アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« メンタルヘルスで受診してきました。 | トップページ | うつの病状は、こんな感じです。 »

2012年11月 6日 (火曜日)

うつ病期に入り、死ぬ事を考えていました。

うつ病期に入ったようだ。

さっき、ぼうっと考え事をしていた。

そして、それは、死ぬ事に到った。

いけない、いけないと、打ち消した。

俺が死んだらと考える。

悲しんでる人達が思い浮かぶ。

そして、自然に俺は涙を流す。

二人暮らしのかみさんと話すのも億劫だ。

つらい、きつい。

俺は、双極性障害(躁うつ病)のラピッドサイクラーだ。

躁病期とうつ病期の切り替わりは、およそ1週間だ。

普通は、数か月から数年という所か。

切り替わりが短いので、ラピッドサイクラーと呼ばれる。

1週間ほど、うつ病期を我慢すれば、躁病期に入る。

躁病期になったらなったで、辛い。

対人関係は、まず、うまくいかない。

なにせ、誰でもむかついて、どう喧嘩に持ち込むか。

そればかり考え、どう喧嘩するかを考えている。

ひどい時は、空を飛べると信じてしまう。

アパートの近くに高い所がある。

使われてない鉄橋だが、そこから飛ぼうと思っていた。

必ず飛べると信じていた。

メンタルヘルスの医師が、効く薬を処方してくれた。

おかげで、飛ぶような、ひどい考えは起こさなくなった。

つまり、躁病は、軽く押さえるようになった。

うつ病も、軽くなったような気がする。

だって、こうして、ブログを書く事ができるのだから。

« メンタルヘルスで受診してきました。 | トップページ | うつの病状は、こんな感じです。 »

コメント

みのちゃん。
あなたの病気は本当に辛そうですね。
でもこうして文字を書き、
自分を振り返ることが出来るのは素晴らしいことだと思います。
どうぞ、これからもこのブログを続けて書いてくださいね。
1日に1回などと決めなくてもいいのではないでしょうか。
1日に何度も、ご自分の気持ちを書き込んで
ご自分を振り返ってくださいね。
私もできるだけみのちゃんの思いを共有したいと思います。
だから死ぬことだけは止めてくださいね。

こごさん、コメント、ありがとう。
そうですね、
外から自分を観察する事は、
意義ある事だと思います。
こころがけます。
ただ、一日に何度も、
ブログを書く気力がありません。
すみません。
でも、ありがとう。

「死」がとっても近くに感じるのよ
・・うつ病にかかった人が言った
その時の私は、それが信じられなかった
ところが、
「死にたい」いえ「死のうかな」と
思う自分がいて驚いた
大雨が降ったある日
夫を亡くした自分には迎えに来てくれる人はいないと
思った時
その頃、私はすでに病気の入口にたっていたのかもしれない
周りに人の存在を感じるとき
人は生きていける
みのちゃんには、いつも奥さんがいらっしゃる
そして、ささやかな存在だけれど、私たちも
忘れないで・・・ね

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
そうですね、
ネットでの知り合いの存在も大きいです。
いつも、ありがとう。

みのさん、はじめまして。この病気がどんなものなのか、この数日でひたすら勉強しました。1ヶ月入院しお世話になった息子の主治医が命を絶ってしまいました。とても優しい若きお医者様でした。悲しくて仕方ありません。どうか、悲しむ人たちがたくさん居ること、支えてくれる人達が回りにいることを忘れないでくださいね。

かよさん、コメント、ありがとう。
かみさんと息子。
母親と兄弟。
そのことを考えると、
死ねないなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/56054941

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病期に入り、死ぬ事を考えていました。:

» うつ病 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
うつ病 に関する最新情報 [続きを読む]

« メンタルヘルスで受診してきました。 | トップページ | うつの病状は、こんな感じです。 »