アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 久々にメンタルヘルスに行ったおかげで、良く眠れました。 | トップページ | 今日は、キムチ鍋、金麦付きです。 »

2012年3月17日 (土曜日)

息子の卒業を、1年勘違いして、やきもきしてました。

えらい勘違いしてた。

息子が今年卒業だとばかり思ってた。

就職が決まって無いそうなので、非常にやきもきしていたのだ。

_

俺は、双極性障害(躁うつ病)で失業者の為、息子の高校からの進学先に困った。

学費を出してやれないからだ。

高校の担任の先生に相談した所、新聞奨学生の制度を紹介してくれた。

朝日新聞社が主催している制度だ。

朝晩、新聞を配達しながら、学校へ通う。

コースによっては、集金までやる。

息子は、この辛い道を選んでくれた。

俺達親の為に、自分の夢の為にだ。

息子は、高校を卒業して、3月のうちに家を出て行った。

俺とかみさんとで、駅までついて行った。

大きなかばんを持って、息子は電車に、とんと乗り込んだ。

そして、ぱっと振り返った時、にっこり笑っていた。

ドアが閉まった時、手を振ってくれた。

俺たちも手を振った。

東京へ向けて、電車が走り出してから、聞こえないだろうけど、

「がんばれよ」

と言った。

息子は、大きくうなずいた。

俺は、この光景を一生忘れない。

_

息子は、東京にいる。

先日、茅ケ崎で、義父の法要で、かみさんが里帰りした。

その時、息子も来たそうだ。

俺は様子をかみさんに訊いた。

「就職、どうだって言ってた?」

「きびしいって」

「だろうなあ、今年卒業なのに、どうすっかな」

「え?卒業は来年だって言ってたよ」

「うえ?!」

そういえば、息子が行ってる専門学校は、3年制だった。

3年制というのは、頭にあったのだが、つい2年で考えていた。

まったくもって、杞憂だった。

ま、でも、就職が厳しいのは同じだから、心配は心配か。

株価が上がってきたり、円が復調だったり、なかなか良いんだけど。

日本車の輸出が良い調子になってるらしいけど。

米韓のFTAによって、日本車が負けるような気がするし。

原子力発電が動かせないし、動かすべきじゃないと思うけど。

そうすると、火力に頼らざるを得ないわけで。

産油国周辺の政情により、油の価格が高騰していくからね。

電気の価格が上がって、家庭のみならず、産業にダメージを与える。

輸送業者も大変だろうな。

そんな中、息子は生きていかなければならない。

苦労するだろうな。

うまくやってほしい、幸せになってほしい。

切に願うよ、息子よ。

_

Aisatsu

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

昨年12月15日から、オカリナを練習しています。

いっこうに上達しませんが、楽しんで吹いています。

もっぱら耳コピーで吹いて、ここにアップしています。

今日は、E.L.Tの「タイム・ゴーズ・バイ」を吹きました。

大好きな曲の1曲です。

_

Time Goes By
「timegoesby.mp3」をダウンロード

Ocarina

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

俺のアパートは、高台にあります。

少し歩くと、山を見渡せるビューポイントがあります。

今日は、天気が悪くて、近くの南アルプスしか見えませんでした。

縦長の写真を、カメラをずらしながら撮り、パノラマ写真に加工しました。

クリックすると、拡大して見られます。

_

Fitp1000004

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介しています。

ビートルズの多くの曲は、多くのアーティストによってカバーされ発表されています。

そこで、オリジナルとカバー曲を合わせて紹介しています。

今日とりあげる曲は、「フォー・ノー・ワン」です。

アルバム「リボルバー」に収録されています。

ポール・マッカートニーの曲です。

途中間奏で登場する楽器は、フレンチホルンです。

カバーしたのは、エミルー・ハリスです。

アメリカのカントリー・ロック・シンガーです。

とても優しく歌っているのが気に入りました。

_

EMMYLOU HARRIS
For No One

_

THE BEATLES
For No One

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

_

ブログランキング・にほんブログ村へ

_

« 久々にメンタルヘルスに行ったおかげで、良く眠れました。 | トップページ | 今日は、キムチ鍋、金麦付きです。 »

コメント

 就職難、たいへんですよね。私もやっとのことで職にありつけました。決めてになったのは、英語力とMOS検定でした。私は(あんまりいいテストとは思わないけど)妙に企業が評価してくれるTOEICが930点あったので選ばれたのだそうです。これからは日本の企業は、海外へ進出しないとやってゆけないので、英語力がある人間をとるそうです。また、英語でディベートや交渉のできる人材が重宝されそうです。これからは留学生や外国の方もライバルになります。みのさんの息子さん、専門に磨きをかけるだけでなく、英語力でも他を圧する力をこの1年でつけてください。自信もつき、面接でも堂々と自分の意見を述べることができます。叩けよ、さらば開かれん。 狭き門より通れ、広き道は滅びに通じる。 ファイト!!!

やっとのことで就職できた人間さん、コメント、ありがとう。
そうなんですねえ、参考になります。
息子に伝えておきます。
ありがとうございました。

 みのさん、もう春がきましたね。私は先日風蘭をネットで購入しました。育てやすく可憐な蘭で、白い花を冬につけるのだそうです。
どうでしょう、みのさんのほうから、風蘭さんにコンタクトを取って、また交際しては。
せっかくの御縁なのに、あんな終わらせ方はあなたのこころにしこりとして残るかもしれません。人間はみんな弱いところがあります、そして、意図せず人を傷つけてしまうものです。それは風蘭さんだけではなく、私もそうだし、あなたもそうです。我々が人間である以上。
 もうひとつ気になったことがあります。なにかもめごとがあると、自分の肩を持って、一緒になって相手を攻撃してくれる人がいますが、そのひとは必ずしもあなたの味方ではない、ということです。尻馬にのって面白がるやからも存在ずるのです。私は会社に勤めていて、そんな光景をいやというほど目にしてきました。やっぱりわれわれ人間は弱いのです。
 今、心理状態が安定しているならば、風蘭さんといきちがいがあった時、{誰がどんなコメントを発信しているか」読み返してみてください。なにか感じるところがあったら、それを深く心に刻んでください。 お願いします。

やさしきミモザの花さん、コメント、ありがとう。
風蘭さんとは、金輪際、関わりたくありません。
人の気持ちを考えずに、
平気で、傷つけるような言葉を投げかけてくる人です。
しこりも何も残っていません。
せいせいしています。
誰がどんなコメントを発していたか、興味ありません。
見たくもないですし、見る術もありません。
すみませんね、せっかくのご忠告を。

みのさん
そうですよね、子どもの就職先は実に難しい問題ですね、今の時代。
我が家の息子は昨年大学を出て就職しました。
でも工学部都市環境デザイン科を出ているけれど、就職先は実際に道路工事。
大学の先生はそういう現場に行かせたくないのですが、でも就職が決まったのが11月。
それほど就職が厳しいのでは、条件が悪くても就職できただけ良しとしないと一生懸命就職先を捜してきた息子が可哀想です。
今、年度末で忙しい毎日を始発で出勤して頑張っています。
その後姿を見て、これで良かったと思っています。
みのさんの息子さんも、そのときになればちゃんと道が開けると信じています。
それにしても、親って見守るだけなのでちょっと辛いね・・・。

こごろうさん、コメント、ありがとう。
息子さん、就職先は、思わぬ所だったかもしれないけど、
せめて、やりがいを見つけてほしいですね。
仕事をする上で、やりがいって、大切な要素だと思います。
俺の息子に対しても、そうであってほしいと願っています。
今の時代、どんな仕事にありつけるか、わからないもんね。
しかし、見守るだけ、ほんとですね、辛いですね。

こんにちは、みのさん。ちょっと聞きたいのだけど、みのさん、光トポロジー検査、受けたことがありますか? 私、受けました。そしたら驚愕の事実が! なんと私は双極性と診断されてききめのない薬をてんこ盛りされてたんですが、トポロジー検査の結果、統合失調症だと判明したんです!! 当然薬だって変ってきますよね。で、薬を変えてもらったら、つらい症状が緩和されて、体調もよくなってきたんですよ。 光トポロジーを実施している病院はとても少なくてわたしがいった山口大学付属病院は3カ月待ちだったんですけど、待ったかいがあったと思います。精神疾患で、一生懸命よくなろうとしても改善しないケースもあって、トポロジー検査で誤診とわかることもままあるんですって。
みのさんは大丈夫ですか?参考までに。

 失礼ですが、みのむしさんは 大卒ですか?どこの大学? エンジニアだったと聞きましたが、会社はどこですか?ちょっとわたくしのキャリアとかぶるところがあるんで、わが身に置き換えて、人ごとじゃないなと思いました。
 不景気で会社の雰囲気はぎすぎす、人間関係も険悪、神経は図太いほうではないので、わたしもいずれ、参ってしまうのかなと心配しています。
ましてや、大企業ですらリストラの嵐、いったいこの先、どうやって生きていったらよいのでしょうか?

nanashiさん、コメント、ありがとう。
光トポロジー検査ですか。
俺が行ってる病院には無いだろうな。
小さい個人病院ですからね。
今度、訊いてみます。
参考になりました、ありがとうございました。

寄り道さん、コメント、ありがとう。
学校は、とある高専ですよ。
会社は、教えられません。
その業界では、名の知れた会社でしたよ。
会社の、そういう環境は、不景気のせいではないと思いますよ。
一つの要因ではあるかもしれませんが、
会社の環境は、社員が作るものだと思います。
または、上司の責任なのかなあ。
どう生きていったら良いか、俺にはわかりかねます。
だって、俺は、仕事のやりすぎで病気になって、
病気のせいで会社を辞めざるを得なかった落伍者ですから。
会社で成功している方に訊いてみるべきかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54242532

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の卒業を、1年勘違いして、やきもきしてました。:

« 久々にメンタルヘルスに行ったおかげで、良く眠れました。 | トップページ | 今日は、キムチ鍋、金麦付きです。 »