アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 息子と海の思い出があります。 | トップページ | 夜に眠れないけど、朝、かみさんが起こしてくれます。 »

2012年7月 1日 (日曜日)

メンタルヘルス受診についてと、かみさんと寂しい話。

先日の金曜日、

メンタルヘルスへ受診に行った。

俺は、

双極性障害(躁うつ病)だ。

その上、

ラピッド・サイクラーだ。

それは、

躁病とうつ病の切り替わりが、

短い期間で表れるような、

そんな状態をいう。

普通は、

数ヵ月とか、数年という所を、

数日とか、数週間で、切り替わる。

要は、

なってる本人も、

病気を抑えるにしても、

めんどくさいわけだ。

診察は、自己申告だ。

前回の診察からの状態、

これを説明する。

また、

医師からの質問に答える。

その結果、

ひどくは無いが、

今は躁状態であると診断された。

そして、

ジプレキサという薬を、

少し増やす事になった。

この、ジプレキサという薬、

省庁に承認されて間もない、

新しい薬なのだが、

俺には、よく効いてくれていて、

いろんな症状が改善されている。

この薬が抑えてくれてる為、

うつ期でも、躁期でも、

ひどくはならない。

それから、医師からのアドバイス。

「心を抑えるように心がけて」

これが、なかなか難しい。

常に意識していないといけない。

今、農協でアルバイトしているが、

職員の命令に対して、

つい声を荒げてしまうことが、

何度もあった。

へたすると、喧嘩になる。

喧嘩しても勝てると思い込んでる、

そんな俺がいる。

職員が我慢してくれたから、

何事も無く済んでいる。

躁状態を意識するのは、難しい。

もともと温厚な俺が、

どこかに行ってしまって、

突発的にやってしまう。

もう一つ、医師のアドバイス。

「頑張りすぎないように」

これは、うつの時も、躁の時も、

医師から言われる常套句だが、

これもまた、難しい。

農協にアルバイトに行けば、

頑張らずにはいられない。

性格的に、そうだし、

そういう職場なのだ。

手を抜けないわけだ。

でも、医師は俺を気遣って、

そう言ってくれてるのだから、

うんうんとうなづいた。

_

ここは、長野県の諏訪。

実家は、東京の浅草にあり、

母が一人暮らししている。

母が、足のリューマチの手術をするので、

かみさんが、世話をしに行っている。

先月の5日に行ったから、

もうすぐ1ヵ月になる。

当初は、

布団は敷きっぱなしだし、

テレビは好きな番組が見れるし、

朝は食パン、

昼はインスタントラーメン、

夕は、レトルトカレーかレトルトハヤシ。

飲みたいジュースとかコーラを買ってきて、

好きな時に、ぐびぐび飲んで、

気楽だなあなんて思っていたが、

1週間も経つと、それらに飽きて、

すると、寂しいと思うようになってしまった。

ただ、かみさんには、

こちらから、寂しいと言う事はしなかった。

先に、寂しいという言葉を口にしたのは、

かみさんだった。

かみさんからは、

毎日電話がかかってくる。

最近の事だ。

かみさんが、訊いてきた。

「寂しい?」

俺は、照れくさいので、

「少しな」

かみさんは、くすくす笑っていた。

次の日か、そのまた次の日か、

また、訊かれた。

「寂しい?」

俺は、思わず答えてしまった。

「うん」

かみさんは、また、くすくす笑っていた。

俺の方からは、

わかりきった事だから、訊かなかった。

母は、19日に手術をしてもらい、

以来、リハビリ中だ。

ただ、退院が、いつになるのか、

はっきりしないようだった。

つまり、

かみさんが、いつ帰ってくるのか、

わからない。

母は、リハビリで頑張り、

かみさんは、文句も言わず、

母の世話を頑張っている。

だから、俺も、

こっちで、頑張らなくちゃいけない。

でも、頑張りすぎちゃいけないんだった。

適度に頑張ろう。

_

Aisatsu

_

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

_

ぽちっと、応援クリック、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
_

« 息子と海の思い出があります。 | トップページ | 夜に眠れないけど、朝、かみさんが起こしてくれます。 »

コメント

おばんです。お母さんも頑張ってるから、みのさんも大丈夫ですよ!
ましてや奥様も。
布団はしっきっぱなし、きっと散らかってる・・(筈)
たまにはそれを楽しまなきゃ。逆に羨ましいですよ。
きっと好きな音楽を聴いてるんでしょ・・いいなああ。マイナスをプラス
に!

でふさん、コメント、ありがとう。
そうですね。
独身生活、楽しみます。
プラス思考で、了解です。

お互いにいないことが寂しいと思えるなんて
いいですねえ。
私は、片づけができなくって・・・こうなってから特に
自分の部屋は足の踏み場もありません。
時間もいっぱいあるのにねえ。

おはようございます。

みのさんが『寂しい』と感じるのと同じ『寂しい』を奥さんも感じていらっしゃるんでしょうね。夫婦ですから。
普段は虚勢を見せてしまうけど、こういうときは素直に気持ちを打ち明けた方が楽なのだと思います。そんな時は『照れ臭い』なんて感覚は無くなっているでしょうし。

追伸:

『ラブコール』確認しました。これからもお幸せに♡

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
かたづけは、
やり始める勇気がいりますね。
始めれば、どんどん片づけられるのにね。

はにぃさん、コメント、ありがとう。
いえいえ、
やっぱり、照れくさいもんですよ。
なかなか言えるもんじゃありません。
だから、貴重な事なんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/55093817

この記事へのトラックバック一覧です: メンタルヘルス受診についてと、かみさんと寂しい話。:

« 息子と海の思い出があります。 | トップページ | 夜に眠れないけど、朝、かみさんが起こしてくれます。 »