アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 俺は、いろんなコミュニティ・サークルを、渡り歩いてきました。 | トップページ | 新薬で躁うつ病の状態が良いのですが、「金のなる木」の具合が悪いんです。 »

2012年3月29日 (木曜日)

俺の読書量と、双極性障害(躁うつ病)の関係は、こんな感じです。

今、北杜夫氏の「ドクトルまんぼう航海記」を読んでいる。

俺が生まれた年、1960年に出版された本だ。

北杜夫氏は、小説家であり、エッセイストであり、精神科医だ。

そして、俺と同じ、双極性障害(躁うつ病)の患者でもあった。

この本は、氏が、マグロ漁船に船医として乗り込み、航海した体験を書いている。

地中海の方まで行っており、感じた事、やった事を、氏独特の感覚で書いている。

楽しく、おもしろく読んでいる。

_

俺は、読書の量が減った。

本を読んだら、読んだ期間を含めて、手帳に書き留めている。

例えば、2009年は、67冊の本を読んだ。

2010年は、33冊だ。

2011年は、たったの4冊だ。

今年、2012年は、航海記で3冊目だ。

激減している。

俺は、読書が好きだ、それは変わりない。

小説もエッセイも好きだ。

なぜ減ったのか考えると、病気のせいだとしか思えない。

俺の病気は、2007年に発症した。

躁病とうつ病が、ある期間をもって、切り替わる。

読書量が多い年は、躁病の期間が多かったのだろう。

読書量の少ない年は、うつ病の期間が多かったのだろう。

躁病の時は、何かやってないと気が済まないし、うつ病の時は動きたくもないからだ。

_

現状、俺は、ラピッド・サイクラーとなっている。

普通、躁うつの切り替わりの期間は、数か月とか数年とか、長い。

しかし、サピッド・サイクルは、短く、1日で切り替わる事さえある。

とても、不安定な状態だ。

今、本を楽しく読めているから、躁状態だと思う。

うつ状態だと自覚できるのだが、躁状態だと、なかなか自分でもわかりにくいものなのだ。

_

昨日、メンタルヘルスに受診に行ってきた。

前の受診から2週間の状態について説明した。

たぶん、うつ状態が2回あったと思う事。

躁状態の時眠れなくて、2日間一睡もできなかった事があった事。

医師は、30秒ほど黙り込んで考え込んでいた。

そして、一つの決断をした。

最近保険適用になった薬を使ってみようという提案を受けた。

躁うつによく効く薬だが、あまり使った事が無いとの事。

俺は、その医師を絶対的に信頼しているので、提案に従う事にした。

その薬の名前は書かない。

俺と同じ病気の人が、医師に、逆に提案するといけないからだ。

薬は、症状や状況によって選ばれるべきものだ。

薬の名前を書く事によって、悪い影響を及ぼす事を恐れる。

_

ここのところ、夜、布団に入っても、3~4時間は眠ることができなかった。

2日間うつだったが、昨日は躁転していた。

昨晩、布団に入って、航海記を、眠くなるまで読もうとした。

でも、読もうとして、数行で眠ってしまったらしい。

この薬、すごい効き目だ。

やっぱり、読書量は、減るかもしれない。

いや、それで良いことなんだけど。

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

以前録音しておいた、レベッカの「フレンズ」

かなり、へっぽこオカリナ演奏です。

_

Friends
「friends.mp3」をダウンロード

Ocarina

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« 俺は、いろんなコミュニティ・サークルを、渡り歩いてきました。 | トップページ | 新薬で躁うつ病の状態が良いのですが、「金のなる木」の具合が悪いんです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54336797

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の読書量と、双極性障害(躁うつ病)の関係は、こんな感じです。:

« 俺は、いろんなコミュニティ・サークルを、渡り歩いてきました。 | トップページ | 新薬で躁うつ病の状態が良いのですが、「金のなる木」の具合が悪いんです。 »