アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« どうせ、俺は、躁うつ病の失業者だよ、そんなわけで、今日は愚痴らせてもらいました。 | トップページ | かみさんか俺が死ぬときに、ありがとう幸せだったと、言い合えるようにしたいのです。 »

2012年4月17日 (火曜日)

お坊さんでもないのに、仏教について語ってしまいましたが、所詮うすっぺらです。

般若心経って、ご存じだろうか。

かんじーざいぼーさつ、ぎょうじんはんにゃーはーらーみーたーじー

で、始まる短いお経だ。

短いからだろうか、信心深い方には、おなじみのお経だと思う。

テレビのドラマなどで、お経のシーンがあると、だいたいは、このお経だ。

俺が、このお経に興味を持ったのは、観音様が出てくるからだ

かんじざいぼさつ、というのは、観自在菩薩だ。

それは、観世音菩薩と同じというわけだ。

俺の守り本尊は、千眼千手観世音菩薩だ。

それは、生まれ年で決まる。

つまり、俺は、ねずみ年だから、千眼千手観世音菩薩が守る担当らしい。

俺は、東京の浅草で生まれ育った。

一時、福島県に住んでいた事があったが。

浅草は、東京屈指の観光地だ。

その中心が、浅草寺というお寺だ。

俺の実家は、浅草寺のすぐ近くにある。

その浅草寺は、観音様とも呼ばれている。

観世音菩薩を祀っているのだ。

俺は、この事をしって、なんとなく、運命的な事を感じた。

それ以来、観世音菩薩とご先祖様に帰依する事にしている。

_

般若心経だが、俺は、お坊さんでも専門家でも無いから、内容を説明できない。

興味があるから、本を3冊買って、読んだが、少しずつ解釈が違う。

また、短いお経でありながら、一つ一つの言葉は、深い意味を持つ。

俺なんかに説明できるわけがない。

ただ、感じた事を書いてみる。

あらゆる、物、事象、精神にいたるまで、全ては空(くう)であると言っている。

空とは、無いという意味だ。

色即是空、、空即是色

聴いた事無いだろうか。

色(しき)が、すべての事象の事だ。

これを知った上で行動すれば、怖い物は無い。

修行に励みなさい。

って感じかな。

意味わかんないでしょ、俺もわかんないの。

でも、本を何度も読んで理解しようとしている。

_

なんとなく、自分で考えたのは、空っていうのは、はかないっていう事じゃないかな。

物、たとえば、自動車とか、パソコンとか。

俺なんか、自動車はローン会社に撮られちゃったし、パソコンは壊れた。

持ち家も、競売で売られちゃった。

事象、俺は会社に認められていて、ばりばり働いていた。

でも今はどうだ、双極性障害(躁うつ病)の失業者だ。

精神ってのは、友情とかかな。

ご無沙汰の友達、どうしてるかな?

はかないね、いろいろと。

究極は、自分が死んだ時、自分の肉体さえ無くなる。

はかないねえ。

_

それで、俺の解釈は、はかない事を知っていれば、覚悟ができるんじゃないかという事。

はかない事を知っていれば、大事にするんじゃないかという事だ。

どうせはかないからって、粗末にするんじゃなくてね。

_

仏教の考え方に、中道というのがある。

ちゅうどう、と読む。

ハワイにいる友達に教えてもらったんだ。

ハワイで仏教のお坊さんをやっていたんだけど、もう辞めたんだっけかな。

女性だ。

中道は、やりすぎはいけないし、だらけすぎもいけないって事だ。

ちょいと調べてみた。

お釈迦様が、断食を始めとする厳しい修行をしていた。

でもある時から、厳しい修行をやめて、だらけずに修行を続け、悟りを開いたそうだ。

これを中道と呼んだって。

_

昨日書いた、がんばるっていう事。

がんばるというのは、能力の限界、またはそれ以上を要求する事に感じる。

だから、嫌いな言葉だと書いた。

どうしても書く時は、ひらがなにしてる。

だらけない、やる事をやれるだけやる。

でも、がんばらない。

中道が良いよ。

そして、なにもかもがはかないと知りながら生きていく。

固執しないで、いつかは無くなるものだから。

_

俺にできるか?

どうだかな。

修行が足らんな。

_

20120101

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

オカリナを、もっぱら耳コピーで練習しています。

今日は、「翼をください」を吹いてみました。

それと、練習のネタに困っています。

何かリクエストがあったら、コメントください。

よろしくお願いします。

_

翼をください
「tubasawokudasai.mp3」をダウンロード

Ocarina

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

今朝は、なんと5時に起きてしまいました。

それで、横で寝てるかみさんの顔をいたずらして遊んでました。

鼻を豚にして、ぶーぶーって言ったりね。

だから、今日は、かみさんは、豚として目覚めたと思います。

6時になってから、小さな散歩に出ました。

アパートの前の小さな公園を一周です。

風景の写真を撮りながらですが、あいにくの曇り空でした。

これが、花曇りってやつかなあと思いました。

8時近くになって、日が出てきましたので、もう一度出ました。

今度は、山の姿が、見えました。

_

クリックすると、拡大して、見る事ができます。

_

八ヶ岳連峰

上が6時、下が8時です。

P1000002

P1000016

_

南アルプス連峰(奥に、のこぎり岳)

上が6時、下が8時です。

P1000006

P1000019

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ここでは、俺が大好きなビートルズの曲を紹介します。

また、そのカバー曲も合わせて紹介します。

今日とりあげる曲は、「ヘルプ !」です。

同名アルバムに収録され、シングル・レコードにもなりました。

映画も制作されましたね。

カバーしたのは、ディープ・パープルです。

イギリスの、多くのヒット曲をだした、ヘヴィメタル・バンドです。

俺が学生の頃は、レッド・ツェッペリンとともに、おなじみでしたね。

カバーは、パープルにしては、非常にメローにしています。

_

THE BEATLES
Help !

_

DEEP PURPLE
Help !

_

それと、ディープ・パープルで、俺が大好きな曲「紫の炎」です。

_

DEEP PURPLE
Burn

_

それから、もう一つ、見てほしいんです。

無名の女の子なんですが、ギターがものすごく上手い!!

ほれぼれします。

今回は、「紫の炎」の演奏を紹介しますが、他のも是非観てください。

「メタル布教活動」で検索すれば、ずらーっと出てくると思います。

_

無名のギター名手の女の子(メタル布教活動)

Burn

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« どうせ、俺は、躁うつ病の失業者だよ、そんなわけで、今日は愚痴らせてもらいました。 | トップページ | かみさんか俺が死ぬときに、ありがとう幸せだったと、言い合えるようにしたいのです。 »

コメント

みのさん こんばんは
仏教は一番難解ですね。私は何者でもありませんが、知識を得るため、仏教関連の本を多少は読んだことはあります。さっぱりわかりませんでした。
聖書のほうが馴染みやすいくらいです。

たぶん昔の人もそんなにわかっていなかったのだろうと思います。般若心経にしたって、漢文だし、おまけに肝心のところはサンスクリット語の音写になっている。確かに「無」「無」「色」「即」など意味的なものは連呼しておりますね。

仏教の世界観を人々にわからせるためには、ビジュアライズするのが一番。だから、こちら京都では夥しい数の仏像や宇宙観を表す曼荼羅の類が労力と時間をかけて制作されてきたのだろうと思います。
さすがに空海は天才で2次元の曼荼羅では満足できず、立体曼荼羅まで制作しました。東寺にあるやつです。あれは圧巻です。

私の義父の葬儀の時、坊さんが4人やってきて、般若心経を唱えました。あれは一種の歌ですね。非常にうまくて、パバロッティのようなテノールから、楽器でいえばバスーンのようなベースに至る音域まで、不思議と合唱団ふうに構成されていました。私も皆の真似をしながら一緒に唱和しておったのですが、次第に気持ちよくなり、合唱団に所属していた経験も手伝ってか、口に卵1個分入れる感じで、後頭部から頭頂、額にかけて円弧を描くイメージで発声するといったボイストレーニングの要領で合唱モードに入り、知らぬ間に、一番近い音域のベースの坊さんとハモっていました。読経が終わった後、演奏会は大成功に終わったという恍惚感すら覚えました。たぶん義父が脳出血で倒れて、半年以上も植物人間状態だったから、そのことは予め決まっていた事だったし、何かしら安堵感が出てタガが緩んでいたからかもしれません。
あとで皆から、あなたお経読むのうまいわねえとか褒めちぎられましたが、今にして思えばそれを字義通りにとらえて良いのやら悪いのやら。

義父の3回忌の法要の時、その時の坊さんの1人がやってきて、般若心経を唱えた後、法話を聞かせてくれました。法話というより、なんとその代わりに「千の風になって」歌いました。その坊さん曰く、今は秋川雅史さんのが有名やけど、新井満さんのが味があってこれがまた実にええんですワ。なかなか粋な坊さんでした。

というわけでオカリナのリクエストは「千の風になって」をお願いします。もう演奏されているかもしれませんが、お願いします。

エンリコさん、コメント、ありがとう。
いろいろとご教授いただき、ありがとう。
とても、興味深く読ませていただきました。
般若心経については、
また勉強して、
思った事を書こうと思います。

千の風になって
まだ、吹いてません。
リクエスト、ありがとう。
吹いてみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54491996

この記事へのトラックバック一覧です: お坊さんでもないのに、仏教について語ってしまいましたが、所詮うすっぺらです。:

« どうせ、俺は、躁うつ病の失業者だよ、そんなわけで、今日は愚痴らせてもらいました。 | トップページ | かみさんか俺が死ぬときに、ありがとう幸せだったと、言い合えるようにしたいのです。 »