アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 眠れない話と、母と、かみさんの話。 | トップページ | 退院した母と電話で話して、うれしい事を言われました。 »

2012年7月 6日 (金曜日)

かみさんを、こいつだなあと思った時。

雨が降っている。

良い雨だ。

強くも無く、

弱くも無く。

外出する時、雨だったら、

雨に対する用意が、

いろいろとめんどくさいが、

家の中にいる分には、

家に守られてる安心感があって、

守ってくれる家があるという満足感があって、

雨が引き起こす、様々な音に、やすらいで、

俺は、雨が好きだ。

_

浅草の、俺の実家にいっているかみさんから、

電話があった。

かみさんは、

リューマチの手術の為、

入院している母を介護する為、

浅草へ行ってくれている。

電話の内容は、

母の退院が決まったという事だ。

7日の土曜日に退院する。

6月6日に入院したから、

約1ヵ月の入院だった。

という事は、

かみさんとは、

1ヵ月以上離れ離れなわけだ。

退院後、

かみさんは、どうするかは、

決めて無いと言う。

母と相談して決めるそうだ。

あくまで、母基準で、考えてくれている。

ありがたい事だと思うと同時に、

かみさんは、

なんて優しい女なんだろうと思う。

_

そういえば、

かみさんを、かみさんとして、

こいつだなって、思ったのは、

そういう優しさを見せてくれた時だった。

若い頃、独身の頃、

俺は、平塚市のアパートに住んでいた。

かみさんと、

鎌倉でデートしようという事で、

藤沢の駅で待ち合わせる事になった。

ところが、当日の朝、

起きたら、とっくに待ち合わせの時間を過ぎていた。

携帯電話の無い時代だ。

連絡のしようが無く、

俺は慌てて準備して、

バイクに飛び乗って、駅へ行く途中、

そんな時にかぎって、

チェーンがはずれちゃって、

時間をくって、

駅から、電車に飛び乗って、

藤沢駅へ到着した。

待ち合わせ時間を、

2時間以上過ぎていた。

どうせ待ってないだろうなと思ったところ、

ちゃんと待ってくれていて、

なじられるだろうなと思った所、

開口一番、

「心配したんだよ、良かった」

と、にこにこしていた。

俺は、その優しさに、

抱きしめたくなったが、

人の目があるので自重したが、

あーこいつだな、俺のかみさんは。

そう思った。

結婚してから、

気に入らない事が、山ほどあったが、

今や、

あの時の判断は、

まちがえてなかったと、思う。

_

20120101

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« 眠れない話と、母と、かみさんの話。 | トップページ | 退院した母と電話で話して、うれしい事を言われました。 »

コメント

みのさん、こんにちは。

奥さんとの馴れ初めの話、思わず"にやけ顔"で読んでしまいました。
それぞれの夫婦に、こういったストーリーがあるように、ボク等夫婦にもあります。
それを、ちょっとだけ思い出しました。今夜は妻とそんな話でもしてみようかと。
 
お母さんの退院、おめでとうございます。あと少し寂しい日が続くかと思いますが
奥さんが帰ってきた時に、意地を張らずに愛を確かめて下さい。

それでは、またお邪魔させて頂きます。

はにぃさん、コメント、ありがとう。
愛を確かめるなんて、
照れくさくて、できません。
普通にしてるのが、
一番です。

お母さん退院できてよかったですね。
第一関門クリア。あとは奥さんの優しさと、みのさんの愛で突破!

私達は7年間も付き合って結婚したんだけど、決定的な出来事ってあったかなあ・・思い出せない。ま、後悔してないからいいんだけど。

りんふうさん、コメント、ありがとう。
後悔してないなら、
正解でしたね。
良かったんですよー。

みのちゃん・・ほんと、しみじみいい夫婦ですね。

私は、お見合いであまり会う事もなく、2か月で決まったからかな・・そんなこと思ったこと無かったです。
それでも、28年間一緒だったから
何か繋がるものがあったんでしょうね。

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
それは、
その年数、ご一緒されていたなら、
心が通っていたのでしょう。
我々夫婦の事を、
ほめてくれて、
ありがとうございます。

奥さん、本当に優しくていい人ですね。2時間以上待たされて怒らずに心配してくれるなんてすごいです。

今回のお母さんの看護でもよく尽くしてくれてますよね。

みのさんが病気になってお金がなくなって、自動車や自宅を手放さなければならなくなっても文句一つ言わずに明るく振舞ってくれているのもすごいです。

みのさんの選択は正しかったですね。

桃さん、コメント、ありがとう。
そのとおりです。
今の状態でも、
ついてきてくれてること。
感謝しています。

ご母堂様の退院できて良かったですね。

ここだけの話ですが、
実は、うちの「うさこ」との初デートも2時間の時間差。

向こうが時間を聞き間違えて
早くから延々と待ってたようなんです。

今日は、うさこは所用で朝早くから泊まりがけで出かけてます。
七夕なので、なんとなく心寂しいのですが、
明日には帰ってきますから、みのむしさんのところとは
比べものになりませんね。

奥様を大事になさってくださいませ。

うさぎさん、コメント、ありがとう。
行き違いって、ありますよね。
でも、初デートとは。
よく待っててくれましたよね。
良かったですね。
はい、かみさんを、
大事にしようと思います。

みのさん、こんにちは

素敵ですね、とても感動しました。

奥さんをそのように思うみのさんにも、また、みのさんにそう思われている奥さんにも。

夫婦が、家族がお互いを思い合う気持ちって本当に素晴らしいと思いました。


SOHSAさん、コメント、ありがとう。
ほめていただいたようで、
うれしいです。
俺が、かみさんを思っているように、
かみさんが俺を思ってくれているものと、
信じています。
信じる事って、大切ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/55133613

この記事へのトラックバック一覧です: かみさんを、こいつだなあと思った時。:

« 眠れない話と、母と、かみさんの話。 | トップページ | 退院した母と電話で話して、うれしい事を言われました。 »