アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 初雪の道を、チャリで、たばこを買いに行きました。 | トップページ | 八ヶ岳に雪がかぶって、きれいです。 »

2011年12月 8日 (木曜日)

今日は、ジョン・レノンの命日です。

今日は、ジョン・レノンの命日だ。

あの日、夕食で、妹が、ジョンの死の事を教えてくれた。

しかし、すっかりビートルズファンだった俺は、信じなかった。

そんなの嘘だと、妹をなじったほどだ。

その後のニュースで、ジョンの死の仔細が報じられた。

それは、真実なのだと確信した。

夜中のテレビから、「スターティング・オーバー」という曲が流れた。

5年ぶりの音楽活動で発売されたばかりのアルバムの中の一曲だ。

俺は、それを聴きながら、泣いた。

_

ジョン・レノンは、ザ・ビートルズのギタリストであり、リーダーだった。

ジョンがバンドをやっており、最初はギタリストだったが、ベースのポール・マッカートニーが入る。

そして、ギタリストのジョージ・ハリスンが入り、ドラマーのリンゴ・スターが入る。

マネージャーに、レコード店の店主だったブライアン・ヘプスタインが付き、プロデューサーに、クラシック界の変わり者とされていたジョージ・マーチンが付き、ザ・ビートルズとしてデビューした。

_

俺が、ビートルズを好きになったのは、友達を作る為だった。

俺は、東京の浅草で生まれたが、幼稚園の卒園間際に、福島県の片田舎へ引っ越した。

そこは、父の故郷で、一人暮らしの祖父の体の具合が悪いという理由だった。

そして、祖父が亡くなり、浅草に戻ったのは、中学二年からだった。

福島の中学校は、よい意味で、のんびりした感じがしたし、幼馴染がたくさんいたので、居心地が良かったが、東京の中学生は、何か大人びていて、教室は、悪く言えば殺伐としていて緊張感があって、居心地が悪かった。

しかも、番長とかいう奴にお礼まいりだとかで蹴られるし、言葉が完全に福島弁だったので、なまってるだけで馬鹿にしたり嫌ったりする奴がいて、さんざんだった。

それでも、ほんの数人だが、友達として声をかけてくれる人がいて、俺は、その人たちをとても大事にした。

その中の一人が、自宅へ招待してくれた。

そこで、今はまってる音楽を聞かせてくれた。

それが、ビートルズだった。

ただ、歌謡曲ばかり聴いていて、その頃百恵ちゃんが好きだった俺にとっては、その洋楽は、興味を持つ対象では無かった。

うれしそうにどんどん曲を聞かせてくれる友達に、俺は、愛想笑いを作るのが精いっぱいだった。

ただ、1曲だけ食いついた。

「She Loves You」という曲だ。

当時、「テレビ・ジョッキー」というテレビ番組があって、そのCMで、ジーンズのCMの音楽が、「She Loves You」だったのだ。

これ知ってると食いついたら、友達は、本当にうれしそうにしていた。

それからだ、俺は、ビートルズの曲を集めて、聴きまくった。

中学生だから、アルバムを買いあさる金なぞ無い。

全てエアチェックで、カセットテープに録りまくった。

その頃、FM局が、東京で入るので、2局しか無かった。

NHK-FMと東京FMだ。

FM雑誌というのもあって、たしか、FMレコパルとFM-FANだったと思う。

俺は、レコパルの方を買って、ビートルズの曲の放送をチェックしていた。

2局しか無いから、番組表はシンプルなものだったと思う。

ロック、ポップス、ジャズ、クラシック、歌謡曲と色分けされていて、放送される曲名まで書いてあったかな。

当時のFM放送は、AMに比べて、ステレオ放送だし音質が良いという事があってか、音楽重視だった。

DJは、曲の説明や紹介以外は話さず、また、音楽とかぶらず、音楽を流しっぱなしの放送だった。

へたすりゃ、アルバムまるごと流しちゃったりして、後々、FM放送の在り方が著作権の関係でもめたような気がする。

そういう状態だから、録音する方にとっては、ありがたいことで、手持ちのラジカセで、FM放送から、カセットテープに録音しまくっていたわけだ。

FM放送から録音する事を、エアチェックと呼んでいたかな。

そして、どんどん録音して、どんどん聴いて、どんどんと、ビートルズが好きになっていった。

おかげで、その友達とは、ずいぶん仲良くつきうことができた。

_

ビートルズが解散したのは、1970年だ。

俺が、エアチェックしまくっていたのは、1974年頃だ。

すでに、解散していたわけだ。

それでも、ずいぶんFM放送されていたという事は、その頃でも、まだまだ人気が衰えてなかったという事だろう。

高専に入っても、ビートルズが好きだという友達が、ぽつぽつといて、友達になった。

俺のビートルズ好きは、クラスでも有名だったし、洋楽で好きなアーティストがいるというのは、あるステータスとして、畏敬の念を持って見られたりした。

また、あらたに、俺に影響されて、ビートルズが好きになった奴が出てきたりして、おもしろかった。

しかし、金持ちの息子が、一気に、アルバムとシングル全部買ったと聞いて、うらやましい気持ちと共に、おどろいたものだ。

_

卒業する年のある日、軽音楽部の友達が、俺の所に相談に来た。

そいつは、軽音楽部でロックバンドを組んでいた。

相談の内容は、卒業記念に、上野公園で、ビートルズを演奏しようと思ってると。

前年、ジョンが亡くなっているし、追悼の意味も込めて。

そこで、自他共に認めるビートルズファンの俺に、1曲演奏曲を決めさせてくれるという。

俺は、いろいろと悩んだが、中期以降はアレンジが複雑で、ライブむきじゃないだろうと思って、初期の曲の「Day Tripper」という曲を選んだ。

シンプルで元気よく、ビートルズらしいコーラスも入ってる。

レット・イット・ビーのセッションで、ビートルズが、スタジオのビルの屋上で演奏したように、上野公園でかっこよくきめてやる、とか言って、毎日練習しているようだった。

ある日、その友達が、落ち込んだ様子で、俺の所へ来た。

学校からも、どこからも許可が降りず、演奏は中止になったとのこと。

そいつもそうだろうが、俺も、かなりがっかりした。

俺が、少林寺拳法部の練習を終えて帰ろうと、校門に差し掛かったところ、軽音楽部の演奏が聞こえてきた。

ビートルズの数々、俺は、校門にもたれて、たった一人の観客になった。

「Day Tripper」が演奏された時、自然と涙がこぼれ出た。

素晴らしい演奏だった。

_

就職して、ステレオを買い、ビートルズのアルバムを買い集め、そのうち、CDが出てきて、ビートルズのCDを買い集め、そして今、俺のパソコンには、ビートルズの全曲が入っている。

ビートルズは、あの中学校以来、俺の人生のBGMだった。

他にも、好きになったアーティストや曲はたくさんあるけど、ビートルズは別格なのだ。

さて、ジョン・レノン、生きていたら、71歳だ。

ポール・マッカートニーみたいに、精力的に音楽活動していただろうか。

それとも、ますまず過激に平和運動していただろうか。

それとも、大好きだという軽井沢で、のんびりしていただろうか。

いずれにしても、ジョン・レノンは、ジョン・レノンなのである。

俺は、いつ死ぬか、まだわからないけど、「Hellow Goodby」を歌いながら死のう。

そして、あの世で、ジョンに出会ったら、何に生まれ変わりたい?って。

たぶん、こう答えると思う。

「何になろうとかまわないが、ヨーコとは結婚するつもりだ」

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

戦争の原因が何もない世界を、想像してごらん。

簡単な事だろ。

上を見れば、空があるだけなんだよ。

というのが、ジョン・レノンの「Imagine」です。

俺が、大好きな曲です。

この曲のカバーで、忌野清志朗が日本語で歌っている動画を見つけました。

観ていて、泣きそうになりましよ。

オリジナルを合わせて、貼ります。

_

忌野清志郎 " IMAGINE "

_

JOHN LENNON  " IMAGINE "

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 初雪の道を、チャリで、たばこを買いに行きました。 | トップページ | 八ヶ岳に雪がかぶって、きれいです。 »

コメント

こんばんは~

ショックでしたよね。

たまたま最近「チャプター27」を観ました。
犯人の考えてることよくわかりませんでした。
理不尽な話です。

今生きていたら・・

残念です。

私は自分の誕生日10月9日に必ず思い出します。

yukariさん、コメント、ありがとう。
それから、、、
誕生日、おめでとう!!
一歳、歳取っちゃったけど、
その一年が、あなたにとって、
とても素敵になるように、願っています。

おはようございます。

ジョンレノンの死は衝撃的でした。
初めニュースが信じられませんでした。

寒くなってきましたね、風邪などお気をつけください。

nicoさん、コメント、ありがとう。
nicoさんも、そうでしたか。
俺は、しばらく、抜け殻のようになっていました。
nicoさんも、ガーデニングする時とか、暖かい格好をしてね、体調に気をつけてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53434492

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、ジョン・レノンの命日です。:

« 初雪の道を、チャリで、たばこを買いに行きました。 | トップページ | 八ヶ岳に雪がかぶって、きれいです。 »