アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« ラジオ深夜放送、ながら族だった事を、思い出しました。 | トップページ | わざわざ苦行を選ぶかみさんに、感謝の意を捧げます »

2012年1月10日 (火曜日)

死ぬ覚悟はできてるのですが、まだまだ死ねません。

今日も、体がだるいし、眠い。

俺は、双極性障害(躁うつ病)なのだが、今、躁病の方へ上がっている状態だ。

躁病が悪くなる事を上がると表現し、うつ病が悪くなる事を下がると表現する。

それを抑えるために、メンタルヘルスの医師は、薬を増量した。

それ以来だ。

寝つきが良くなったのは良いが、昼でも眠いし、だるい。

しかも、行動するなと医師は言った。

その真意は、聴かずじまいだった。

まあ、俺は、失業者だから、家にひきこもりっぱなしだ。

だるかろうと、眠かろうと、行動するなってったって、かまわない。

ただ、就職活動はしないといけない。

求人を探すのは、インターネットで事足りる。

ハローワークの情報は、インターネットで全て閲覧できる。

それに、町役場に来る求人は、手紙で知らせてくれる。

しかし、いざ、行きたい求人があった場合は、ハローワークへ行かなければならない。

紹介状をもらう為だ。

そして、いざ、採用された時、そこに適合できるのかどうか。

適合しても、躁病の状態が上がって行きはしないのか。

うつ病は、少しは知られているが、躁病は、あまり知られてない。

躁病は、自分をすごいと思いこむあまり、社会に適合できなくなる。

または、とっぴょうしもない事をする。

そして、ある時、恐ろしいうつ病に急降下するのだ。

不安は絶えない。

かといって、悩んでばかりじゃ、食えない。

やれる事を、やるだけやって、だめならだめで、なんとかしよう。

俺は、いつでも、死ぬ覚悟はできている。

死ぬ事を思えば、生きる事は恐くない。

でも、実家の母親が生きている限り、かみさんが望む限り。

そして、一人息子に家族ができるまで、俺は死ねない。

だから、死ぬ覚悟を持って、俺は生きる。

「武士とは、死ぬことと見つけたり」

葉隠の境地だ。

それと、また、ドムのプラモデルを作って無いから、死ねない。

あと、油絵を2~3枚書かないと、死ねない。

そんで、オカリナを極めないとな、ギターも忘れた演奏を思い出さなきゃ。

楽しい事をやりきらないとだめだから、当分死ねないな。

だいたい、死ぬ覚悟って、なんだ?

わからん。

_

20120101

_

昨年、12月15日にオカリナに目覚め、数曲発表してきた。

そのたびに、失笑を買い、爆笑を浴びせかけられてきた。

しかし、俺は、それをも糧として、オカリナの練習に励んでいるのである。

今日は、中島みゆきの「時代」を吹く。

昨日のブログで、深夜放送の話を書いたが、当時、ラジオから良く流れていた曲だ。

毎度お断りしていますが、体調の悪い方とか、特に、心臓の悪い方。

また、小さいお子さんは、聴かないでください。

特に今回の演奏では、神経を逆なでする周波数が出ている可能性があります。

ご注意ください。

_

「jidai.mp3」をダウンロード

_

初日の出の時の富士山。
クリックすると、拡大します。

P1010004

_

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。○**○оo。..

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介しています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストによってカバーされ、発表されています。

そこで、カバー曲とオリジナルを合わせて紹介する事にしています。

このカバー曲を探す作業が、俺にとって、とても楽しい事なんです。

今日取り上げる曲は、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」です。

アルバム「ザ・ビートルズ」通称「ホワイトアルバム」に収録されています。

ポール・マッカートニーが作った、軽快な曲です。

テレビのコマーシャルでも使われていましたね。

カバーしたのは、ハーブ・アルパートです。

ザ・ティジュアナ・ブラスというバンドを率い、トランペットも担当していました。

このバンドの曲でおなじみなのは、オールナイトニッポンのテーマ曲です。

昨日のブログで書いたとおり、深夜放送はオールナイトニッポンを聴いていました。

とても、懐かしく、この曲を聴くと、当時の事が思い出されます。

ビター・スィート・サンバといいます。

ついでに、貼っておきますね。

_

HERB ALPERT & THE TIJUANA BRASS
Ob-La-Di,Ob-La-Da

_

_

THE BEATLES
Ob-La-Di,Ob-La-Da

_

_

HERB ALPERT & THE TIJUANA BRASS
Bitter Sweet Samba

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« ラジオ深夜放送、ながら族だった事を、思い出しました。 | トップページ | わざわざ苦行を選ぶかみさんに、感謝の意を捧げます »

コメント

色々なNPO法人で就労継続支援とか就労移行支援とを行っています。
私は55歳ですが
そこに通って将来の就労に向けてステップアップしています。
Ⅰ型ですか?私はⅡ型ですが
地方自治体の障碍福祉サービス受給者証がとれれは
通所できます。

うちの事業所からも
次々に就労につながっている方がおられます。

何かのご参考までに。

みのさん
今晩は
またまたエンリコ登場ですみません。
今日の富士山の写真マジっすか?物凄く美しいですよ。
オカリナの演奏は実にライブ感がありましたよ。口の悪い妻のコメントはあまり書かない方が良いと思ったのですが、正直に言っておいた方が、みのさんの今後の修行のためになるかと思って敢えて言います。「あ!またあの変な音や!まるで、エンリコが演奏してるみたいや!」
一方で、うちの小さなお子さんは、ビートルズも、オカリナもハモッていました。
オールナイトニッポンのテーマ曲懐かしいですね。
みのさんは激躁で大変ですね。私もBP1ですが、そこまで上がりません。前世がイタリア人なので「トキメキ癖」があって、こいつには非常に困っています。たいていは軽鬱か、激鬱のことが多いです。
あ!娘が今、このコメント書いているのを覗き見して、「口の悪い妻」という文言を妻に告げ口して事態が急激に大変なことになってきました。緊急終了です。では。

中島みゆきの 「時代、」ですか^^;
今でもたまに歌いますよ(*^_^*)

オカリナを一生懸命吹いているのは ヒシヒシと感じました(*^_^*)
高い音の時 隣にいる ワカメの耳が ピクッと動くのが面白かったです!

土曜日のオールナイトニッポンのチョイ前に
アリスのラジオがあって、そのOP曲の
「遠くで機笛を聞きながら」が 忘れられません、
是非、オカリナで 聴かせて下さい(^-^)

toshitama-1956さん、コメント、ありがとう。
医師は、Ⅰ型ともⅡ型とも告げてくれないのですが、
自分自身としては、Ⅱ型だと思ってました。
でも、ここのところの状態では、Ⅰ型ではないかと
思う様になりました。
受給者証は、取ってあります。
就労支援については、知りませんでした。
調べてみようとおもいます。
貴重なアドバイス、ありがとうございました。

ワカメパパさん、コメント、ありがとう。
ワカメちゃんも聴いてくれてるんだあ
うれしいなあ。
俺のオカリナ、犬笛の効果もあるらしくてね。
アリスの谷村さんとバンバンの番組ね。
覚えてます、おもしろかったな。
あと、あおい君とさとう君とか、
詩人の風さんのコーナーとか、
大石五郎のコッキーポップとかね。
おもしろかったね。
「遠くで汽笛を聴きながら」ですかあ。
難しい曲をリクエストされちゃったなあ。
なんとか、やってみます。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
いつもコメント、ありがとう、感謝しています。
また、俺のオカリナ、奥さんに不評でしたかあ。
もう、気分を害するようだったら、聴かせないでください。
毎回、注意書きを書いてるはずです。
俺のオカリナのアップを、喜んで聴いてくれる方や、
御意見もありますが、応援してくれる方がいるし、
自分としても、オカリナを上手に吹けるようになりたいので、
オカリナを続けますが、毎回けなされると、やる気も失せてきます。
もし、奥さんが聴いてしまっても、その様子は、伝えないでください。
お願いします。

遅くなったけど、あけおめ~♪
人生は辛く苦しいばかりじゃないよ
それを乗り越えた時の少しの笑いで幸せな気分
やるだけやって乗り越えようね(*^^*ゞ

みゆきん、コメント、ありがとう。
乗り越えたいねえ。
乗り越えて、笑いたい。
でも、今、何を乗り越えるのかさえ、
見えて無い状態なんだあ。
だから、苦しいんだよね。
ありがと(*^_^*)

みのちゃん、お久しぶりです。

私もオカリナを時々吹いていました。
あの音色が好きでね~。
なんか癒されるんだよね~。
みのちゃんの一所懸命吹いている様子がこちらにも伝わり、
嬉しくなりました。
私はトトロを吹いていたわ。
なかなか良いよ。やって見てってもうしているのかなあ~。
私もまた吹いてみます。
またのアップ楽しみにしています。がんば~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53703764

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬ覚悟はできてるのですが、まだまだ死ねません。:

« ラジオ深夜放送、ながら族だった事を、思い出しました。 | トップページ | わざわざ苦行を選ぶかみさんに、感謝の意を捧げます »