アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 正月の深夜に放送される映画を、楽しみに観ています。 | トップページ | 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 »

2012年1月 4日 (水曜日)

今日は、俺の、就職活動初めです。

昨晩、深夜の映画放送、「椿本課長の一週間」が、1時20分から放送された。

俺は、おもしろそうだから、観るのが楽しみだった。

零時頃ふとんを敷いて、まだ時間があったので、ハンゲームで遊んでいた。

その時点で、双極性障害(そううつ病)の薬と睡眠導入剤をざらざら飲んでいた。

習慣なのだ。

それがいけなかった。

放送時間にふとんに入り、観始めたのは覚えているが、眠ってしまったらしい。

テレビをつけっぱなしだったと、朝っぱらから、かみさんにお目玉をくらった。

しかし、俺は、お目玉より、映画を観られなかった事が、ちょっとショックだ。

こうなったら、DVDを借りてでも観てやる、と思ってしまう。

_

外は、小雪が、緩やかな風に吹かれて舞っている。

今日、仕事始めの人、多いんだろうなあと思う。

俺は、失業者だから、関係無い。

でも、仕事、探さなきゃ。

ハローワークには、登録してある。

ハローワークの情報は、全て、インターネットで閲覧できる。

だから、毎日、見ている。

便利な世の中になったものだ。

ハローワークに行くとなりゃ、自転車しか無いから、行き帰りで、4時間じゃ済まない。

それから、町役場の職業案内の部署にも登録している。

定期的に、郵便で、求人情報を送ってくれる。

ほとんどハローワークの情報で、インターネットで見れてるから興味無い。

ただ、たまに、町役場に直接求人してきた情報がある。

ハローワークには無い、町独自の求人だ。

これが、非常に貴重なのだ。

まず、求人は町の中なので、無理してでも、自転車で通える。

これが、でかい。

夏に、農協でアルバイトを、3年やっているが、ここの求人からだった。

それから、いくつかの就職サイトにも登録している。

ここからは、定期的にメールがはいり、サイトをチェックする。

もし、正社員で入れてくれる所があれば、ここ諏訪を離れる覚悟はある。

しかし、仕事は紹介されているのだが、ほとんど人材派遣会社だ。

それは、どうなのかなあと、悩みながら見ている。

ま、自分がやれる事を、しっかりやるしかない。

今日は、俺の就職活動始めだ。

_

20120101

_

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

_

ここでは、おまけとして、俺が大好きなビートルズの曲を紹介しています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストによってカバーされ、発表されています。

そこで、カバー曲とオリジナルを合わせて、紹介する事にしています。

このカバー曲を探す作業が、俺にとって、とても楽しい事なんです。

今日、とりあげる曲は、「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」です。

アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」に収録されています。

ボーカルは、めずらしく、ドラマーのリンゴ・スターが歌っています。

とりあげた理由ですが・・・

俺は、@NIFTYのココログで「いそじなのだ」というコミュニティサークルを運営しています。

名前の通り、五十歳代の男女を対象としたコミュニティです。

興味がある方は、どうぞ、メンバー申請をしてください。

ココログの会員じゃなければなりませんが、無料でなれるはずです。

その中のメンバーの一人に、カナダ在住の女性がいます。

その人の友達が、ビートルズの曲をギターで弾いてるので、見てくれと言われました。

言われたといっても、コミュニティ内のメッセージですけど。

ユーチューブにアップしてあったので、早速見たら、素晴らしかったんです。

どうせ、ずんじゃかギターをかき鳴らして歌ってるんだろうなと思ってたんですが。

クラシックギターかな、ご自分でアレンジされたんでしょうか、メロディ、ハーモニー、ベース

とても、クォリティが高い演奏に驚きました。

そして、数曲聴いて、一番気に行ったのが、この曲なんです。

この動画は、貼りますが、他の曲を聞きたい方は、ここへどうぞ。

彼の、ユーチューブ内のページのリンクです。

_

peacejoitownさん
_

カバーしたアーティストは、ジョー・コッカーです。

イギリスの歌手で、このカバー曲で、全米1位を獲得しました。

ライブ映像の大迫力の動画を貼ります。

なぜかわかりませんが、ギターを演奏しているのは、クィーンのブライアン・メイですね。

そして、ドラマーは、ジェネシスのフィル・コリンズです。

ジョー・コッカーといえば、「愛と青春の旅立ち」という方が多いんじゃないでしょうか。

リチャード・ギアがカッコよかったですね。

ジェニファー・ウィーンズとのデュエットでした。

この曲も、ついでに、最後に貼りますので、聴いてみてください。

_

PEACEJOITOWN
With A Little Help From My Friends

_

_

JOE COCKER
With A Little Help From My Friends

_

_

THE BEATLES
With A Little Help From My Friends

_

_

JOE COCKER and JENNIFER WARNES
Up Where We Belong

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« 正月の深夜に放送される映画を、楽しみに観ています。 | トップページ | 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 »

コメント

みのさん
今晩は
就職活動に関して、人様のことですから、私は安易に何も言えないのですが、日本の社会は一人の人間を配置転換などして、じっくり育て、人格とか総合的に組織に有用な人材になるかどうか見極める習慣があるように思います。その流れに乗った運のいい人たちだけが上昇気流に乗るようです。
本当に、安易なことは言えませんが、責任感があれば、派遣はやめておいた方がいいです。何年いても全く評価されませんから。
しかしながら、とにかく職を得るというのなら、設計業務などは派遣の方が楽です。責任を取らなくてもいいからです。3D-CADなどはその会社で扱うソフトを実地に習えばいいことです。今時の3D-CADは直感的に動作するようになっています。ひどい話、ハメアイのことも、熱処理のことも何も分からない輩がお絵かきごっこしています。設計者とお絵かき屋の2極化が激しいのが現実です。
何がしか、責任のある、自己重要度を充実させた仕事をしたいというのであれば、正社員で行くしかないでしょう。
私の場合、とにかく安定収入を得る道を選びます。言われた通りやる方が楽だし、まだ子供が小さいので。
みのさんの場合、私から見た感じでは息子さんも独り立ちされたも同様ですし、ここはひとつ雨宿りでもしているつもりで、ぼちぼち行きましょう。本来、私ごときがみのさんにあれこれ言う筋は全くありません。余計な事を言いました。ご容赦ください。

ところで、今日貼り付けて頂いたwith a little help from a friends よくこんなの見つけてきましたね。これでも同じ曲か?て感じです。ビートルズ素人の私が言うのもなんですが、リンゴが歌っても実にビートルズの歌ですね。ジョー・コッカーとブライアン・メイそしてフィル・コリンズの共演は奇跡的です。ココログのギタ-のソロも味があります。
ところで、5年くらい前のことを思い出します。Up Where We Belongを妙齢のお嬢さんとカラオケでデュエットしようとした時のことを。この曲は私の中では常識だったのですが、お嬢さんはどうやら全く知らない様子。この時、私は「空気読めない」の大バッシングに晒されたのでした。
UPしていただいた曲、とにかく楽しめました。ありがとうございます。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
就職の件、設計業務の件、同感です。
悩むところなんです。
カラオケの件、妙齢のお嬢さんが知らない方が悪いですねえ。
あんな良い映画、一度観てみなさいと勧めるべきです。
「愛と青春の日々」
卒業の時の教官とのやりとり。
クライマックスで、彼女を迎えに行く下りは、
とても感動したシーンでした。
エンリコさんが、バッシングされることは、ありませんでしたね。

みのさん、早速ありがとうございます。peacejoytown 氏は益田洋といいます。YouTubeでかなり知られてきたようですが、まだまだCDは自費で、自分のサイトから直接販売。本人がパッケージングして郵送してくれます(笑)。アレンジは本人です。TAB譜はCD購入者にのみ配布のようです。

日本からのアクセスはほとんどないらしいですが、友人たちが一生懸命広めているところですね。よろしかったら皆様、YouTubeで登録してやってください。彼はミクシイでも同じハンドルで日記を書いています。

コメントでよく、部屋が汚い、と世界中から言われていたので、最近片付けて、別の位置で録画するようにしたみたいですが、昔のビデオは部屋が散らかってるのがあります。赦したってくださいね(*^-^)

震災後、かなりあちこちにボランティアで演奏しにいっていますが、音楽療法士になるにはピアノが必須ということであきらめたようです。なんでピアノ?ギタリストや他のミュージシャンに道は開かれないなんてヘンですよね。

ジョー・コッカー、すぐに飛び込んできたギターの音にわわっ、と思ったら、やっぱりブライアン・メイ。大好きです。SF者として、物理学の部分も含めて、すごいなあ、と思います。ルックスも好み。あ、これはダンナに内緒。

就職活動、私もやらなきゃです。請求書がたまる。ダンナが税金払ってない。落ち込みそうですが、落ち込んでいられない。う~

ネットを通した就職活動にいまいち慣れていません。履歴書も新しくつくらないと。しばらくwork force (日本語わからない「就職市場?」)にいなかったので、職探しから習わないといけないみたいです。でも、がんばっていかないとね。今年はお金をためて、日本に一時帰国するのが目標です。お互い、いい仕事が見つかるといいですね。

横レスですが、エンリコさん

妙齢のお嬢さんでなく、バフィ・セントマリーみたいな、「妙齢」の熟年女性を選びましょう(笑) 彼女のソロのバージョンもいいですよ。もともと彼女の曲ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=rLCk066o9sU

アメリカで育ち、そこで成功した人であっても、本人のカナダ人意識が強く、カナダが誇りとするミュージシャンです。バフィーが歌うと同じ歌詞でもWeが「私とあなた」でなく、人類全体という感じになるから不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53652265

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、俺の、就職活動初めです。:

« 正月の深夜に放送される映画を、楽しみに観ています。 | トップページ | 南アルプスの雲が、輝きながら流れています。 »