アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 俺は、老いに逆らいたくないが、あえて抗うのは、就職の為です。 | トップページ | 誹謗中傷コメントは、それとわかった時点で、それ以上読まずに削除、そんな事にかまってられないんだ、俺は、仕事探しだ。 »

2012年4月12日 (木曜日)

高校生の喧騒から、浅草に思いをはせ、メンタルヘルスで大笑いしました。

昨日は、メンタルヘルスでの受診の日だった。

あいにくの雨で、傘をさして、歩いて駅まで行った。

歩いて駅まで行くのは、大変久しぶりの事だった。

電車の発車時刻は、16時31分だ。

駅に着くと、帰宅の高校生がたくさんいた。

女子高生が黄色い声を張り上げる。

そして、大声で笑いあう。

男子高校生が野太い声を張り上げる。

そして、大声で笑いあう。

でも、俺は、うるさいとは思わない。

_

俺は、東京の浅草に生まれ、育った。

一時、福島県にいた事もあったが、故郷は浅草だ。

浅草は、21歳で就職するまで、住んでいた。

浅草の事は、ご存じだろうか。

東京では、指折りの観光名所だ。

場所は、東京スカイツリーの、隅田川を挟んで反対の岸にある。

浅草寺という寺があり、雷門という山門から仲見世という商店街がある。

その先が浅草寺だ。

商店街は、同じスタイルの店が並び、数10m、100mを超えるかな。

それだけではない。

浅草の広い一区画は、自動車が入れない、遊興ゾーンになっている。

食べ物の老舗がたくさんあり、反面ばった屋みたいな服屋ある。

ストリップ劇場あり、落語の寄席があり、映画館がある。

場外馬券場があり、ゲームセンターがあり、花屋敷という遊園地がある。

おもしろい所なのだ。

浅草では、1月に1回は、にぎやかにお祭りをしている。

三社祭は、言わずもがな、はっぴ姿の男たちが神輿をかついで勇壮な祭りだ。

ほうずき市、植木市、羽子板市、隅田川の花火、その他もろもろ。

しまいには、サンバ・カーニバルまでやっっちゃってる。

浅草の人々は、祭りが好きなのだ、と思う。

俺が浅草にいた頃は、浅草寺を突っ切って、仲見世の方に行く事が多かった。

観光客でごったがえしてる所を突っ切っていたわけだ。

ただ、仲見世は自分の意思で歩けないほど人が流れてるので、避けて裏道を通っていた。

浅草の実家を出て、30年だ。

俺は、浅草の喧騒が懐かしい。

だから、高校生達の喧騒に、郷愁を感じていた。

_

メンタルヘルスに着いて、待合室の椅子に腰かけ、本を読み始めた。

どうせ待たされるだろうと思って、本を用意してきたのだ。

しかし、1時間待っても呼ばれない。

1時間半ぐらい待って、やっと呼ばれた。

医師は、すまなそうにしてた。

聞けば、自殺志願者が来たので、説得に時間がかかったそうだ。

それは、仕方が無い事だと思った。

「俺も経験がある、助けてあげてください」

と、言ったら、

「ありがとう」

と、医師は言っていた。

「ところで、今回はどうだった?」

と、医師は訊いてきた。

2週間毎受診しているので、今回というのは、ここ2週間の事をさす。

「たいへん良いです」

と、答えた。

医師の顔が、みるみるほころび、うれしそうになった。

俺は、この医師の、こういう所が好きなのだ。

状況と状態を説明した。

俺は、双極性障害(そううつ病)のラピッド・サイクラーだ。

ラピッド・サイクルというのは、躁病状態とうつ病状態の切り替わりの期間が短い。

つまり、とても不安定だし、治療しにくいという事だ。

前回の受診の前は、2週間のうち2回は、うつ病状態に下がっていた。

また、躁状態になって、空を止めると信じ、高い所から飛ぼうと計画していた。

ふとんに入っても、2~3時間は眠れない事が普通だった。

眠るのをあきらめて、2日間眠らない事があった。

そして、前回の受診の時、躁うつ病の薬として新たに保険認定された薬を処方された。

ジプレキサ錠だ。

そしたら、この2週間、うつになる事が無くなった。

軽い躁状態の様な気がするが、それ以上ひどくなる事は無かった。

そして、なによりもうれしいのは、睡眠だ。

ふとんに入って、目をつぶれば、すぐに眠れる。

そして、5時には、すっきりと眼が覚めるのだ。

そして、散歩に出かける。

今まで生きて来て、朝の散歩なんて、初めての事だ。

「睡眠の質が良いんだろうね」

医師は、言っていた。

ただ、一つ難を言えば、生活上、眠気を常に伴うという事だ。

特に、夕食後の眠気はひどく、座っていられないほどだ。

そこで、毎食後の薬を1ツ減らして、様子を診ようという事になった。

なにしろ、二人で笑いながらの受診となった。

「みのちゃんの大きな笑い声、久しぶりだよ」

と、医師が言ったぐらいだ。

もちろん、みのちゃんじゃなくて、本名だが。

もう少しだ。

でも、治るわけじゃない。

この病気は一生なおらないと、既に医師に言われている。

つまり、調子よく生活する為に、一生飲む薬が決まるだけだ。

なんだ、なにしろ、生きるために、もがいてやる。

今、俺は夜なだけだ。

そのうち朝日が登って来るし、登らせなきゃ。

_

Aisatsu

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

オカリナを、もっぱら耳コピーで練習しています。

今日は、「ワインレッドの心」です。

へろへろで、すいません。

聴いてやってください。

_

ワインレッドの心
「wainrednokokoro.mp3」をダウンロード

Ocarina

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

今朝は、5時半ぐらいに起きました。

そして、アパートの前の小さな公園を一周、散歩しました。

散歩しながら、携帯電話で写真を撮りました。

_

クリックすると、拡大して、見る事ができます。

_

八ヶ岳連峰
雲に覆われていましたが、その中から朝日が出て来ていました。

P1000002

P1000003

_

南アルプス連峰
雲がたなびいていて良い感じです。
雲は、風景を脚色してると、俺は考えています。

P1000001

P1000006_2

P1000009

P1000013

_

公園に植えてある桜の木。
花が咲くのを、かみさんと、楽しみにしてるんですが。

P1000008

P1000012

P1000011

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介します。

また、そのカバー曲も合わせて紹介します。

今日とりあげる曲は、「恋を抱きしめよう」です。

ビートルズの、11番目のオリジナル・シングル曲です。

カバーしたのは、チャカ・カーンです。

アメリカのR&Bの歌手です。

プリンスのセッションでは、パーカッションを叩いてました。

なんてセクシーな女性なんだろうと、若い俺は思ったものです。

_

THE BEATLES
We Can Work It Out

_

CHAKA KHAN
We Can Work It Out

_

それから、チャカ・カーンの曲で、俺が大好きな曲を。

この頃、ブレーク・ダンスが流行ってたんだなあ。

俺も真似ごとでやったっけ・・・。

_

CHAKA KHAN
I Feel For You

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« 俺は、老いに逆らいたくないが、あえて抗うのは、就職の為です。 | トップページ | 誹謗中傷コメントは、それとわかった時点で、それ以上読まずに削除、そんな事にかまってられないんだ、俺は、仕事探しだ。 »

コメント

みのちゃん、チャカ・カーン、これ探してたんです。懐かしいなあ。これってプリンスがかかわってたと思うんですが、そうじゃなかったかな。プリンスの曲だったりしてませんか?

喧騒、人ごみ、私もわりと好きです。浅草のあたりはあまり行ったことなくて、東京の下町とか、寅さんとかのゆかりの地もほとんど知らなかったのですが、働いていた会社のもとの本社が葛飾で、水道橋に移ったあとも葛飾から高卒女子を採用していたんですね。だから人情というか、江戸っ子の日常の姿を知っている。人好きで明るくて、お祭りが好きだよね~。そんで早起き!5時とか普通に起きてる。あれってなんで?

ところでオカリナ、今日はタイタニックじゃなかったの?100年目の記念日ってことで、こっちではいろいろやってました。

みのちゃんが以前タイタニックをやったとき、こ、これは、10年とは言わないけど、数年早いぞ、とおもた。だってね、タイタニックだけは、すごい先輩がいるんですよ。もうちょっとちゃんと吹かないとこのシトに失礼です!

このシト
http://www.youtube.com/watch?v=X2WH8mHJnhM

あはは~(^○^) エンジョイ!

まんなちゃん、コメント、ありがとう。

この人、オカリナじゃなくて、リコーダーだね。
しかし、リコーダーで、これだけ音をはずすのは、たいしたもんだ。
俺の方がうまいって、自信をもっちゃった(^^♪

載せた曲は、チャカ・カーンのオリジナルだよ。
プリンスのパーカッションをしていたのは別の曲。
検索すれば、見つかるんじゃないかな。

今日は、タイタニック沈没100年目だったのか。
知らなかった。
再度になるけど、載せれば良かったね。

下町に昔から住んでいる人は、亡くなっていってね
同時に、他から人が住みついて、
下町の人情は、すたれてきたね。
でも、祭り好きとか伝統とかは、
守り継がれていくんだ。
浅草にいた頃は、にぎやかすぎて嫌だったけど、
今住んでる諏訪みたいに、静かだと、
なつかしいんだよね。
まんなちゃんだったら、この気持ち、わかってくれるよね。

みのさん こんばんは
浅草はいいところですね。いろいろと思い出します。嫁とつきあう随分前の話です。29歳のころと、32歳のころ、2人の女性とつきあいました。それぞれ、横浜の人と、東京の人でした。その頃、海外出張が多かったので、現地で知り合いました。
浅草の風情が好きで、どぜうを食ったり、神谷バーでデンキブランをなめたりしました。浅草の風情は横浜や東京の人でも珍しかったようで、ずいぶん喜ばれました。丁度お祭りに出くわしたこともあります。ねじり鉢巻きの正しい巻き方を後輩に指導する先輩の姿も見ました。
浅草は変わらないでほしいですね。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
浅草での良い思い出をお持ちですねえ。
大事にしてくださいね。
しかし、デンキブランとは、なつかしい。
俺は一度飲んだ事がありますが、
あまり、おいしくなかった覚えがあります。
でも、デートだったら、おいしく飲めたかな(^_-)-☆

浅草でデートなんていいですねー。

私は自分もよく知らないのに、外国からのお客さんを案内する社長の通訳で何度か行きました。植木市をやっていたときは、花を買ってあげようと言われてモジズリ草(お茶の席に使う花ですね)を所望したら、若い女の子がなんでもっと派手な花を欲しがらないのか、不思議がられました。野草の花とか好きなんですけどね。しぶすぎ(笑)

東京は浅草や葛飾もだけど、新宿のビルのうしろにあったナゾの空間、落合もすごかったです。あのへんに住んでた友人がいて、家までついていったら、車のビュンビュン通るビル街を、「ちょいとカギのテに曲がったところ」に、その空間はありました。びっくりでした。落語の世界そのままかって。

玄関をガラガラと開けて、「ちょいとごめんくださいましよ」とか言いたくなるような町でしたわ。いまでもあるのかな。

そのあとで、六本木の隣、広尾に住んだのですが、あそこもタイル張りのお豆腐屋さんとかあって、古いアパートは建物の玄関で靴を脱ぐ、トイレは共同、みたいなとこがあったようです。どこかのおばあさんが音高くうがいするのが毎朝聞こえてきた。でも、その不思議空間はあっという間になくなりました。80年代の中ごろです。

ところでみのちゃん、調べてみたら、I feel for youは、プリンスの書いた曲でした。でもチャカのには彼は参加してませんね。アレンジもチャカのオリジナル。(ウィキぺディアは何でも知っている)

あと、マット・マルホランドですが、この人、一部の人たちの間では有名なようです。ビデオもお金かけて作ってますよね。ボヘミアン・ラプソディーがすごいですよ。一人でやってるんだけど、声だけならデーモン・小暮のがすごいです。しかし、マットくんは楽器も一人で(口で)やってるんです。ばかばかしくて最後まで見られないかもしれないですが。(笑)

まんなちゃん、コメント、ありがとう。
東京は、どんどん変化しますね。
でも、反面、空襲で焼け残った街並みが、
都会の喧騒から隠れるようにあったりします。

そうですか、あれ、プリンスの曲だったんだ。
良い曲だなと気に入って、アルバムまで買ったんですよ。
しかし、プリンスって、自分の名前を売っちゃったんですよね。
FMラジオのDJが困ってましたもん。
元プリンスの男、とか言ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54452298

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の喧騒から、浅草に思いをはせ、メンタルヘルスで大笑いしました。:

« 俺は、老いに逆らいたくないが、あえて抗うのは、就職の為です。 | トップページ | 誹謗中傷コメントは、それとわかった時点で、それ以上読まずに削除、そんな事にかまってられないんだ、俺は、仕事探しだ。 »