アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« NHKから、躁うつ病について、取材の申し込みがありました。 | トップページ | どうやら、左ひざを痛めたようです。 »

2012年9月17日 (月曜日)

青年の木の子供が、よく育っています。

俺は、アパートのベランダで、三鉢の植物を育てている。

一つは、青年の木(ユッカ・エレファンティペス)。

名前の通り、元気なやつだ。

もう一つは、金のなる木(クラッスラ)

名前の通り、現金なやつだと思った人は、あまい。

どこからでも芽吹いて双葉となる、無法者だ。

もう一つは、シクラメン。

咲く時をじっと待ってる乙女。

こんな事、ブログの文章だから書ける。

実際に言うとなると、恥ずかしくて言えるわけがない。


ところで、8月7日のブログで、

青年の木の根元から芽が出たと書いた。

これが、当時の写真だ。

P1000003

この芽が、1ケ月ちょっとで、ずいぶんと大きくなった。

これが、今の写真だ。

P1000001

ね、ずいぶん大きくなったでしょ。

この分だと、あと3ケ月もすれば、親の背丈に届くかも。

そうすると、お互いの成長を邪魔してしまうと考えている。

やっぱり、別々の鉢に分けてやるべきだろうなと思う。

そうすると、鉢と土を買ってこないといけないな。

自転車じゃだるいしな、レンタカー借りるか、え、うそだろ。

こういうとき、車を持ってないと不便だよなあ。

なんて、楽しい悩みだ。

ホームセンターは、歩けば30分ぐらいの所にある。

重いだけだ。

子供青年の木の為だ、がんばる。

ただし、明日から、農協の米のアルバイトが始まる。

一日たりとも、休みが無い。

だから、子供青年の木ちゃん。

11月になって、アルバイトが終わったら、

買ってあげるから、待っててね。


« NHKから、躁うつ病について、取材の申し込みがありました。 | トップページ | どうやら、左ひざを痛めたようです。 »

コメント

植物をそれなりにしっかり育ててあげようとすると
手間がかかりますよね。

かといって、世話をする方が
しんどくなっちゃ何にもならないので
がまんできるところはがまんしてもらわないとね。

ということで、雨模様の中
軒下の雨のかからないところだけ
水遣りをしてきました。

うさぎさん、コメント、ありがとう。
植物は、話す事ができないから、
いろいろと気づいてあげないといけませんね。

植物は心を癒し、和ませてくれますね。私も中学から高校のころにサボテン栽培に夢中になっていたことをふと思い出しました。久しぶりにサボテンまた買って育ててみようかな。

SOHSAさん、コメント、ありがとう。
サボテン、良いですね。
花が咲くサボテンをほしいな。

現在育てているのは、おりづるラン2種類と、金のなる木。
おりづるランは、普通、中央が白いんですが、中央が緑色のもあるんです。
来週、マンションでゲーム大会があるので、中央が緑のだけ見せて、普通のとどこが違うか、当てた人に、無理やり持って帰ってもらう予定です。
金のなる木、みんな、双葉だらけになってしまう、って言いますよね。
あれは、花屋で売っている時がもやし状態で、双葉だらけが本来の姿なんです。
現在、金のなる木のもやしを作成中です。 万一、成功したら、金のなる木の「花の咲く品種」が欲しいニャ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/55680140

この記事へのトラックバック一覧です: 青年の木の子供が、よく育っています。:

« NHKから、躁うつ病について、取材の申し込みがありました。 | トップページ | どうやら、左ひざを痛めたようです。 »