アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« かみさんが、誕生日をお祝いしてくれました。 | トップページ | ぎっくり腰が再発しました。 »

2011年10月31日 (月曜日)

アルバイトが終わって、ひまなんです。

前回の投稿は、一昨日だった。

これから、しばらくは、投稿が、その気になれば、頻繁になると思う。

要は、ひまなのだ。

二つ掛け持ちでやっていたアルバイトの、忙しい方が終わった。

もう一つの方も、午前中で終わってしまうし、月水土曜日だけなのだ。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

二つのアルバイトは、農協の仕事だ。

だから、掛け持ちが可能だったのだ。

一つは、カーネーションの出荷作業で、月水土曜日。

もう一つは、お米関係の仕事。

カーネーションの仕事は、出荷作業後に出荷の事務処理があるのだろうと思うのだが、いくら量が多くても、始まり時間を早くして、昼過ぎには終わる様になっている。

米の仕事は、月水土曜日だけは、カーネーションが終わってから行く事で良いという事になっていた。

もちろん、他の日は、朝からだが。

カーネーションの職場は、俺のアパートから、ひいこらひいこら自転車で登り坂を登って、15分だ。

米の職場は、そこから、さらに、ひいこらひいこら自転車で登り坂を登って、25分だ。

これが、ちょっときつくて、米の職場に到着してから10分は、疲れて戦意喪失状態だった。

最初の5回ぐらいは、大変だろうからという事で、、カーネーションの職場から、トラックに自転車を積んで、米の職場に送ってくれたもんだが、それっきり、見向きもされなくなった。

ま、そんなもんだ。

かせぐのは俺なんだから、送ってもらうのは、親切はありがたいが、自分で行くのが正しいのだと思う。

実際、時給は良い。

金額は、農協さんの中で、差し支えがあるといけないから書かないが、いろんな人に言っても、それだけもらえれば良いじゃんって言われるぐらいだ。

カーネーションは、花の検査の仕事を受け持っている。

一昨年、アルバイトなのに、観る目があると言われ、検査に抜擢された。

ちょいと、横の職員の真似をして、検査していただけなのに、ちと驚いた。

昨年もやった、夏限定だけど。

一昨年は、新米の、しかもアルバイトに検査をさせて大丈夫かと、眉をひそめたり、直接言ってきたりする生産者がいた。

そりゃそうだ、検査でつけた花のランクは、直接売値に影響し、生産者の収入を左右するからだ。

でも、今年は、そういう生産者が、またよろしくねーなんて声をかけてくれたり、仕事の依頼は所長直々の電話だったりして、生産者からも職員からも、完全に信頼されている。

それで、検査ができるという事で、他のアルバイトより、時給が良いのだ。

なかなか気分が良い。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

そんな中、ある時、所長に声をかけられて、米の方もやってくれないかと言われた。

即座にやりますと答えた。

時給も、仕事の内容も、条件も聞かずにである。

週に3日で、数時間の仕事のカーネーションだけでは、収入が心もとなかったからだ。

ただ聞いたのは、だいたいの場所と、仕事が始まる日だけだった。

数日後、グーグルマップで場所を調べて行ってみた。

古い施設を壊して、新しく建設したそうで、白亜の巨大な建物が、田園地帯の中に、デンと建っていた。

併設して、古いが、サッカー場ほどの広さの倉庫があった。

ここで働くのかと思ったら、身ぶるいがしたものだ。

施設の役目は、こうだ。

生産者が、モミの状態で米を持ってくる。

それを、ホッパーと呼ばれる穴にぶちこむ。

ぶちこまれた米は、ゴミとより分けられ、さらに乾燥されて、貯蔵庫に送られる。

そして、必要な分だけ精米して、1000Kg入りの袋につめて、倉庫に保管する。

それから、生産者の希望により、つまり生産者の自宅分として、保有米と称し、手数料のみもらい、30Kg入りの袋に精米したコメを詰めてあげる。

受け入れた米は、2000tonを超えたそうだ。

そのうち、1000Kg入りの袋につめて倉庫に入れたのは、1100tonらしい。

900tonは、モミの状態で貯蔵している。

稲刈りは毎日やるから、生産者は毎日持ってくるから休めないし、倉庫に入れないといけないし、30Kg入りの袋は重いし、きつい仕事だった。

休みなしで、時には、深夜まで作業した。

ただ、メンタルクリニックの診察日だけは、早びけさせてもらった。

体調によっては、診察日をずらそうと思っていたのだが、変な症状が出ていたのだ。

変な妄想が、頭を支配する時間が、だんだん増えていた。

その妄想は、一緒に働いている人を、さんざんけなし、口喧嘩をして、暴力までふるって、職場を辞めるというものだ。

いけないことだという自分もいて、その妄想を打ち消すのに、苦しい思いをしていた。

実際は、うまくつきあっていたが、いつ実行してしまうか、恐くなっていた。

俺は、双極性障害(そううつ病)だ。

ここんとこ、躁病の方で、ひどくならないように薬で抑えてきた。

この妄想は、躁病がひどくなった行動だ。

職場の職員に、病院に行くので早びけさせてくれるように頼んだ。

当然の質問、どこか悪いんですか?という問いに、答えるのに少しためらったが、そううつ病なんですと言ったら、ひいていた。

メンタルクリニックの医師によると、苦しいだろうが、実行してないという事は、自分でコントロールはできているから、躁病がひどくなっているとは言えないという診断だった。

しかし、妄想が起きた時、苦しい時に、それをやわらげる薬は処方してくれた。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

米の持ち込みが終わり、倉庫がいっぱいになり、保有米を1640袋余り準備して、保有米を受け取りに、ぽつぽつと生産者が来る頃、施設の掃除を隅から隅までやった。

保有米が残り少なくなり、やる事が無くて、ひまでぼうっとしている時間が多くなった頃、自らやめる事を手紙に書き、事務所に置いて、家に帰った。

きつかったけど、充実していて、なんだか楽しかった。

それに、一緒に働いているアルバイトの人に、自給がいくらだか聞いた。

カーネーションより、かなり高く、思わず、にんまりした。

農地の中にでんと建てられている施設なので、景色は最高に良かった。

昼飯の弁当は、事務所では無く、外で、景色を眺めながら食っていた。

ひまな時、写真を撮っていたので、数点乗せる。

クリックすると、拡大して観れると思います。

_

正面に、天気が良いと、富士山が見えた。

右に見える山は、南アルプス連峰の端っこだ。

_

P1000004

_

左に目を移すと、八ヶ岳連峰が横たわっていた。

_

P1000011_7

_

右には、南アルプス連峰、夕焼けを撮った。

_

P1000008
_

それと、南アルプス連峰の方で、不思議な縦の雲が出たので撮ってみた。

_

P1000001
_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

いつもは、ここで、おまけとして、俺が大好きなビートルズの動画を貼りつけていたのだが、どうも直接観る事ができなく、プレイボタンをクリックしてもYouTubeが出てしまう。

権利者がそのように要請して、そうなったのだろう。

仕方の無い事だ。

でも、それでは、ビートルズのカバー曲は、どうなのかなあと思った。

ビートルズは、多くのアーティストにカバーされ、発表されている。

自分としても、それを探すのは、とても楽しい作業なので、しばらくは、ビートルズのカバー曲を貼りつけてみようと思う。

手始めに、「ブラックバード」という曲にする。

ポール・マッカートニーがアコースティックギターで弾き語りをしている曲だ。

「ザ・ビートルズ」という2枚組の、通称ホワイトアルバムに発表している。

カバー曲を歌うのは女性で、俺は知らない歌手だが、やわらかい歌声が気に行って決めた。

_
SARAH McLACHLAN  " Blackbird "
_
_
ぽちっと、応援クリック、お願いします。
_
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
_

« かみさんが、誕生日をお祝いしてくれました。 | トップページ | ぎっくり腰が再発しました。 »

コメント

みのさん、読んでて涙が出て来ました
我々は躁うつ病を乗り越えて社会復帰しているのに
其の後の苦労の真実が全く読者に伝わっていない

社会復帰がゴールだと勘違いしている人が居る
社会に適合する為にどれだけの苦渋の有様を

ひた隠して生きて来ただろう
病気を抱え込んだ人生は社会と交わり交叉する

病気か衝動か現実か、其れさえ解らず足を止める
折れない心を身に着けて、ただ清らかに生きて行く
みのさん、私も同じ仲間
決して一人じゃ有りません

心に沁み入る記事でした。。。

ミノさん。しばらく更新がなかったので心配していました。安心しました。ミノさんの言っていることとか、感じとかよくわかります。
風蘭さんの言うように我々は一人ではありません。

滅茶苦茶、がむしゃらに頑張っていたんですね。
人の価値って他人が決めるのではなく、自分の中の誰かが決めます。
そうです
私の中にも違う自分が居るのよ
これで良いのか?とか葛藤したり笑ったり、自分に腹を立てたりね!!
一生懸命な汗を流してる、みのっちに"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"

風蘭さん、コメント、ありがとう。
そううつ病の事をオープンにすると、絶対に、会社なり事業所には、雇ってもらえませんからねえ。これは、ハローワークの相談員にも言われた事です。
そうすると、軽い躁状態の動けるうちは、働けるけど、調子の変動によっては、一人で苦しむ事になります。今回は、きつい作業が続いたので、症状が現れたのだと思います。ほんとに、きつかったですよ。
一人じゃ無い、暖かい励ましの言葉、ありがとう。
心強いです。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
エンリコさんも、同じ病気なのですね。
ご心配をおかけしたようで、すみませんでした。
一人じゃ無い、励ましの言葉、ありがとうございます。心強いです。

みゆきんさん、コメント、ありがとう。
この場合、”さん”は、いらないのだろうか、迷ったけど、一応つけときました。
みゆきんって呼ぶ方が、親近感がわくし、かわいいものね。
自分の中にいる、もう一人の自分は、理性なのだと思います。こいつが弱くなると、俺は、病気に支配されて壊れます。今回の仕事で、そんな気がしました。

(。≧∇≦。)ノオイッスゥ♪ 
元気そうで安心しましたよぉ!
みのちゃん るんも妄想いっぱいです。
楽しい妄想なので 良いんじゃない?と医者に言われています。症状は 人それそれ多様です。
うつ病もそううつ病もその人自身にしか解らない事があります。
るんは 外科外来で乳がんの手術をし抗がん剤と闘いながら仕事をしている人を知っているので・・・・。
るんの悩みなどちっぽけなものなんだっと・・・。
思っていたりしています。
自分の気分をコントロールしながら 今の状態を続けれると良いかなぁ~?
みのちゃんもるんも・・・。

ありがとう るんも前を向いて歩くね。
о(ж>▽<)y ☆

みのさん
私のブログ訪問、本当にどうもありがとう。
お元気でいるかな、きっと元気でがんばっているって
思っていました。でもいつも気にかけていました。
みのさんの7月のブログのとこに書いたんですけどね、
長男もお花屋さんに行ってるんだよ。がんばってます。
今年は、なんだか日本中しんどいね。weep
でもみんなとつながっていれば、少しずつなんとかなっていくから、ちょっとずつ進もう、そんな風に思っています。

るんちゃん、コメント、ありがとう。
楽しい妄想なら、良いかもしれないですね。
どんな妄想かわからないから、無責任な事は言う事ができないけど、文章から察するに、お元気そうなので、良かったと思います。
自分の気分をコントロールを制御するのは、きつかったです。押さえてくれる、もう一人の自分と、やっぱり薬には頼らざるを得ませんね。
るんちゃんも、前向きにね、ということは、今を悲観しないことだよー。俺も、心がけます。

ルナさん、コメント、ありがとう。
ブックマークにね、巡回して閲覧するブログを並べてあって、Lunaさんのブログも入っているんですよ。
本文に書いた様に、PCの電源さえ入れない日が多かったから、昨日、かなり久々に巡回して、コメントしたり、あし@のグッテを入れたり、ランキングのバナーがある場合は押したりしてました。
俺が厳選したブログだけあて、おもしろい、時には考えさせられる、良いブログばかりなんです。
長男さんの事も知りませんでした。あの長男さんですよね。働けるようになって、良かったですね。
日本は、これから、もっと、大変になります。国に金が無いのに、金のかかる事ばかり、たくさんありますからね。
みんなでつながりあって、いろんな覚悟をしなければいけないのかもしれませんね。

みのさんこんにちは。

妄想出ましたか。

小生も軽躁の時にストレスたまると超妄想が出てしまいます。

私のほうは本当に笑い事でなく、「死刑または無期若しくは15年以下の懲役」に該当する罪の妄想です。

こればっかりは実行行為に至る前に、なんとか滅却していますが、軽躁の時は気づかぬうちに暴言を吐いたりして、対人関係を悪化させてしまうことがあります。

実は、9月以降、そんな状態が続いています。


お互いなんとかしのぎましょう。でも、落ち込んで鬱になるのも辛いんですよね。

はる_をやぢさん、コメント、ありがとう。
危険な妄想ですね、さぞ、苦しい事でしょう。
お察しします。
暴言については、医師にも、症状として説明を受けました。気をつけなければいけないなと思います。
躁状態は、うつ状態よりはマシだと、自分は考えていますが、いざ社会に出ると、自分を抑える苦しさは、きついですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53129215

この記事へのトラックバック一覧です: アルバイトが終わって、ひまなんです。:

« かみさんが、誕生日をお祝いしてくれました。 | トップページ | ぎっくり腰が再発しました。 »