アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 俺は、もう、いろいろと、だめかもしれません。 | トップページ | 看護師さんと、いちゃいちゃしやがって、このやろー、と思いました。 »

2012年1月22日 (日曜日)

ご心配かけたコメントに対するお礼・・・ありがとうございました。

昨晩、自分のブログをチェックしたら、

たくさんのコメントが入っていて、

おどろきました。

_

そのコメントは、

俺が昨日書いたブログに対して、

俺を励ましてくれる内容、

俺にアドバイスしてくれる内容でした。

_

俺は、かみさんに負担をかけないで、

明るくいてほしいから、

ひとりぼっちで躁うつ病と戦っています。

_

その双極性障害である事は、

よくブログに書いていましたが、

その状態のみを書くにとどめていました。

_

弱音を書いたって、

仕方が無い事だと思っていたからです。

_

でも、昨日は、だめでした。

いつもブログでやってる事が、

まったくできない精神状態、体の状態、

あやまるつもりで書いたのです。

_

昨日のコメントには、まいりました。

泣きながら、読みました。

こんなに、心配してくれている方々がいるんだなあ

そう思って。

ひとりぼっちが、救われた気分になりました。

今日だって、コメントがはいってたんです。

ありがたいな。

_

気分の上がり下がりが激しいようで、

今日は、少しは良いようです。

また、躁の方へ上がって行くのか、

うつの方へ下がって行くのか、

俺は、どこにいるのか、

わかりません。

不安です。

明日、医師と相談してみます。

_

一人一人、コメントのお返事ができませんが、

ここに、お名前を記します。

_

風蘭さん、信じます、ありがとう。

ken3さん、信じます、ありがとう。

nicoさん、信じます、ありがとう。

リュウセイさん、病気の同志だね、ありがとう。

まりあさん、いつも読んでくれて、応援、ありがとう。

てんてるさん、わかりました、サボります、ありがとう。

mayumiさん、オカリナのファン、友達、うれしいです、ありがとう。

猫まんなさん、頑張りすぎないように、がんばります、ありがとう。

タ~さん、あけましておめでと、ありがとう。

_

たぶん、医師との相談では、低めの躁状態に調整されると思います。

そういう薬の処方になるのかなと思います。

そして、たぶん、しばらくは、元の自分を取り戻せると思います。

ご心配かけました。

すみません。

_

« 俺は、もう、いろいろと、だめかもしれません。 | トップページ | 看護師さんと、いちゃいちゃしやがって、このやろー、と思いました。 »

コメント

こんにちは!
オカリナがないから・・・(T_T) 

奥さまに心配かけたくない。 
分かる気がします。
だからここで吐きだして、リアルで頑張る。

私はブログやっていないし出来ないから、よく分かりませんが・・・

弱音吐いたって、愚痴をこばしたって、怒ったって、悪態ついたって良いのでは!?
だってみのさんのブログなんですから、と思います(^.^)

お互い励ましたり、共感したり、一緒に考えたり、くらいしかできませんが・・・


でも奥さまも分かっていらっしゃるのでしょう。
でもみのさんが弱みをみせず頑張っているからこそ、
そっと、陰ながら支えているのでしょうね。

支えてくれる、支えになっているお母様、奥様、息子さんその他・・・
多くの方たちのためにも、ご自愛くださいね(^_-)-☆


mayumiさん、コメント、ありがとう。
かみさん、俺が苦しんでるのを、わかってるんだろうなあと思います。
でも、あえて、そのそぶりを見せないのだろうと思います。
そうですねえ、このブログじゃ、何書いたって良いですもんね。
ありのままを書いてこそのブログですもんね。
オカリナ、吹きますよ。
自分の為、mayumiさんの為です。
ありがとう。

みのちゃん、愚痴はこぼした方がいいですよ〜
うん、奥様分かっているでしょうね。
夫婦だもん、でも、もしかしたらわたしに言ってって思っているかも
辛い事も嬉しい事も一緒で乗り越えたいと。
いつも黙って見守っている奥様に金メダル差し上げたいくらいに思います。

ブログにだって、辛さはいっぱい書いていいと思います
だって〜自分の為のブログですから。
愚痴た後すこーし楽になるじゃないですか。
(愚痴り屋のnicoです〜)

いつも上手く言えなくってごめんなさい。

nicoさん、コメント、ありがとう。
nicoさんが伝えたい気持は、
よく伝わってきています。
ありがとう。
明日、受診なんです。
ブログでも愚痴りますけど、
医師に、おもいっきり、愚痴って来ます。

みのさん、すみませんなんていわなくていいからねー。
とはいっても、自分だったらやっぱり言ってるかな。
日本人だね。(笑)

みなさんも言われているとおり、苦しいこと、いやなこと、なんでも書いていいですよ。
もちろん、それを読みたくない人もいるだろうけど、私個人としては、気分悪くなる愚痴ブログというのは、極度に甘ったれている困ったチャンのブログ。
わがまま言って、それが通らないからと罵詈雑言。そんなところには二度と行きたくないです。自分の不幸を売り物にしてるのにも寄り付きたくないです。

でも、みのさんの場合は本当に大変な現実に直面しているのがわかるし、同じ苦しみを味わっている人が共感できることだもの。それは愚痴ではないと思いますよ。

薬の副作用や病気の問題はみんなにかかわることだと思います。誰も明日事故にあわないとは言えない。突然の痛みに襲われて緊急入院するかもしれない。人間みんな、明日をも知れぬ身ですよ。

先日、身障者をうっとうしい、ゴミ、死ねなどと言っているブログがありました。この人は自分が障碍や病気を持つことになったら絶望することでしょう。周りの人が自分をゴミ、死ね、と思っているとしか思えないでしょうから。

でも、何か苦しみを持っている人はものの見方がぜんぜん違う。みのさんのやさしいところはそういうことに根ざしているのかもしれないですよ。苦しみを抱えたいとは誰も思わないけれど、苦しみを知っている人のほうが、私は好きになれるかなあ。
奥さんに負担かけたくないなんて、すごく優しいじゃないですか。

私はみのさんの中に被害者意識や甘えを見ないですよ。だから少しでもみのさんがよくなることを願っているし、心から応援しています。

低めの躁状態、歓迎です。でもそれで薬が増えてからだの負担が増えないように願っています。

猫まんなさん、コメント、ありがとう。
とても、気持がこもったコメントですね。
傷とか疾患とかと違って、精神の病って、眼に見えないから嫌ですねえ。
信頼する医師と薬まかせで、どうなるか自分じゃわからない。
不安なものです。
被害者意識は、ありません。
この病気になった人は、まじめで頑張り屋さんなんだって、言われた事があります。
そうなんだろうなあと思います。
甘えもありません。
だって、甘えがあると、病気に負けてしまいますもん。
ただ、病状によっては、死にたくなったり、空を飛べると思ってしまったり。
困ったもんです。
猫まんなさんの応援、受け取りました、ありがとう。
カナダの女性から応援してもらえるなんて、不思議な縁ですね。
ついでに、お礼しておきます。
サークル内では、言えないから。
コミュニティで、一番積極的に発言してもらって、助かっています。
男性陣でも、積極的な方が出て来ましたが、
サークル「いそじなのだ」は、コミュニティとして成功したなあと思っていて、
ガッツポーズしたいぐらいなのですが、
あなたのおかげだと思っています。
ありがとね。

みのさんのコメントで、こっちも、もらい泣きしそうだったよ、
少し元気になり、良かった、よかった。
ぼくはみのさんの病気とは違う転移性の悪性腫瘍なんだ
でもね、1年前と比べたら すごく数値もよくなってきてるんだ。
完治できても、再発するとか心配はあるけど、病気の事ばっかり
考えていると、暗くなるし、それこそ頭おかししくなりそうだよ。  
悪い事ばかり思っても、とにかく前に進まないんだよ
今日ある本で、見つけたから知らせるね。

病気以外の事を頭にいれる。って

あと別なもので こころが変われば人生もかわる。たしか名言が
5、6あったと、思う、まぁみのさんのブログで私自身に言い聞かせてるかな。
それと、元薬剤師の当方の知り合いが薬はホント良くないって。
病院もただ薬をだしたり、新薬投与するしか方法がないんだよ。
病も気からだよ。本物みのむしもガになって飛んで行けるじゃない。
せっかく緑が近い環境に住んでいるのに、

又コメントするね。最初は送信もドキドキだったよ へへ

  

リュウセイさん、コメント、ありがとう。
手強い病気と闘ってるんですね。
でも、悲観的な事は、微塵も感じさせない。
あくまでポジティブですね。
強いな。
見習いたいと思います。
ほんとに、元気をくれて、ありがとね。

はじめまして、拝見してはいたのですが、初コメントです。

今回記事を読んで涙が出てしまいました。一昨年病気からの鬱で友人を亡くしたのですが、鬱に対して世間的に多くの人が思われている甘えという認識だったのですが、友人の件で色々調べ認識が変わりました。


私も友人を亡くした後失業し、鬱になりかけましたが、今はなき母の言葉を思い出すなどして何とか回復出来ました。

またコメントさせて頂きたいと思います。お力にはなれないと思いますが、コメントするだけでも出来ればと思います。

いまごろお返事(笑)

精神疾患もそうだけど、腰痛も周りから見えないから怠け病だと思われるんですよ。私、かなりの腰痛もちでした。坐骨神経痛ってのです。今はおさまっていますが、無理な姿勢をとるとすぐにえらいことになるので、ものを落としても拾わないことがあります。特に家具の下に転がっていったものは取りません。(猫いるんで、よくあるんですけど)

>まじめで頑張り屋さんなんだって、言われた事があります。

でしょう?サークルもすごいまじめにやってると思いました。エクセルでみんなの発言の記録とか、やんなくていいよー!ストレスにならないですか?まあ、人によってはやらずにいられないんでしょうから、どっちがストレスかわからないですけど。

私も索引みたいなの作るの好きなんですよ。辞書編纂とか向いてるかも。でも、大概の人にはこれは辛気臭い仕事だと思います。

家計簿とかつけるのは嫌いじゃないのですが、うちのダンナが怒るし、協力なんかぜんぜんしないですから、使途不明金がありすぎでつけられません。ストレス半端なかったのでやめました。でも、お金が足りなくなるし、貯金も何もできないし、その日暮らしで20年以上。これもストレスです。

甘えは私の中にはいやになるほどあるので、みのさんが頑張っている姿を見ると自分も頑張らないと、と思います。そして、頑張ってる人は応援したいじゃないですか。サークルのほうも(あ、何人かはここに見に来ると思いますよ('-'*)あは)私は人がやってくれるサービスを受け取るだけというのが好きでないので、いろいろちょっかい出したりするんですね。別に気を回しているわけでもなく、おしゃべりで世話焼きなだけなんですよ。
そのうちうっとうしくなるかもしれないんで、ご用心。(←って、自分で自制しろって)

自分のブログはテーマを決めて、それ以外のことはなるべく書かないことにしたので、みのさんのところでおしゃべりの虫を開放しちゃってます。まあ、50年も生きてるといろんなことがありますよね。でも「将来」ってやつもだんだん乏しくなってきました。そのうちやろう、と思っていたあれこれを、今、やるときに来たんだと思います。だからどんどんやろう。みのさんもがんばれ。

励ましてはいけないほどの重症の欝ではないと思うから、励ましますよ。だってみのさんのブログがとても励まされるブログなんですから。もうダメだ、と言っていても、それでも頑張ってるのがわかるから。

また新しい明日がきます。One day at a time. 一度に一日ずつ生きていきましょう。一歩ずつ進むしかないから、道のりの遠さを想像してため息なんてついてられないです。(これは自分に言ってるんですけどね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/53795413

この記事へのトラックバック一覧です: ご心配かけたコメントに対するお礼・・・ありがとうございました。:

« 俺は、もう、いろいろと、だめかもしれません。 | トップページ | 看護師さんと、いちゃいちゃしやがって、このやろー、と思いました。 »