アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 図書館に本を返却しに行きました。 | トップページ | 柱時計が、なんとなく直りました。 »

2012年12月 2日 (日曜日)

柱時計が壊れました。

柱時計が壊れた。

せつない。


俺は、30歳を過ぎた頃に家を建てた。

かみさんの実家からお祝いをいただいた。

それが、柱時計だった。

大きくて、

オルゴールが鳴って、

からくり人形がおどる。


病気になり、

職を失い、

ローンを支払えなくなって、

家は、競売という形で失った。


アパートに越してきても、

その柱時計は据え付けた。

柱時計は、前の家のシンボルだ。

郷愁を思い起こさせてくれる。


それが、壊れてしまった。

時間を合わせても、

どんどん遅れてしまう。

ふたを開いて、

油をさしたが、だめだった。

柱にかけっぱなしにしてあるが、

遅れているのに、

つい見てしまう。

せつない。

« 図書館に本を返却しに行きました。 | トップページ | 柱時計が、なんとなく直りました。 »

コメント

時計屋さんに見てもらわないといけない
かもしれませんね。
家の歴史を感じさせるものは大事にしたいですね。
家を建てた時にパキラとベンジャミンを買いました。
もう20年以上たちますが、とても大きくなって元気にしています。
帰った時に見ると、時の流れを感じてしみじみします。

ごぶさたしております。
みのさんちの歴史を唯一知ってる時計なんですね。
僕も実家を取り壊してしまって、何も手元にのこってないことを後悔しています。
動かなくてもいいじゃないですか。それもその時計とみのさんちの
歴史の一部ですよ。
廃棄しないで、お持ちになってたほうがいいんじゃないかな。

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
ずっと、オルゴールで時を教えてくれていた時計なので、
壊れたのは、とても残念です。
でも、修理してくれる時計屋さんを探してみようと思います。

defさん、コメント、ありがとう。
そうですね、捨てません。
大切にとっておこうとおもいます。
できれば、修理に出したいと思います。

みのちゃん、おはようございます。
ちょっと忙しくて覗くだけで失礼していました。
大切な柱時計なのですね。
修理してもらえといいですね。
わたしも先日知人の形見のモンブランの万年筆をいただきました。
でも使っている途中で壊れたの。
仕方ないからデパートの専門店に行って修理を依頼しました。
そしたらもう日本にはパーツがないからドイツまで送るっていうのです。
それでも直してほしいのでドイツまで送ることを承諾しました。
まだ帰ってこないけど合計7万弱するそうです。
7万もあれば新しい万年筆を買えるのにね^^;
でも私にとっては7万よりその人の思い出のほうが大切ですから
早くデパートから「修理完了」の連絡が来てほしいです。

こごさん、コメント、ありがとう。
形見の万年筆は、
こごさんにとって、
お金に代え難い物なんですね。
うちの柱時計は、
どうしようか、迷っています。
近くに時計屋がないもので。
でも、直したいなと思っています。

時計、直してもらえるといいですね。
そういう精密なものを直せる時計屋さん、カナダには多分いないです。
いや、どこかにいるでしょうけど、ちょっとそのへんにはいないみたいです。

日本はきっとまだ大丈夫な気がします。
復活の日を待ち望みましょう。

うちにはハト時計があって、息子が小さいときにはオルゴールが鳴ってました。でもそのうち鳴らなくなって、今の家ではかけるところがなくて、しまってあります。
「おじいさんの古時計」みたいに、息子が生まれたときにもらった時計なのですが、息子どころか親がおじいさん、おばあさんになるまでも持たなかったのは残念。

なんでもデジタルでコンピュータ化しているけど、こういうものも大切にしていきたいですよね。

まんなちゃん、コメント、ありがとう。
時計は、なんとか直したいです。
前の家の象徴のように思っているからです。
まんなちゃんのところにも、
大切な鳩時計があるんですね。
直すところが見つかると良いですね。

お久しぶりです。

みのさん。
形あるものは必ず壊れます。

私はモラハラの被害者で記憶が沢山飛んで行きました。

また食べるためにあらゆる物を売りました。
畑をさ迷い野菜くずを拾ってきて食べました。

私が一番苦しい時は二男が寄り添ってくれました。

私には剣道とお花があります。
野の花を採集して活けたりしました。

足友の待良さん。
ストリートライブをしている人です。

彼に誘われて川崎市新丸子のライブハウスでお花を活けさせてもらいました。

1年が過ぎたのでポストカードやカレンダーにして収入の道を!と歩み始めました。

去年の6月28日から二男と別居しました。
父親と兄貴に私への仕打ちに二男が鬱病になってしまったからです。


私は記憶も随分と回復をして今は夜寝るときだけの誘眠剤と安定剤。
そして3カ月に1回の糖尿病の検診。
結果は毎回良好ですが縁者のストレスで緑内障に・・・

眼科は2カ月に1回で良好です。
しかし眼科との縁も切れなくなりました。

そして歯周病になり毎月1回の通院・・・

完全に病気持ちになってしまいました(-_-;)


でも今までと違い今は自分を大切に生きています。
減額の厚生年金と預金切り崩しの生活です。

それで収入の道を!とジタバタ始めました。
NHKの受信料も¥6万円以上未払いです。

NHKの人が来ると悲しくなります。


お互いに辛い日々ですが、みのさんには寄り添ってくれる奥様が居られます。

前を向いて確実に一歩ずつ歩いて行きましょうね(笑)

桜さん、コメント、ありがとう。
次男の方のうつ病心配ですね。
療養の方は大丈夫なのでしょうか。
前向きに一歩ずつ、
そのとおりだと思います。
歩いていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/56235840

この記事へのトラックバック一覧です: 柱時計が壊れました。:

« 図書館に本を返却しに行きました。 | トップページ | 柱時計が、なんとなく直りました。 »