アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 躁転しはじめて、今回のうつ状態について、振り返る事ができました。 | トップページ | 雷の地響きにびびっていた俺は、軽い躁状態です。 »

2012年5月 6日 (日曜日)

VHSをDVDにダビングし終わったので、今度は、レコードをパソコンに取り込もうと思うんです。

VHSからDVD

ダビングが終わった。

テープは80本ぐらい。

全部捨てた。

ほとんど、映画。

テレビから撮ったものだ。

セルビデオ

つまり、売ってるビデオ

数本あったが。

半分は、コピーガードで、

ダビングできなかった。

だから、

セルビデオは捨てられなかった。

とにかくだ。

ビデオは、専用の引き出しに入れて、

押し入れに積み上げていた。

引き出しも捨てたから、

押し入れも、すっきりだ。

お見せしよう。

_

P1000002

_

ステレオセットがきわだっている。

ステレオセットの後ろには、

ずらーーーっと、レコードが並んでいる。

若い方、レコードって、わかるだろうか。

塩ビの円盤に、音に従い溝を切り、

針が溝をたどると、針が震える。

その震えを電気信号に変え、

電気信号を増幅して、スピーカーへ伝える。

そして、音となって聴く事ができる。

レコードに傷をつけないように、

ほこりをはらったり、静電気を取ったり、

気を使って扱ったもんだ。

_

ステレオセットの中でも、

アンプは、30年も使っている。

社会人になって初めてもらったボーナスで買った。

スイッチを入れると、ぶーーーーーーんなんて、

雑音を発してとまらないが、

ある場所を、がんってゲンコツでなぐると、

止まるのだ。

_

困るのは、レコード針だ。

繊細な物なので、慎重に扱っている。

以前買ったのは、何年前か。

すでに、レコードがすたれていた時だったが、

なかみちっていうメーカーが頑張っていてくれてた。

普通に電気店で注文できた。

でも、今、どうなのか。

レコードマニアの存在は知ってはいるが、

少ないだろう。

すり減る物だから、いずれは、使えなくなる。

そうすると、ビデオと同じ。

思い出のレコードが、聴けなくなる。

_

昨日、ふと、思い出した物があった。

これだ。

_

P1000003

_

これは、CREATIVEのサウンド・ブラスターってもんだ。

以前にも、レコードをパソコンに取り込みたいと考えた。

それで、買ったもんだ。

つまりだ。

ステレオのイヤフォン・ジャックから出たアナログ信号を、

こいつは、デジタル信号に変換して出力してくれる。

出力した信号は、パソコンのUSBジャックへ入れる。

そして、パソコンで録音できるというわけだ。

パソコンでは、WMAというファイル形式で保存される。

俺は、これをMP3に変換するソフトを持っている。

だから、自由で、優れもんだ。

なぜ、使って無かったかというと、単純だ。

前のパソコンでは、なぜか認識してくれなかったからだ。

ところが、今度のパソコンでは、簡単に認識してくれた。

試しに1曲録音してみた。

うまくいった。

_

WMAファイルで、1曲、3~5MBだ。

1曲4MBだとして、アルバムAB面10曲だとして、

アルバム1枚、40MBだ。

1GBは、2の10乗だから、1024MBだ。

だから、1GBで、アルバム約26枚分録音できる。

逆に、アルバムが約100枚ぐらいあるから、4000MB。

3.9GB必要だが、外付けHDDに、その余裕はある。

_

だが、困ることがある。

一つは、曲を自動で分けてくれない事だ。

つまり、連続して演奏された曲は、一つのファイルになる。

曲間の無音状態を検知して、ファイルを分けるソフトがあったが、

添付CDが無いし、サイトで探しても無い。

どうやら、つきっきりで、捜査して、分けるしかない。

一つは、曲名やアルバム名のプロパティの部分。

自分で書き込むしかなさそうだ。

CDをコピーすると、自動的に書き込まれるのだが、

そうはいかないようだ。

つまり、総じて言うと、めんどくさい。

_

しばらくは、残しておきたいレコード選びをしようかと思う。

ぱっと浮かぶのは、

レッド・ツェッペリンのフォー・シーズンズ

とか、

スティービー・ワンダーの2枚組ベスト

とか、

キッスの銀色ジャケットの2枚組ベスト

である。

ビートルズはいっぱい持ってるが、

すでにCDから取りこんである。

まあ、苦痛に思わない程度に、楽しんでやろう。

それが、良いや。

« 躁転しはじめて、今回のうつ状態について、振り返る事ができました。 | トップページ | 雷の地響きにびびっていた俺は、軽い躁状態です。 »

コメント

うおー、みの家の写真ですね。ステレオに市民権が
あって(堂々と鎮座してる)いいですねぇ。

うちも同様でダビング物件大量です。
おまけにカセットなんてのもあって、途方にくれてます。
のん気にやるしかないですね。

でふさん、コメント、ありがとう。
そうっすねえ。
気長にかたずけていくしか、
なさそうですね。

レコード、うちにもたくさんあります。
現在18になった息子が、伝い歩きのときにちょうど手が届いたターンテーブルに手をつっこみ、レコード針をむしりとりました。

それっきり。

いまやCDすらすたれつつあるようですね。
ダウンロードが主流。

でもでも、レコードがまた復活してますね。
レディ・ガガもだけど、たくさんのアーティストがレコードを売り出してる。なんか信じられないです。

たしかに、昔はレコードはかなり気をつかって手入れをし、丁寧にレコードの針をおとし、30分もしないうちに立ち上がってひっくり返しにいかないといけなかった。

考えてみると、それはゆったりした贅沢な時間の過ごし方だったんじゃないでしょうかね。

今のティーンは忙しいですよ。
MP3の音楽はイヤフォンで、携帯は年中テキストが入り、その呼び出し音が鳴る(息子のは、hey!といいます。ゼルダのサウンドファイルからとったらしい) それに返事をしながら、パソコンいじってますが、一度にゲームのウィンドウと宿題のウィンドウとMSNのチャットのウィンドウがあいてます。バックにはフェイスブックか、ニンテンドーのフォーラム。

深夜放送聴きながら受験勉強くらいじゃ、ぜんぜん太刀打ちできません。人類って進化してるのかも、って思っちゃいますよ。

しかし、そんな息子もうちにあるレコードに関心があるみたいで、USBでつなげるターンテーブルを買おうよ、といいます。これだと簡単にパソコンに取り込めるみたいですね。曲目とか、昔カセットに入れていたのを考えたら、書き込めなくて当たり前。私のレコードもやってみるかなあ。うにょうにょに曲がっちゃう前にやっておきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54645478

この記事へのトラックバック一覧です: VHSをDVDにダビングし終わったので、今度は、レコードをパソコンに取り込もうと思うんです。:

« 躁転しはじめて、今回のうつ状態について、振り返る事ができました。 | トップページ | 雷の地響きにびびっていた俺は、軽い躁状態です。 »