アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 古い納豆でも、食う。 | トップページ | 生活の変化と、家内イベントが、ありました。 »

2011年5月10日 (火曜日)

ひさしぶりに、がんばろう。

俺の目を楽しませてくれていた桜の花が散り、ただの葉っぱの木になってしまった桜の木。

内から見える、南アルプス連峰からも、八ヶ岳連峰からも、雪が消えた。

ふと思い出して、自身のブログを見たら、2か月以上更新していない事に気がついた。

その間、コメントを入れてくださったみなさん、ありがとう。

そして、お返事できなくて、ごめんなさい。

ブログを書けなかったのは、忘れていたとも言えるが、東日本の大震災があったからだ。

言葉を失った。

連日放送される悲惨な状況、時には、涙無しには見る事ができなかった。

かける言葉も無い。

ただただ、お元気で、なんとか、お元気で過ごしてくださいと願うのみだ。

頑張れという言葉が、多く見受けられるが、これは、被災者意外の日本の人々に対する言葉だろうと解釈している。

助け合おうという事だ、頑張って。

被災者に頑張れなんて言えない。

精一杯頑張ってるんだから。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

俺は、双極性障害(躁うつ病)だ。

会社で仕事を頑張りすぎて、うつ病になった。

うつが良くなったかなあと思ったら、躁病が出た。

会社に迷惑がかかるので、会社を辞めた。

そして、いまだに、失業者だ。

ある意味、特に、うつ病の人には、頑張れという言葉はタブーとされているようだ。

これ以上頑張るという、心の余裕が無いからだろう。

俺は、頑張れっていうのは、応援の良い言葉だと思う。

でも、状況によっては、言われた方は、辛く感じてしまう。

言う方にとっては、あなたはもっとできるでしょうという気持ちが見え隠れする。

辛く受け取る方にとっては、もうこれ以上は無理ですよという気持ちが見え隠れする。

うつ病の人は、これで、へこんでしまうわけだ。

躁病の場合は、逆で、ひどくなると、自分はなんでもできると思いこむもんで、頑張れなんて言われりゃ、喜んで無理をしてしまう。

頑張れっていう言葉は、良い応援言葉だが、そうやすやすと使えない、俺としてはだが。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そうは言っても、頑張ろう日本ってのは、良い言葉だ。

今や、日本の危機だ。

被災者の方々には、元の生活に戻れるまで、なんとか元気を保っていただきたい。

俺が住んでる長野県の電気だって、中部電力の原発を止められて、どうなることやら。

それが、どうやら、日本中の電気事情に波及するらしいではないか。

経済は、どうなるのか、復興は、どうなるのか。

日本一丸となって、頑張らなきゃいけないと思う。

ずっと、元通りになるまで。

がんばろう日本。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

震災当日の俺の事を少し書いておこうと思う。

なにしろ、これは、日記ブログなのだから。

当日、俺は、用事があって、アパートから40Kmほど離れた街にいた。

用事を済ませて、駅のホームで、電車が来る時間まで1時間程あったので、携帯電話のモバゲーで、五目並べをして遊んでいた。

ちなみに、ネットのサイト、ハンゲームでも五目並べをしております。

気が向いたら、遊びに来てください、名前を見れば、すぐに俺だとわかるし、会えるかもしれませんよ。

五目並べで遊びながら、チャットもできますから、楽しいもんです。

閑話休題。

駅のホームのベンチに座っていたら、貨物列車が通過した。

ホームが、いやにぐらぐら揺れるなあって思ったが、重量が重い貨物列車のせいだと思っていた。

しかし、列車が通過してからも、揺れ続けていたので、地震だと気がついたわけだ。

揺れていると、ホームの上のひさしを支える支柱が、いやに華奢に見えて、ひさしの外へ走って避難した。

それ以来、何度も駅のアナウンス。

安全確認の為、電車を止めていると言う。

結局、4時間ほど、ホームで待っていただろうか。

その間、息子から電話があった。

「地震があったけど、俺、大丈夫だから・・・」

心配すると見越しての事だと思って、ありがたかった。

息子は、東京にいる。

電車が、超徐行運転で動き、暗くなった頃、家にたどり着いた。

そこで、テレビのニュースで、惨状を知ったわけだ。

息子がいた東京は、ずいぶん揺れたんだろうと思う。

もしかしたら、俺の事を心配しての電話だったのかもしれない。

しっかりした息子に、胸がじんとした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

THE BEATLES  ”All You Need Is LOVE 愛こそすべて”
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 古い納豆でも、食う。 | トップページ | 生活の変化と、家内イベントが、ありました。 »

コメント

お久しぶりです〜
お元気そうで良かったです。
震災の日以来、何が本当のことなのか分からないことばかりで

被災された方達になんで義援金が届かないのかとか
考えたらきりがない程です。

何が出来るか考えたら、絶対にあの惨状をずっと昨日のことのように忘れないことかなぁ

息子さん、心配で電話くれたんですよ
勿論親に心配かけないためもあったでしょうね。
家族って有り難いですね。

あの日,私は娘とワン子を抱いて空き地に逃げ出しました
座り込んでも揺れに耐えるのが大変でした。
ご近所さんと、一時間近く外にいました。

みのさ~ん

生きてましたか!
何より何よりです!

何時も妻と二人で心配していましたョ

みのさん

今晩は。
我が家の安アパートビシバシ音を立てて立っていても足が勝手にダンス状態でした。

私は三陸は2回旅行で行きました。

あの防波堤を下から見上げていました。

その防波堤を津波は楽々と乗り越えて大きい漁船が波と共に!!

そして津波に火が!

凄かったですね。

私の剣道の先生の伯父さんも波に飲み込まれて未だに行方が分かりません。

私は剣道の話ばかりしていて伯父さんの話を聞いて言葉が出ませんでした。

家族は出かけていて無事でしたが家に居た伯父さんが家もろとも無くなりました。

まさか自分のすぐそばに被災者の関係者が居た事に心が痛みました。

そして地震は天災ですが原発は国と企業が反対を押し切り世にも恐ろしいものを作りました。

私は原発は反対でしたから来るべきものが来た。感じです。

どちらの被災者の方々には現実を見つめて前を向いて生きて行くしか道はありません。

東海、南海に大きな地震が来る来ると言われて40年が過ぎました。

私もモラハラの被害者で今はうつ病です。

でも現実を見つめて剣道やお花に救われています。

みのさん、久しぶり。
また、いろいろとブログに書いてね。
楽しみにしています。

nicoさん、コメント、ありがとう。
恐い思いをしたんですねぇ。
でも、わんちゃんをしっかり守って、
やさしいね。

フウランさん、コメント、ありがとう。
奥さんも心配してくれていたんですか。
すいません。
よろしくお伝えください。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
たくさんの人々が亡くなられて、
それぞれに悲しみがあって、
ほんとに、やりきれない気持になりますねえ。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
ブログは、なんとか続けようと思っています。
ありがとうございます。

みのちゃん こんにちは。

ブログが更新されていてよかった(*^_^*)

辛いことがあっても嬉しいことがあっても時間は
同じように過ぎてゆくのが、あたり前ですが
不思議に思えてきます。

ブログ続けてね。

赤いスイトピーさん、コメント、ありがとう。
時間は、何をしていても、容赦なく過ぎていきますね。できるだけ、有意義だったと、後で思えるように、過ごしたいと考えていますが、なかなか難しいです。
ブログは、続けますよ、ありがとう。

みのちゃん、blog更新ありがとうね。いつもみのちゃんのblog楽しみにしてるから嬉しいです。お仕事は決まりましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/51633746

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに、がんばろう。:

« 古い納豆でも、食う。 | トップページ | 生活の変化と、家内イベントが、ありました。 »