アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 | トップページ | メンタルクリニックの帰りに、八ヶ岳と月と一番星を撮りました。 »

2012年1月 6日 (金曜日)

今日、メンタルヘルスに、受診に行きます。

今日は、良い天気だ。

ぽかぽかと暖かい。

お出かけ日和だ。

今日は、メンタルヘルスに出かける。

俺は、双極性障害(躁うつ病)持ちの失業者だ。

ここんとこ、躁の方へ行っちゃってるみたいで、自分ではわからんのだが。

診察の期間が、短くなっている。

医師としては、なるべく短い期間で監視したいらしい。

躁の時なんて、気分が良いんだ。

まったく、普通に思える。

ただ、前の診察の時に、医師に告白したのは、まずい事らしかった。

空を飛べると思っていた。

ただ、アパートの二階からでは、高さが足りないと思っていた。

だから、自転車で10分ぐらいの所に谷を渡る鉄橋があり、そこから飛ぶ計画をしていた。

それから、アパートの前の公園の公衆便所が目障りに思った。

それを、自分の手から出る気を発射して破壊しようと思っていた。

その他、もろもろ、医師に話した。

医師は、頭を抱えた。

処方していた薬の効果を、躁になるパワーが上回っている。

まず、医師は、俺が思っている事は違うんだよと諭した。

そして、薬を強くした。

おかげで、今は、飛ぼうとなんて思わない。

ただ、喜怒哀楽は、極端に激しいとは思う。

昨日、かみさんが町役場に、ある手続きをしに行った。

だが、印鑑を忘れた為に、手続きできないで帰って来た。

俺は腹を立て、俺の印鑑を、かみさんに投げつけて怒った。

それを持って、再び、かみさんは出かけて行った。

あとで、後悔して、自己嫌悪に陥った。

せっせと歩いて行ってくれてるかみさんに、どうして暴力をふるうのか。

でも、かみさんは、帰ってきても、あくまで自然に接してくれた。

今まで、うつの時も、躁の時も、かみさんは変わらず接してくれた。

ときには、にこやかでさえある。

だまって、ついてきてくれて、支えてくれるかみさんに、感謝しないと。

反省しきりの昨晩だった。

一人息子が結婚して、孫の顔を見せてくれたら、思い残すことは無い。

かみさんを息子夫婦にまかせて、ま、一人ぐらい面倒みてもらおう。

そしたら、俺は、鉄橋から飛ぶ、どこまで飛んで行けるのか。

楽しみだ。

と言ったら、また、医師が頭を抱えるかな。

_

20120101

_

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

_

ここでは、おまけとして、俺が大好きなビートルズの曲を紹介しています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストによってカバーされ、発表されています。

そこで、カバー曲とオリジナルを合わせて、紹介する事にしています。

このカバー曲を探す作業は、俺にとって、とても楽しい事なんです。

今日取り上げる曲は、「アンド・ユア・バード・キャン・シング」です。

アルバム「リボルバー」に収録されています。

ギターのフレーズとコーラスが楽しい、軽快な曲です。

カバーしたのは、ヘルメットです。

アメリカのオルタティヴ・メタルバンドという事だそうです。

ロックは、ずいぶんいろいろな種類がありまして、覚えきれません。

51歳の俺が学生の頃は、ハード・ロック全盛でしたね。

ロックンロールから始まって、ビートルズの様なポップなロック。

また、先進的なプログレッシブ・ロックだのパンク・ロックだの。

ヘビーメタルだのニューウェイブだの。

それは進化では無くて、ロックの単なるジャンルなんだろうなと思っています。

ビートルズは、ロックンロールを、様々な形のロックに作ったさきがけだと思います。

今の若い方でも、ビートルズを新鮮に思いながら聴くでしょう。

また、今のアーティストでも、ビートルズに影響されたという方が多いです。

さて、オルタティヴ・メタルバンドとは何か。

調べてみた所、ヘビメタの派手さを排除し、歌やメロディやノリを重視したメタルロック。

そんな感じらしいです。

ビートルズのカバー曲を聴いてみると、まあ、確かに、そんな感じはします。

このバンドは、一度解散したけど、2004年から再活動しているようです。

他の曲も、聴いてみたい気分かな。

_

HELMET
And Your Bird Can Sing

_

_

THE BEATLES
And Your Bird Can Sing

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 | トップページ | メンタルクリニックの帰りに、八ヶ岳と月と一番星を撮りました。 »

コメント

みのさん!

\(^▽^)/!

病院を変えてみては??

大変な病気の人は長年通って回復出来ない時は病院を変えたら大きく良くなった話を聞いたりします・・・

また先生の考え方も違いが出るかも(#^.^#)

奥さまは、みのさんを大切に思っています。
だからみのさんもご自分を大切にね(*´∀`*)

みのさん
今晩は
みのさんは良い奥さんがいて羨ましいですよ。何でも言えて、みのさんのことをわかっていてくれて。
私の妻は、基本的には仲良しなのですが、それは私が一切、泣きごとや、愚痴を家では言ってはならないことを守っているからです。妻はBP1を理解しようとはしません。苦しい気分の時、放っておいてほしい時など、BP1のことをウイキペディアなどで読んで、分かって欲しいと頼んでも拒否されます。本当は知っていて、知りたくない!と言っているのかもしれません。入院の段取りをして、寸前の状況になっても、ぎりぎり回避できる可能性があるので、その状況は伏せることにしています。
娘が発達障害で手一杯な上に、あまりもの現実を知ったら、これ以上の負荷をかけたら、本当に妻が潰れてしまうので、私は何も言いません。愚痴を言えるのはインターネットの世界だけです。
それとみのさんには良い主治医がいて羨ましいですよ。考えたことをすべて言って、聞いてくれるなんて。私はそんな医者に今まで出会ったことはありません。
今日は愚痴っぽい話になりました。みのさんのブログには似合いませんね。申し訳ありませんでした。

桜光雪さん、コメント、ありがとう。
今、絶対的に、医師を信頼してるから、
病因を変える気持はありません。
状況や状態を、最初から説明するの、めんどくさいしね。
でも、貴重なアドバイス、ありがとう。
桜さんも、体を大事にして、剣道にまい進してくださいね。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
愚痴は、どんどん吐き出してください。
それで、エンリコさんが楽になるなら、本望ですよ。
今の主治医がベストなのか、
他と比べた事が無いので、わかりません。
ただ、うつ病として発病してからの、長いつきあいですし、
かなり親身に話を聴いてくれて、心配してくれますからね。
信頼しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53669303

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、メンタルヘルスに、受診に行きます。:

« 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 | トップページ | メンタルクリニックの帰りに、八ヶ岳と月と一番星を撮りました。 »