アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« ジャイアンツファンの俺が、ジャイアンツが弱い事を嘆いていたら、原子力発電の事まで書いてしまいました。 | トップページ | 俺の躁うつ病は、一生治らないから、効く薬を模索して、一生病気とつきあう決意をしました。 »

2012年4月21日 (土曜日)

母が足の手術をするので、かみさんが、ヘルパーで来てほしいと言われたと、言っていました。

俺の母は、東京の浅草の実家に住んでいる。

実家といっても、とても狭い家だ。

父は、とおに亡くなってしまったので、一人暮らしだ。

_

俺は、一か月に一回ぐらい、電話をする。

元気伺いだ。

母は、必ず言う。

「足が痛くてね」

俺も、必ず言う。

「無理しないでな」

_

母からの電話が鳴って、すぐに切れる事がよくある。

なんだろうと思って、こっちから電話してみる。

そうすると、母は、必ず言う。

「電話をいじってたらさ、かかっちゃったみたいだね」

そんなわけ無いだろ。

あきらかに、俺に電話をかけて、やめたのだ。

元気うかがいか。

遠慮する気持ちがわきあがったのか。

_

先日、かみさんが、俺より頻繁に、母に電話している事がわかった。

俺に、電話した事を言うので、訊いたのだ。

ありがたい事だと思う。

先日の話では、母は手術をするかもしれないと言っていたそうだ。

母は、足が悪い。

詳しくはわからないが、関節がいかれてるようだ。

昨年も手術した。

その時、一週間ばかり、世話係として、かみさんを派遣した。

母に頼まれたのだ。

俺は、双極性障害(躁うつ病)で失業中の身分だ。

収入が少なく、二人分の交通費をねん出できなかった。

だから、かみさんだけ、行ってもらった。

_

俺は、その間、レトルト食品ばかり、食っていた。

あまり、食事には、固執しないのだ。

それに意外とうまい。

かみさんが帰ってきた時、母と電話で話した。

「やっと、お嫁さんらしい事ができたね」

と、行ったら、

「うんうん」

母は、涙声で答えた。

_

今度の手術の時も、かみさんに来てほしいという依頼をされた。

かみさんは、行く気でいるらしい。

俺も、かみさんに頼むつもりでいる。

かみさんは、喜んで行ってくれる。

ほんとに、ありがたい事だ。

_

母は、働きものだった。

いつも働いていた。

内職までしていた。

深夜まで、叔父が経営する寿司屋で働いていた。

叔父が亡くなって、寿司屋を閉めると、浅草の仲見世で働き始めた。

足が痛いと言いながらも、働いていた。

そして、立っているのも辛くなって、辞めたのだ。

そうとう足に負担がかかっていたんだろうと思う。

_

俺は、浅草生まれ、浅草育ちだが、小学生の時は、福島県に住んでいた。

本当の故郷は、福島県だと思っている。

移り住んだ理由は、父の父親、つまり祖父が体調を悪くしたからだ。

父は、中学を卒業して上京したので、学が無い。

それでも、職を転々としながらも、働いてくれた。

しかし、給料が少なかったらしく、うちは、ひどく貧乏だった。

母の苦労の一つだった。

だから、母は、内職で縫物をしていた。

母の苦労は、あと二つある。

一つは、祖父のいじめだ。

なぜかわからんが、母にはきつくあたっていた。

俺たち兄弟には、とても優しい祖父だったのにだ。

カーテンの陰とか、外で、泣いている母を何度も見た。

もう一つは、父がのんべえだという事だ。

しかも、酒癖が悪かった。

福島へ行ったのは、計算すると、母が30歳ぐらいの時だ。

知らない土地で、心細かっただろうと思う。

_

母は、精一杯働いて、俺達兄弟を育ててくれて、生きてきた。

そして、かみさんが世話をしてくれる。

病気になって、仕事にも就けないで、俺は心配をかけている。

俺は、親不孝者だ。

なんでもいいから、仕事に就いて、安心させてあげたい。

その時、母に言うんだ。

ありがとうって。

_

20120101

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

オカリナを、もっぱら耳コピーで、練習しています。

今日は、「どうぞこのまま」を吹きました。

丸山圭子さんの歌です。

知ってるかなあ。

1976年のリリース、俺が16歳の頃です。

みのむし青年が、どうして、こんな大人っぽい、ボサノバ調の曲が好きだったか。

シングルレコード、買ったんですよ。

たぶん、大人に背伸びしたかったんでしょうねえ。

_

どうぞこのまま
「douzokonomama.mp3」をダウンロード

Ocarina

_

やっぱり、知らない人が多いと思うので、原曲を貼ります。

_

丸山圭子
どうぞこのまま

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

今、晴れてきたけど、今朝散歩した時は、こんな感じでした。

_

八ヶ岳連峰
A

南アルプス連峰
B

_

これじゃ、いかんので、以前撮った写真を貼ります。

数年前に撮りました。

_

クリックすると、拡大して、見る事ができます。

_

富士山
P1100001

夕焼けに燃える富士山
P1100030

_

八ヶ岳連峰
P1000001_2

八ヶ岳連峰(パノラマ)
Fitp10000021

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介します。

また、そのカバー曲も、合わせて紹介します。

今日とりあげる曲は、「レイン」です。

1966年5月、12枚目のオリジナル・シングル・レコードのB面に収録されました。

ちなみに、A面は、「ペイバー・バック・ライター」です。

カバーしたのは、U2です。

アイルランド出身のロック・バンドです。

グラミー賞22獲得は、ロック・バンド最多です。

_

THE BEATLES
Rain

_

U2
Rain

_

それから、U2で一番好きな曲を紹介します。

「約束の地」という曲です。

2003年から2004年、ニュースステーションのオープニング・テーマ曲でした。

_

U2
Where the Streets Have No Name

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« ジャイアンツファンの俺が、ジャイアンツが弱い事を嘆いていたら、原子力発電の事まで書いてしまいました。 | トップページ | 俺の躁うつ病は、一生治らないから、効く薬を模索して、一生病気とつきあう決意をしました。 »

コメント

みのさん

いっそのこと浅草に戻った方がいいのでは?
以前、誰かもコメントで同じことを言われてましたね。

東京はいいところだと思いますよ。昔の話ですが、皇居の周りとか、代々木とか、いろいろジョギングして、その緑の多さに感心しました。
何気なくばったりと夏目漱石に出会いそうな場所が超モダンと超モダンのおくまったところにひっそりと佇んでいる。
地下鉄なんかは懇切丁寧に張り巡らされているし、クルマなんか所有している方が余計に面倒なところだと思いました。
美術館も交響楽団の数も他府県とは比べ物にならないくらい多い。
公共サービスが充実している。
浅草はそんな東京の中で一番好きです。

八ヶ岳山麓は宇宙的で素敵です。
若いときはいいかもしれません。が、老いれば環境を厳しく感じるかも知れません。人間臭も希薄です。

ふと、そういうことを感じました。ちょっと突っ込みすぎましたね。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
実家は、狭くて、とてもじゃないけど、住めないんです。
かといって、アパートの家賃は高いですし。
仕事のあてがあるわけではないので、腰が引けますね。
一番大きいのは、医師が変わるのが怖いです。
他のブログを見ると、ずいぶんいいかげんな医師もいるようで。
俺を最初から診てくれている医師から離れる事は、
考えられません。

こんにちは!

みのさんのブログ読んで「そっか!」と、今母に電話入れました。

離れて暮らす身では「元気でいるよ~!」の声を届け、安心させてあげることが一番の親孝行ですよね。

みのさんのお母様、身体の自由が効かず心細いことでしょう。
みのさんの声と奥様の力で手術を乗り越え、まだまだ親として頑張っていただかなくてはね。

親が元気でいるということも、私たちが頑張って生きていく支えでもあるから。

mayumiさん、コメント、ありがとう。
そうですね。
親には元気でいてほしいです。
お互いに、連絡を取り合って、
元気な事を確認するのが良いし、
電話をくれるだけでも、
うれしいものです。

久しぶりに PCに向かっています。

みの、音信不通で、ごめんね
取り巻く環境が変わってきて
なかなかPCの前にすわれませんでした。
みのの方は、新薬があっているみたいで良かったね

お世話になっていた人が2月下旬に倒れ老人ホームへ移ったので
法的に後継人になっているアロハは、いろんな書類に目を通し
お金の支払いを済ませたりその人のシニアホームを片付けたり、
で、もう一人の知り合いの家を
売りに出すのでその片付けを頼まれたのでバタバタの連続でした。

おまけに6/1より 主人が隣のハワイ島勤務になるので
5/30に引越ししなければならなくなりました。
私も8/1より仕事に復帰することになりました。
中道
また、ぼちぼち歩いていきます 笑

今夜は、誰もいないので ちょっとひと息です。
good

アロハ、コメント、ありがとう。
なんか、たいへんみたいじゃん。
そうそう、中道だよ。
やりすぎないようにして、
自分をいたわってください。
落ち着いたら、
また、メールでも、このコメントでも、
連絡ちょうだい。
諏訪の山の中で、心配してる俺を、
忘れないで。
余裕ができたら、
また、サークルにもどっておいで。
今、30人ぐらいで、
わいわいがやがや
やってるよ。
元気でな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54523377

この記事へのトラックバック一覧です: 母が足の手術をするので、かみさんが、ヘルパーで来てほしいと言われたと、言っていました。:

« ジャイアンツファンの俺が、ジャイアンツが弱い事を嘆いていたら、原子力発電の事まで書いてしまいました。 | トップページ | 俺の躁うつ病は、一生治らないから、効く薬を模索して、一生病気とつきあう決意をしました。 »