アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

« 節分しました。 | トップページ | 今日は、ちゃんこ鍋です。 »

2015年2月 7日 (土曜日)

メンタルヘルスクリニックへ行ってきました。

朝に、先月買ったばかりの携帯電話をのぞいたら、こうあった。

「高温または低温の為、バッテリーにダメージを与えない様に、充電を中止しました」

この携帯電話、ガラケーだが、温度計までついているのか。

感心した。

それにしても、充電が止まるぐらい、部屋の中が寒いのか。

携帯電話の温度の設定は、わからんが。

ちょっと、びっくりした。


メンタルヘルスクリニックに通って、7年になる。

担当医師は、T先生だ。

40歳そこそこの若い先生だが、勉強している。

しょっちゅう、学会にも行ってるようだ。

俺の話を、真剣に聞いてくれる。

時には、にこやかに。

そして、いろいろとアドバイスをしてくれる。

または、励ましてくれる。

俺は、先生を信頼している。


俺は、双極性障害(躁うつ病)のラピッドサイクラーだ。

躁状態とうつ状態を、周期的に繰り返す。

その周期が短いのが、ラピッドサイクル。

当初は、デパケンとリーマスを、主な薬として処方されていた。

でも、あまり効き目が無かった。

次に、ジプレキサという薬を処方された。

これは、効果があった。

周期的な繰り返しはあったが、ひどい状態にはならなくなった。

端的に説明すると。

躁状態でひどい状態は、高い所から飛びたくなる。

飛べるような気がするからだ。

T先生から、

「飛ばないでくださいよ」

真剣にくぎを刺された。

うつ状態でひどい状態は、死にたくなる。

あれこれ、死に方を模索する。

「死なないでくださいよ」

真剣にくぎを刺された。

そんなふうに、ひどい状態にならなくても、

躁うつどちらも、気分が高揚興奮したり、落ち込んで憂鬱になったりする。

苦しいものだ。


数か月前から、ラミクタールという薬を処方された。

かわりに、デパケンとリーマスをやめた。

薬が減るのは不安だったが、このラミクタールは、効き目があった。

躁うつの繰り返しの周期が長くなり、症状も、ごく軽くなった。

ただ、時々、躁状態になり、ちょっと苦しいので、

頓服薬として、レキソタンという薬を処方してもらった。


昨日、

「調子が良いですよ」

と、T先生に報告した。

すると、先生は、とても喜んでくれた。

俺もうれしかった。

でも、先生は、

「調子が良くても、頑張りすぎてはいけませんよ」

と、くぎをさした。

頑張りすぎると、うつ状態になりやすく、

反動で、ひどい躁状態になる恐れがあるという事だった。


とにかく、調子が良いので、こうしてブログを再開しているわけだ。

昨年は、一回か二回しか、更新しなかったかなあ。

« 節分しました。 | トップページ | 今日は、ちゃんこ鍋です。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136516/61098496

この記事へのトラックバック一覧です: メンタルヘルスクリニックへ行ってきました。:

« 節分しました。 | トップページ | 今日は、ちゃんこ鍋です。 »