アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« かみさんに、ゴミの捨て方を訊きました。 | トップページ | メンタルヘルス受診の話と、アルバイト初日の話。 »

2012年6月15日 (金曜日)

かみさんと、電話で話して、久々に、恋人気分になりました。

昨晩、

東京にいる、かみさんに電話した。

東京の浅草は、俺の故郷だ。

実家があり、母が住んでいる。

その母が、リューマチを悪くして、

入院し、手術し、リハビリをする。

その介護をするため、

かみさんに行ってもらった。

電話したのは、

砂糖の買い置きが、

どこにあるのかわからなかったからだ。

「台所の流しの下だよ」

と、教えてくれた。

「わかった、ありがとう」

電話を切った。

教えてくれた所をのぞいたら、

封を切って無い白糖があった。

そこで、俺の電話が鳴った。

かみさんからだった。

「なに?」

電話に出た。

「いや、元気なのかなあって、思って」

「元気だよ、心配いらないよ」

「そう・・・朝ごはん、ちゃんと食べてる?」

「うん、食パンな、今日は、卵かけごはん食べた」

かみさんは、少し笑った。

「ふふふ、それなら、いいの」

「そっちは?」

「だいじょうぶ、じゃね」

「おー、じゃ、よろしくな」

「はーい」

たぶん、遠い昔、恋人だった頃、

電話のやりとりは、こんなだった。

そんな気がする。

なんだか、

胸の中が暖かくなった。

明日から、

農協でのアルバイトが始まる。

かみさんのためにも、

がんばろう。

躁うつ病に、がんばろうは禁句だが、

かまやしない。

がんばろう。

_

Aisatsu

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« かみさんに、ゴミの捨て方を訊きました。 | トップページ | メンタルヘルス受診の話と、アルバイト初日の話。 »

コメント

いつも一緒にいて
それが日常になってしまって
何かがあって離れると、その人の存在がどれだけ
大きかったかを知る
ということって、多々ありますよね。
それが、恋人同士のような電話になったのでしょうね。
私も、夫がいなくなって
その存在の大きさを知りました。
もう取り返しはつきませんが・・・・

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
そうかもしれませんね。
なんか、新鮮な気持ちになったので、
書いてみました。

なんてことはない短い会話だけど、それだけで心が温かくなる、みのさんの奥様もきっとそう感じておられるのでしょうね。

わたしもそうです。夫が単身赴任してもう何年になるかしら、土曜か日曜に電話してたわいないことを話して、「じゃあね」で切ります。
それだけで通じる気持ち、ありますものね。

りんふうさん、コメント、ありがとう。
単身赴任ですか。
おさびしいでしょうね。
それこそ、
何気ない、
電話での会話が、
大切なのでしょうね。

なんだか羨ましく思いました。

いいなぁ・・・(^^♪

恋人同士の様な会話いいですね
ほのぼのとした暖かみを感じます。

明日からはいよいよアルバイトですね。
無理せず頑張ってください。

最近始めたので僕のブログも読んでください。

何かほほえましくて、こちらも暖かい気分になりますね(^.^)

yukariさん、コメント、ありがとう。
うらやましいですか。
そう言われると、
照れくさいです。

桃さん、コメント、ありがとう。
アルバイト、行って来ました。
少々、疲れました。
ブログ、読ませていただきますね。

ウッチャン、コメント、ありがとう。
暖かい気分になっていただけましたか。
うれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/54965138

この記事へのトラックバック一覧です: かみさんと、電話で話して、久々に、恋人気分になりました。:

« かみさんに、ゴミの捨て方を訊きました。 | トップページ | メンタルヘルス受診の話と、アルバイト初日の話。 »