アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« かみさんと、ささやかなクリスマスパーティーを、します。 | トップページ | 俺は、年賀状を、出しません。 »

2011年12月26日 (月曜日)

また、「クリスマスの約束」に、感動させられました。

昨日の夕方、自室で、ツイッターとココログで遊んでいた。

ココログじゃ、もう一個でビンゴだった、惜しかったな。

かみさんが、がさがさ動く気配が聞こえた。

ささやかなクリスマスパーティーの準備だ。

ささやかだし、食い物の内容を知ってるし、

クリスマスなんて、関係無えなんて思ってたけど、

やっぱ、俺、わくわくしてしまった。

_

できたよーとうちゃーん、なんて、呼ばれて、居間へ行った。

スパゲッティにフライドチキンにピザにフライドポテト。

とりあえず洋風にすれば良いと思ってるかみさん。

おまえは、かわいいよ。

意外だったのは、乾杯用にシャンパンを買っていた事だ。

しゅぽん、しゅー、とくとくとく、しゅーってのは、やっぱり良い。

気がきくじゃんか。

「めりーくりすまーす」

なんて、かみさんが言うが、俺は、照れくさくて、

「めりくり」

と小さく言って、グラスをぶつけた。

待ってましたのワインは、クリスマスツリーの形をしていた。

双極性障害持ちで失業者の俺にとっちゃ、酒とは縁遠い。

久々のワイン、ま、安物だろうけど、堪能した。

しかし、クリスマスツリーの形ったあ、しゃれてる。

クリスマスにしちゃ、なんか足りねえと思ってたんだ。

クリスマスツリーだったね。

東京で、新聞奨学生で頑張ってる息子が子供の頃、ちゃんと飾ったっけ。

今年のクリスマスツリーは、ワインのボトルだ、な、かあちゃん。

やるじゃん。

_

P1000004

_

クリスマスケーキは、ショートケーキだ。

ケーキなんて、めったに食わないから、やたらうまかった。

息子が子供のころは、デコレーションケーキだったっけ。

なにしろ、息子が喜ぶ事は、力の限りやった。

かみさんには、俺が死んだ後に、喜んでもらおうと思っている。

かみさんは、このブログの事を知らない。

それに、かみさんは、パソコンの使い方を、あまりよく知らない。

俺は、死ぬ前に、かみさんに、このブログのURLを託すのだ。

名前だけでも良いかもしれない。

グーグルで、「みのむし」で検索すれば、7か8番目に出てくる。

そして、かみさんは、このブログを観て、俺の思いを、たくさん知るだろう。

喜んでくれるだろうか、くれるに違いない。

もちろん、ありがとうの言葉は、言うつもりでいる。

_

クリスマスツリーのビンは、俺の箱庭に並べてみた。

外は寒いから、今の時期は、ずっと部屋の中、俺の椅子の後ろにある。

_

P1000003

_

一応説明しておく。

一番背の高いのが、ユッカ、別名、青年の木だ。

涙型の葉っぱで二鉢あるのが、クラッスラ、別名、金のなる木だ。

花は、シクラメンで、右端のが、シノブだ。

_

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

_

「坂の上の雲」を観て、「M.I2」を観た。

その後、布団を敷いて、双極性障害の薬と睡眠導入剤をざらざら飲んだ。

そして、布団にもぐりこみ、観たい番組が始まるのを待った。

小田和正さんの「クリスマスの約束」だ。

この番組は、一年に一回、クリスマスの時期に、TBSで放送されてきた。

俺は、2001年1回目から、観てるのだ。

コンセプトは、「アーティストが、お互いを認め合えるような音楽番組」だそうだ。

1回目は、小田和正さんが、アーティストに手紙を書いた。

要約すると、コンセプトを説明して、クリスマスに一緒に歌を歌ってほしい、である。

これが、クリスマスの約束なのだ。

でも、1回目も2回目も、誰も来なかった。

丁寧に、御断りの手紙を返信してきたアーティストもいたのだが。

3回目から、ぽつぽつとアーティストがゲストとして来るようになった。

圧巻だったのは、2009年の9回目だった。

21組34名のアーティストがあつまった。

そして、タッチしながら、それぞれの持ち歌をメドレーで歌った。

残りのアーティストは、力強いコーラスで、歌を盛りたてた。

曲の長さから付けた名前「22分50秒」は、素晴らしかった。

その時書いたブログの絵がある。

_

20091227

_

感動して、泣きながら観ていたのだ。

さて、今回、2011年11回目には、24組41人のアーティストが集まった。

そして、同じように、「28分58秒」と題して、メドレーを行ってくれた。

2009年を上回る人数と時間だ。

やっぱり、感動して、涙で枕が濡れた。

その曲が終わって、全員で、「グッド・ナイト」を歌ったところで、テレビを消した。

俺は、とても幸せな気分で、クリスマスの夜、眠りに就いた。

_

アパートの自室のベランダから撮った南アルプス方面。

風が強くて、雲が、形を変えながら、流れていた。

_

P1000002

_

20111218

_

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

_

ここでは、おまけとして、俺が大好きなビートルズの曲を貼っています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストがカバーして発表しています。

そこで、カバー曲とオリジナルを合わせて貼る事にしています。

このカバー曲を探すのは、俺にとって、とても楽しい作業なんです。

本文で書いた「クリスマスの約束」の最後の曲。

「グッド・ナイト」は、ビートルズの曲です。

そこで、今回は、この曲を取り上げることにしました。

カバーしたのは、「イエスタディ・ワンスモア」などで有名なカーペンターズです。

_

CARPENTERS
Good Night

_

_

THE BEATLES
Good Night

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« かみさんと、ささやかなクリスマスパーティーを、します。 | トップページ | 俺は、年賀状を、出しません。 »

コメント

みのさん
今晩は
今日の話も泣けたなあ。思いっきり泣いたら心が穏やかになりました。本当にかわいらしい奥さんですね。
私も自分の奥さんと、そうありたいと思いました。うちの奥さんとは基本的に仲良しなのですが、いつの間にやら主従関係というものが出来上がってしまい。妻中心に全ては回っています。私は妻には絶対逆らえないのです。帰ったら、毎日30分は足つぼマッサージしなくてはいけない。土日の食事、トイレ掃除などは私の仕事です。時々けんかして、ひどい目にあいます。なにしろ、ウチの奥様は自重約0.1トンほどあり、集中荷重攻撃という、当方が圧死、悶絶死しそうな技を身につけておられます。
みのさんの感動的な名文に、このような駄文をつけて汚してしまって申し訳ありません。ああ。
私も妻に残せる何かを探そう。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
奥さんを立てて、夫婦円満にしている、エンリコさん、やさしいですねえ。
でも、0.1トンのボディプレスは、きついですねえ、さすがに。
仲良くしてくださいね。

こんばんは。みのさん。
みのさんは、いろいろ失ったって考えているかもしれないけども
多くの人よりとても豊かな毎日なんだと感じています。
丁寧に1日をおくっているからすてきだなって思います。
本当は、それを教えてくれているのかしら。
あとは本当に良いお仕事みつかるといいね。

私はろくにブログも書かないし、行き当たりばったり日々を送ってます。
丁寧でもなく、ただ生きているのに精一杯で恥ずかしい気がします。

昨日くらいから名古屋でもとてもとても冷え込んでいます。
茅野にいたころを思い出しました。
鼻水と涙がいっしょくたになり、ずるずるで耳も痛くて
それでもガリガリに凍った道を歩いて家に帰る。

みのさん、本当にありがとうね。
来年、みのさんと奥様、そして息子さんにとって幸福な年になりますように
お祈りしています。風邪引かないようにしてね。night
良いお年をお迎えください。

LUNAさん、コメント、ありがとう。
ブログ、時々で申し訳ないんだけど、拝見してるんですよ。
生きているのに精いっぱい、俺も同じです。
かみさんや息子がいなければ、とっくに自殺しています。
死期が来るまで、人生を全うしなきゃね。
苦しい事や辛い事がある分、楽しい事も作ってね。
また、茅野や近くに来る時は、連絡ください。
お茶とケーキ、やりましょ。
良いお年をお迎えくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53575042

この記事へのトラックバック一覧です: また、「クリスマスの約束」に、感動させられました。:

» 「クリスマスの約束2011」と年末のご挨拶 [粋な提案]
2011年12月25日(日)深夜23:30から放送された TBSの「クリスマスの約束2011」を観ました。 オープニングは小田和正さんのギター弾き語りで「僕の贈りもの」。 二番の歌詞が、あれれ、うふふ、クリ約バージョ...... [続きを読む]

« かみさんと、ささやかなクリスマスパーティーを、します。 | トップページ | 俺は、年賀状を、出しません。 »