんが、薬をちゃんと飲んで療養すれば治るから」

あははははと、わざと明るく振る舞って、電話を切った。

_

年が明けて、妹から、再度電話があった。

ノロウィルスでは無かったと言う。

ほっとしたが、腸炎である事には変わりないので、いつ治って退院できるか、わからない。

そこで、相談があるのだがと、切り出された。

妹は仕事をしているので、4日からは、事業所に通わなければならない。

そこで、母が言うには、俺のかみさんが来てくれたら良いのにねぇ、という事だ。

母の世話があるし、実家の植木の世話もしてほしいらしい。

かみさんに言ったら、快諾してくれた。

ほんとは、俺も行きたいのだが、失業者の身分ゆえ、それだけの電車賃が我が家には無い。

6日、かみさんは、浅草に出発した。

ベランダに出て、手を振って、見送った。

このかみさんで良かったと思った。

_

8日に、かみさんから電話があった。

母は、11日に退院する事ができる。

しかし、かみさんは、浅草に残って、しばらくは母の世話をする。

生活に支障が無い程度に、体力が回復するまでだ。

だから、かみさんが、いつ帰ってくるかは、わからない。

それまでは、朝にパンをかじり、昼に即席ラーメンをすすり、夜にレトルト食品を食う生活だ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺の部屋の窓際に置いてあるガーベラの小鉢。

P1000003

_

花がしおれてくると、根元から摘んでしまう。

でも、捨てるには忍びないので、水に活けてある。

一輪ぽつんとあって、さびしい感じがしていた。

セイユーに買い物に行ったついでに、切り花を見てみた。

そしたら、なんと198円と物があり、さすがセイユーだと感心しながら買った。

家に持って帰り、さっそく活けてみた。

_

P1000002

_

器は、もう十数年前か、どこぞの工房で遊びで作ったものだ。

うちには、剣山なんぞという洒落た物が無いので、アパートの駐車場の石ころを拾ってきて入れた。

左の一輪がガーベラだ。

まだ咲いているが、水につけているうちに、ずいぶん色があせてきた。

さて、新たに活けた花だが、これが名前がわからない。

何しろ、安価だという理由で買った上に、俺は草花の名前については無知なのだ。

チューリップとひまわりとコスモスぐらいはわかるのだが。

しかし、ネットの友達が調査してくれて、わかった。

黄色い花は、フリージアである。

おーあなたが、かの有名なフリージアですか、という感じである。

さらに、驚いた事に、紫色の花は、スイートピーであった。

俺が30年間敬愛している松田聖子さんの名曲「赤いスイートピー」

そういえば、スイートピーって、どんな花だったか、前々知らなかった。

鉢植えの、青年の木(ユッカ・エレファンティズム)、金のなる木(クラッスラ)、それとガーベラは、世話の仕方をちゃんと調べたし、そのとおりやってるから、すくすく育っていくだろう。

しかし、水に活けた切り花というのは、どうすれば長持ちさせる事ができるのか。

しかも、フリージアの方には、つぼみがたくさんついていて、咲かせてみたい。

なにしろ、目にして、ほんとに綺麗で癒されるし、楽しい。

調べなくちゃ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

THE BEATLES  " Mother Nature's Son "
_
_
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 年末年始の深夜放送の映画はおもしろい。 | トップページ | かみさんが、実家から帰って来ました。 »

コメント

お母様、退院決まって良かった〜
心配で辛かったですね。

いい奥様で心強いですね、大事にしてくださいね〜

    ☆


nicoさん、コメント、ありがとう。
ついさっき、かみさんから電話があって、無事に母が退院したと伝えて来ました。
ほんとに、ほっとしました。

おかあさん良かったですね(*^_^*)
片親になりますと なおのこと
心配になりますからね、
オイラも安心しました。
それと良い奥さんで 羨ましいほどです。

お母様の退院、おめでとう御座います。

フリージやスイトピーは水切りをして、まめに水を取り替えると長持ちしますよ。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
今日も、かみさんと母から電話があって、思いのほか元気な声が聞けたので、ほっとしていた所です。
ほんとに、かみさんには感謝しています。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
それに、切り花の長持ちのさせ方を教えてくれて、ありがとう。
やってみますね。

みのさん こんばんは。

できた奥さんでうらやましいです。

うちの母親も、うちから徒歩5分の病院に12月初旬に入院したのですが、うちの女房は一度も見舞いにいきません。女房の両親が元旦に我が家に来て、わざわざ栃木の山奥の神社まで初詣に連れて行ったのですが、こちらもうちの母親のことは知ってはいても、見舞うこともせず、です。


今週末に退院して、自立型の老人ホームから、お隣の介護型の老人ホームに転居しますが、この手伝いも、遠くから姉がやってきて私と二人でやります。

みのさんがつくづくうらやましい・・・・・。


なお、私のウツのトリガーは、女房の不用意な一言でありました。もう5年も前のことですが・・・・。本心は離婚して、女房のマイナス暗示に富んだ発言から早く遠ざかりたいです。

暗いはなしですいませんね。

みのちゃん、お母様大変でしたね。
無事、今は退院されて奥様が看病されていて、
安心ですね♪
奥様が帰宅されるまで、風邪ひかないように、
気をつけてください♪
お大事になさってください♪

haru_woyadiさん、コメント、ありがとう。
奥さん、わかってくれると良いですねぇ。
なんとかならないものかなぁ。
暗い話でもなんでも良いですよ。
コメントいただけるだけで、喜んでますから。

あくびさん、コメント、ありがとう。
はい、母も喜んでいるようです。
離れて住んでいるものですから、
こういう時ぐらいしか、お嫁さんみたいな事ができないから、良かったねって、かみさんと話しています。
俺の体を気遣ってくれて、ありがとう。
なんとか、一人でやっています。

sunやっほぉー♪
みのちゃん おかぁ様大変だったのね。
奥様が行かれたって事で安心しています。
♪ d(⌒o⌒)b♪

みのちゃん チャレジですよ。料理も少しは出来ないとね!!
寝たばこ気をつけてね。
睡眠導入剤飲むと 危ないからねぇー!
奇麗なフリージアやスイトピー
紫のスイトピーは珍しいね。
ガーベラは元気が良い感じで良いよね。
優しい気持ちになるもん。
みのちゃん ( ̄ ̄ー ̄)vファイト

私も年末風邪で大変でした
おかあさんが よくなるまで
面倒見てくれる奥様がいてくれてよかったですね。

フリージアもスイートピーも大好きな花です
白いフリージアはあまり匂わないのですが
黄色いフリージアは いい匂いしますよね。

みのちゃん、お母さんの件、大変でしたね。男性の一人暮らし、栄養のバランスが崩れるから、食事には気をつけてください。

自分の弟も、食生活のバランスが悪く、救急車で運ばれた事がありますので…。

いい機会だから、男の手料理にチャレンジですね。

浅草だったんですか
わざと浅草の、離れの喫茶店に行ったことあります。地元の人たちの会話が横で聞いてて面白かったなー

高齢になると、病気そのものよりも、それに耐える体力のほうが問題になります。母上様には「お大事に」と

こんばんは
っていうか、、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。でした。

みのさんが、がんばっているから私も励まされます。

大変だね。いろいろと次々にあるね。
私は先月浅草に宿を取りました。初めて浅草の街を体験しました。
本当は、東大に用事があったんだけども浅草に泊まってよかったです。スカイツリーも見えるんだって知りました。
また行きたいと思っています。

実は私の母は、今日入院しました。
大したことはない、内臓じゃないの。
皮膚で、金属アレルギーかなにかのアレルギーで
ほぼ全身に湿疹ができて悪化するばかりだったから。
主婦湿疹かなって思ってたら違うみたいです。
2週間はかかるって。包帯巻きになっているようです。

みのさんのお母さんも元気になられると良いですね。
私の母は、76歳です。
そしてみのさんも、どうか気を落とさずに、
これからもブログ書いてくださいね。
私の長男笑えるようになりました。大進歩です。
ではまたね。

るんちゃん、コメント、ありがとう。
料理は、できないんですよー。
コロッケとカレーぐらいかなぁ。
草花や観葉植物は、ほんとに癒やしてくれますね。
こないだ、金のなる木の節から新芽が出てきて、大喜びでした。
寝たばこ、一度危ない目にあいました。注意します。

pipiさん、コメント、ありがとう。
風邪、もう大丈夫ですか、お大事に。
黄色いフリージア、切り花なのに、固いツボミ膨らんで咲きました。
うれしかったなぁ。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
男の手料理、なんだか、めんどくさくて、毎日レトルト食品で、カレーやら牛丼やら食ってます。
それだけじゃまずいかと思って、野菜ジュースを買ってきて飲んだりしてね。

タ~さん、コメント、ありがとう。
そのとおり、体力が心配なんです。
かみさんの報告だと、体力が回復してきたとの事で、ほっとしています。
あと、気力が心配でしたよ。治ろうとする気力を持たせるのは、気を使うものです。

Lunaさん、コメント、ありがとう。
あけましておめでとう、ですね。
今年も、よろしくお願いします。
息子さん、良かったですねぇ、回復の兆し、すばらしい。
お母さん、入院されたんですね。
お年寄りは、ちょっとした事でも、弱気になりがちだから、励ましてあげたいですね。
ブログは、マイペースで続けていきたいと思っています。読んでくれてるんですねぇ、うれしいです。

遅くなりました
みのさん 謹賀新年ですね
どこもかみさんは強し ですね
私のかみさんは今度浮気をすると
ぶっ殺すと本気で睨むんですよ

でもいざとなったら強いですね

今年も宜しくお願いします

フウランさん、コメント、ありがとう。
謹賀新年、今年もよろしくお願いしますね。
浮気は、愛情の裏切り行為ですからねぇ。
ばれたら、それなりの覚悟が必要だと思います。
うちのかみさんも同じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/50546449

この記事へのトラックバック一覧です: 母が、入院しました。:

« 年末年始の深夜放送の映画はおもしろい。 | トップページ | かみさんが、実家から帰って来ました。 »