アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« シクラメンが咲きました。 | トップページ | 金のなる木の芽がでました。 »

2013年2月15日 (金曜日)

障害者オープンで、就職活動をします。

就職活動は、ハローワークのお世話になっている。

でも、なかなかうまくいかない。

先日、ニュースで、障害者枠があると聞いた。

つまり、社員の2%は障害者を雇わないといけないという。

雇わないと、お金を支払わないといけないらしい。

俺は、これまで、ハローワークのアドバイスで、

双極性障害だということを隠して、活動してきた。

それを、クローズという。

でも、それだと、就職してからも、隠さなければならない。

それを、少し不安に思っていた。

薬でひどくはならないというものの、

躁うつの波はあるもので、

特に、うつの時は、休むかもしれない。

入社してから、実は・・・と、打ち明けるのは、

非常に心苦しいと思っていた。


先日、ハローワークに相談した。

そしたら、障害者枠の求人が有るという事を知らされた。

つまり、オープンで就職活動をしようという事になる。

俺は、それでお願いした。

そして、今月末に、医師を含めた面談をすることになった。

俺の病状を把握する為らしい。

しかし、どういう医師なのか、不安だった。

心療科の医師でなければ、理解してくれるかどうか。

こないだ、かかりつけの医師の診察を受けた時、相談してみた。

どんな医師であれ、双極性障害については知ってるはずだ。

ありのままを話すと良いと、言ってくれた。

そうしようと思った。

« シクラメンが咲きました。 | トップページ | 金のなる木の芽がでました。 »

コメント

待てば海路の日和あり。ですね。
どこか、就職できれば、そこでネットワークが
広がるかもしれませんね。
まずは、みのさんの、その決断に拍手します。
お祝いしなきゃ(^-^)v

でふさん、コメント、ありがとう。
決断したものの、不安いっぱいです。
でも、がんばります。

私の場合は主治医がクローズでも良いのではと言っているので、隠すかもしれません。
でも、オープンでも良い求人があればそっちにすると思います。
何れにしてもあと何ヶ月か後の話ですけど。
まだ、体力に自信がありません。

頑張って下さいね!

みのさん、はじめまして。
夏に私自身、双極性障害II型と診断を受けてから、みのむしさんのブログをみつけて、読ませていただいていました。
ダイエットの話なんか、私がダイエットするぞ!と
決断した日と同じだったので、嬉しくて思わず書き込もうとしては、
躊躇していましたが、今回のお仕事の話。
私もずっと自信がなくて怖くて、でも仕事につきたい…。
そんな所に弱力ながら務められる仕事を紹介してもらったところでした。
無職も辛いし、でも、仕事するからには甘えないでしっかり勤め上げたい…。
でもそれは、相手が私をみて、どれぐらい任せられるか、無理はないか、采配してくれたら良いのかな。そのためには素直に無理せず頑張りすぎない姿で面接にいくのがいいのかな…。と…。
不安で、不安で。本当に、不安。
まだまだ寒いし、お互いほどほどに頑張りましょうね。
影ながら応援しております。

みのちゃん、ともかく良かったです。
みのちゃんが諦めなかったから
別の道が現れたのだと思います。
もしかしたらこの先も辛いことが待ってるかもしれません。
(もっともそれは誰かれの例外などないのですけどね)
でも忍耐強いみのちゃんならきっと大丈夫です。
また、次の記事を楽しみにしていますね!

みのちゃん、いい考えだと思います。
正直が一番。とにかく正直にしているほうが自分が楽ですよね。
余計なストレスかかえないためにも、オープンというのはいいと思う。

どこの企業でも車椅子対応だったりするわけではありません。みのちゃんは夏のアルバイトだってちゃんとこなしたし、雇用者側にしてみれば、トイレに手すりをつけたり、階段やドアをつけなおしたり、という心配がないから、ありがたいと思います。

みんながみのちゃんの問題を理解してくれるいい職場がみつかるようにお祈りしてますね。

名無しさん、コメント、ありがとう。
コメントは、思う事があったら、
躊躇しないで、書いてくださいね。
俺本人、よろこびますから。
仕事の事、本文に書いたように、
とても不安です。
でも、面談の時は、
ありのままを話すしかないと、
腹をくくっていますよ。
お仕事の方、
頑張りすぎないように、
頑張ってくださいね。

ヨウスケさん、コメント、ありがとう。
オープンにするのか、
クローズにするのか、
悩むところですね。
俺は、オープンの方が、
不安が少ないと思って、
そうしました。
応援、ありがとう。

こごさん、コメント、ありがとう。
辛いことは覚悟しています。
今の状態だって、辛いですしね、
何をやっていても、
辛いことがあるでしょうしね。

まんなちゃん、コメント、ありがとう。
そうですね。
身体障害者の為の事は必要無いですね。
ただ、精神障害者として、
どれだけ、周りの人に気を遣わせるのかと、
不安ではあります。
そうは言っても、
オープンにした決断は良かったと思います。

ヨウスケさん、
体力は、
少しずつでも、
復活しますように。。。

やっと入れました。
すごい勇気のいることですよね。とっても尊敬します。
いいことも、そうではないこともたくさんあると思いますけど
ご自身の速度で過ごしていけること
お祈りしています。
どうぞご無理なさらないように。

幸菊ままさん、コメント、ありがとう。
そうですね。
無理は禁物な病気ですし、
おっしゃるとおり、
無理しないように、
がんばります。

就職のこと、オープンにされるのは
いろんな局面があるとは思いますが、私自身は賛成です。
娘も精神障害2級です。今までいろんな職種についてきました。
心の病気というのは、安定している時はかなりいいので
採用テストには合格するのですが、実際に勤めてみると様々な
トラブルが生じ、長く続きません。
それで、今回はオープンにすることに決めたようです。
みのちゃんのブログを読んで心強く思っています。

ゆりあさん、コメント、ありがとう。
クローズの場合、
就職してからが、不安です。
娘さんも、大変ですね。
オープンでの就職活動が、
うまくいきますように。

一歩踏み出せたことに
意味がありますね。
僕もいつかはって勇気が湧きます。
お金はそんなに稼ごうとは思わずに穏やかに生きていける程度で
良いと考えています。
私はカツ丼好きなので、食べたい時にカツ丼が食べれれば良いのです。
私はまだですがゆくゆくはオープンでの就職を
考えてますが今はまだですね。
無理をせずに、本当に無理は禁物です。

だいさん、コメント、ありがとう。
いつかは、オープンですね。
がんばろうとは思っていますが、
無理はしないようにしますね。

障害者オープンでの就活で、
一歩前進できるといいですね。

最近は、いろいろな事にチャレンジして、
成果が出てきて、自分に自信がついてきたので、
薬の服用も、体調の悪い時しかしていません。

妻の母親もうつがひどかったですが、
今はボランティアで、忙しそうで、
薬の服用も無いみたいです。妻は、
自分の母親の看病をしていたので、
うつ病に対して理解があるので、
少しは救われたいます。

なりけんさん、コメント、ありがとう。
体調が良くなってきているのですね。
うらやましい。
俺は、こわくて、薬を止められません。

はじめまして、うつ病や躁鬱病でのことをネットで調べていたら
このサイトに出会いました。
私は、41歳男未婚です。
まだ、正式確定はしていないのですが、うつ状態ということで診断書が出て居ました。
(診断初日に混乱がひどすぎるとのことで「うつ状態」とされました。)

昨年の5月頃から自分に幻覚や幻聴をみて、事実ではないことを会社に報告書を作成して提出していたそうです。
昨日、会社上司から「一身上の都合」で退職願を提出するよう説得を受け、会社を辞めることにしました。
「精神に異常のある人間を顧客先に常駐させる訳にはいかない」と言われ本日から出勤不要と言われました
退職日は2月27日頃になる予定です。

ショックが大きすぎて、まとまりのない文章しか作れませんでした。
同居している老齢の両親にどう伝えようか、悩みは大きいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/56770725

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者オープンで、就職活動をします。:

« シクラメンが咲きました。 | トップページ | 金のなる木の芽がでました。 »