アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 俺が、初めて、たばこを喫ったのは、学校でした。 | トップページ | おふくろと義母を、温泉旅行に連れていくのが、俺の夢です。 »

2012年1月15日 (日曜日)

ツツモタセなのかなあ、ひっかかっちゃおうかなあ、金無えし。

どうも、携帯電話に、いっぱい妙なメールが来て、めんどくさい。

誰かが死にそうなんで、遺産を受け取ってください、だって。

ありえない。

金額は、2千万円とか3千万円とかだ。

死にそうじゃなくても、あげたいとか、あたりましたとかだ。

督促までされる。

あほくさいから、内容も見ないで削除している。

その類のメールが、1日に10通以上来る。

めんどくさいのは、友達とか兄弟とかのメールが混ざっているかもしれないからだ。

全部、送り主と件名を確認しなければならない。

そろそろ、メールアドレスを変えようかなあと、少し悩んでいる。

_

ツイッターもそうだ。

俺は、おもしろそうなツイートをフォローしている。

それで、ずいぶん楽しませてもらっている。

それから、フォローしてくれたら、その人をフォローする事にしている。

ただ、今まで、4人、変なのがあった。

どれも、若い女性らしき人だ。

ツイッターのダイレクトメッセージで、こう来る。

わけあって、ツイッターをやめます、と。

でも、あなたに興味があるから、このメールアドレスに、連絡ください、と。

するわけ無え。

あやしすぎる。

新手のツツモタセか?

ツツモタセってのはね、たとえばだな。

おねえちゃんに誘われて、おねえちゃんの部屋に行ったとする。

そして、おねえちゃんと、いわゆる行為に及ぼうとするわけだ。

その途端、ドアから、恐いおにいさんが現れる。

へたすると、押し入れの中から現れる。

「おい、俺の女に、何、手ぇ出してやがる」

と、来るわけだ。

女に助けを求めようとしても、知らん顔して、たばこを吸ってる。

結局、有り金取られて、見ぐるみはがされて、外にほおりだされる。

これが、ツツモタセだ。

さて、連絡してというメールアドレスに、連絡したら、どうなるだろう。

連絡のやりとりをしながら、だんだん仲良くなり、偶然近くに住んでいる事がわかる。

そんで、逢おうという事になるでしょうなあ。

逢いに来るのは、メールしていた女じゃなくて、近くに住んでる女だろうね。

そこは、組織でやってるから、なんとかするんじゃないのかな。

で、ツツモタセだ。

あぶねえな。

若い、真面目な青年は、ひっかかってないだろうね。

世の中、いろんなわながあるから、気をつけようね。

_

Aisatsu

_

P1000002

_

昨年12月15日に、突然オカリナに目覚めた俺は、日々練習してきた。

そして、その練習曲を、ここにアップしてきた。

ある時は、失笑を買い、爆笑を浴びせられ、失敗をけなされてきた。

しかし、なんとか、オカリナを趣味として、ものにしたいと思っている。

今日は、ポール・マッカートニーの「JUNK」という曲を吹いた。

アップロードできるのが1MBまでだが、意識しすぎて、短くしすぎた。

どういう曲かわからないだろうと思い、原曲も貼る事にした。

尚、体調が悪い方、特に心臓が悪い方、または、小さなお子さんは、聴かないでください。

また、神経を逆なで、気分を害する周波数を発している恐れがあるので、ご注意ください。

_

JUNK

「junk.mp3」をダウンロード

_

PAUL McCARTNEY
JUNK

_

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

_

今日の空は、寒々としていました。

ほんとは、雲があると、保温材の役目をするから、少しは暖かいはずなんですけどねえ。

外は、やっぱり、寒かったです。

アパートから少し歩くと、ひらけたビューポイントがあります。

見ると、富士山の上に、ちょうど太陽がありました。

写真を撮ってみました。

クリックすると、拡大して見られます。

_

Img_0001

_

それから、八ヶ岳の方も撮りました。

やはり、寒々しい雲に覆われていました。

_

Img_0002_2

_

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介しています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストによりカバーされ、発表されています。

そこで、カバー曲とオリジナルを合わせて、紹介する事にしています。

このカバー曲を探す作業が、俺にとって、とても楽しい事なんです。

今日とりあげる曲は、「アイ・ウィル」です。

アルバム「ザ・ビートルズ」通称「ホワイト・アルバム」に収録されています。

ポール・マッカートニーが作った曲です。

後に奥さんになるリンダにあてたラヴソングです。

カバー曲は、3人見つけました。

1人目は、アート・ガーファンクルです。

「スカボロー・フェア」などのヒット曲で知られる、サイモン&ガーファンクルの一人です。

2人目は、ダイアナ・ロスです。

もとは、ザ・スプリームスのメインボーカルでした。

抜けた後も活躍し、マイケル・ジャクソンとの交流の深さについては、最近知りました。

3人目は、原田知世です。

角川映画の「時をかける少女」でデビュー、昨年は、NHK朝ドラ「ひまわり」で好演しました。

歌声が、すごくかわいいです。

どれも、良いけど、俺は、ダイアナ・ロスが一番良いと思います。

好みが分かれる所ですね。

_

ART GARFUNKEL
I Will

_

_

DIANA ROSS
I Will

_

_

原田知世 feat. キセル
I Will

_

_

THE BEATLES
I Will

_

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« 俺が、初めて、たばこを喫ったのは、学校でした。 | トップページ | おふくろと義母を、温泉旅行に連れていくのが、俺の夢です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53742139

この記事へのトラックバック一覧です: ツツモタセなのかなあ、ひっかかっちゃおうかなあ、金無えし。:

« 俺が、初めて、たばこを喫ったのは、学校でした。 | トップページ | おふくろと義母を、温泉旅行に連れていくのが、俺の夢です。 »