アクセスカウンタ

Google Page Rank


ABOUT ME

  • 浅草出身、現在、長野県諏訪在住。かみさんと二人で、ほそぼそと暮らしています。

2015年12月24日 (木曜日)

仕事にありつきました。

月曜日に、面接がありまして、

おととい、採用の連絡がありまして、

昨日、新入社員の教育がありまして、

今日、仕事をしてきました。

急なことで、少しとまどっています。


仕事は、病院の清掃です。

わりかし大きい病院です。


面接は、1時間ぐらいやりました。

必要な書類を言われましたので、

これはみゃくがあるかなあって思いました。

次の日に、自転車で走り回って、

スキャナーを使って、コピーを取って、

全部そろえました。

その日の夜、電話で採用の連絡がありました。

うれしかったですよ。


昨日、新入社員の教育。

仕事の意義だの、気をつけなければいけない事だの、

一対一で、4時間以上みっちりやりました。

なにしろ、分厚い書類を渡されまして、

全部読み合わせしながら、説明でしたからね。

疲れました。


その夜、かみさんが、クリスマスの料理を作りました。

クリスマスイブイブです。

セブンイレブンに頼んでいたもの、

ピザとワインとチキン。

かみさんが作ったもの、

スパゲッティとサラダ。

うちでは、ごちそうというと、

なぜか、イタリアンになります。

就職のお祝いを兼ねて、やりました。


今日、6時に起きて、45分に自転車で出かけました。

教育係の人は、とてもやさしい人で助かりました。

病院の中は、複雑でして、まるで迷路のようです。

ついていくのがやっとで、

今自分がどこにいるのか、全然わかりませんでした。

それを早く覚えないといけません。

それに、なにしろ、4時間以上、歩きっぱなしでして、

運動不足の私にとって、たいへんきつかったです。


私の休みは、金曜日と日曜日に決まりました。

年末年始、休み無しです。

でも、せっかくありついた仕事ですから、

精いっぱい頑張ろうと思います。

2015年12月20日 (日曜日)

ローラースケートが流行りました。

昔のことです。

ローラーゲームっていうのがありまして、

ローラースケートで、トラックをぐるぐる回るんですけど、

オフェンス、つまり攻撃側と、

ディフェンス、つまり防御側と、

2チームあって、

オフェンス側の代表一人が、

ディフェンス側を何人追い抜いたかにより、

点数を競うという単純なゲームです。

オフェンス側とディフェンス側は交代でやるということです。

オフェンス側はですね、

殴ったり、蹴ったり、押さえつけたりで、

なんとか代表者が追い抜くようにしかけるわけで、

格闘技の要素があるんです。

ちゃんと悪役チームがあって、

いろいろと反則まがいのことをするんです。

おもしろくてね、当時は大人気でした。


その影響で、

子供たちの間で、ローラースケートが流行りました。

私も、買ってもらって、やってました。

貧乏だったのに、よく買ってくれたものだと思います。

田舎だったもので、

めったに車が通らないものですから、

道ですべっていました。

それでも、危ないということが問題になり、

道ではできなくなりました。

そしたら、神社の境内がスケート場になったのです。

境内は、コンクリートの地面で、

それに広くてね、最適な場所でした。

学校から帰ると、神社に行って、

暗くなるまで遊んでいたものです。

そしたら、今度は、境内が汚れると言うことが問題になりまして、

なにしろ、ローラースケートのローラーは、

ゴム製のものと、鉄製のものがあって、

どうしたって、ころがった跡がつくんですよね。

つまり、神社の境内がローラーの跡の模様だらけになるのです。

神社の人から学校へ抗議が行ったのでした。

集まってすべる場所を失った子供たちは、

庭がある、金持ちの子供の家で、

こじんまりと遊ぶしかなくなって、

次第に、ローラースケート熱が冷めていき、

ローラースケート遊びはすたれていったのでした。

2015年12月19日 (土曜日)

システム手帳の紙を買ってきました。

かみさんと買い物に行きました。

風が冷たくて、すっかり冬です。

これから、どんどん寒くなります。

ついこないだまでは、

晴れれば風も暖かだったのにね。

冬には、晴れるほうが寒いそうです。

放射冷却といいまして、

雲が無い分、熱が空に逃げるんです。


システム手帳の紙を買ってきました。

月ごとのやつと、週ごとのやつ。

月ごとのやつは、予定を書き込みます。

週ごとのやつは、日記を書きこみます。

日記には、

今日あったこと。

今日やったこと。

今日感じたこと。

今日のからだの調子。

今日の精神の感じ。

かみさんの動向。

などなど、小さな字で書き込みます。

さっき、今年の一年分をざっと読んでみました。

あーそうだったなーなんて、

おもしろいです。

まだ早いですが、この一年間を振り返ることができました。

2015年12月18日 (金曜日)

ジャイアンツファンです。

東京の浅草の実家から、荷物が届きました。

段ボール箱の中身は、お菓子やレトルト食品でした。

母からです。

母は、私の息子と二人で住んでいます。

もう79歳です。

早速、母に電話しました。

思いのほか元気そうで安心しました。

息子とも話す事ができました。

こちらも元気そうで安心しました。

それからまた母にかわってもらって、

お互いに風邪に気をつけようということで、

電話を切りました。

何歳になろうとも、

母にとっては、私は息子なんです。


私は、野球が好きでして、ジャイアンツファンです。

正式名称は、なんていうんですかね。

読売ジャイアンツですか。

読売巨人ですか。

それとも、

読売巨人ジャイアンツですか。

よくわかりませんが、好きです。

もう長いですよ、ファン歴は。

なにせ、

長島と王が活躍していた頃からですからね。

年齢がばれますね。


シーズン中は、巨人戦が毎日楽しみでね。

必ず、応援しながら観戦します。

勝った時は、晴々としますけどね、

負けた時は、不機嫌になってしまいます。

ひょっとしたら、持病の躁うつ病と関係してるんじゃないか、

そんな気がするぐらいです。

うちのかみさんは、西武ファンだったんです。

初めての価値観の違い発見って事でしたが。

清原が好きだなんて申しておりまして、

まあ、セリーグとパリーグですから、

戦う時は、日本シリーズぐらいでしたから、

野球でぶつかりあうことはありませんでしたが。

でも、私が巨人戦ばかり観戦するもんですから、

かみさんは、つられて巨人ファンになってくれたようで、

いまや一緒に応援している次第です。


アンチ巨人なんていう人たちがおりまして、

他の球団をどこも応援していなくて、

ただただ巨人が嫌いな人たちなのです。

なんてネガティブな野球の観方なんでしょうか。

困ったものです。

あれがいけないんですよね。

江川事件です。

ドラフト会議では、阪神が取ったのに、

ドラフト後の空白の一日を悪用して、

巨人の小林投手と電撃トレードしたという、

むりくり江川をとりかえしたという暴挙でした。

さすがに、これはいけないなあと、私も思ったものです。

それからですよね、

アンチ巨人たちが現れだしたのは。

たしかに、首をかしげる事はありますね。

各球団の4番バッター経験者が、

打線にずらーっと並んでいた時期があります。

トレードやFAで獲得した選手たちですよ。

なんのみさかいの無い選手の集め方です。

ただ、その時期は、笑っちゃうぐらい弱かったのでした。

4番打者ですからねえ、みんな、

飛ばす事ばかり考えて、

チームバッティングっていうのがなってなかったんです。

今は違いますよ。

巨人はえぬきの選手が多く活躍しております。


さて、原監督から高橋監督となって、

心機一転、来年は頑張ってほしいです。

目指すはリーグ優勝、そして、日本一です。

2015年12月17日 (木曜日)

家系図を作りました。

私の父は、2001年に他界しました。

69歳でした。

肺がんで、全身に転移して、一年間の闘病の末でした。


父が元気な頃、一度だけ、一緒に酒を飲んだことがあります。

浅草の実家で、酒の一升瓶を二人であけました。

それこそ、いろんな話をしました。


父と母のなれそめを聞きました。

父と母の若いころの話です。

父は、人力車の車夫をしていました。

母は、鮨屋の従業員でした。

母と一緒に働いていた女性が、

父の男っぷりに惚れて、ラブレターを書きました。

それを母は渡されて、父に渡すように頼まれました。

母は、父にラブレターを渡したところ、

父は、その内容を読んで、母に言いました。

おれは、あんたがいい。

それから、二人はつきあいだしたわけです。


父の、いろいろな失敗話を聞きました。

そのうちの一つ。

結婚した当初の話です。

父は、母がこつこつためた貯金を使って、車を買いました。

ポンコツの外車だったそうです。

ある夏の日、父は友達を誘って江の島に行きました。

その途中で、車が止まっていまいました。

そして、車は、そのままスクラップになったそうです。

母の貯金をどぶに捨てたようなものなのでした。


父の記憶を聞きながら、二人で家系図を作りました。

それは、五代前、江戸時代にさかのぼりました。

夫の名前はわかりませんでしたが、

妻の名前はわかっていました。

ミナという名前です。

夫の職業は、下駄を作る職人だったそうです。

祖父の兄弟の名前がおもしろくて、

祖父は、虎蔵というのですが、

兄弟には、熊蔵、鶴太郎、亀太郎という人がいて、

なんというか、動物シリーズです。

家系図を作る作業は、とても楽しいものでした。


父との二人だけの酒盛りは、楽しい思い出です。

2015年12月16日 (水曜日)

モーニング娘。が好きなんです。

モーニング娘。が好きでしてね。

歌もダンスも良い。

なによりも、全員かわいいです。

昨年から、末尾に年号が入るようになりまして、

今年は、モーニング娘。’15というわけです。

来年になったら、モーニング娘。’16ですね。


モーニング娘。といえば、LOVEマシーンですね。

もう、15年前ぐらいかなあ。

その頃から、メンバーが出たり入ったりして、

今は、9期から12気のメンバーとなっています。

13人いまして、全員の名前を言えます。

一番好きなのは、石田亜佑美さんかなあ。

笑顔がとても良いです。


そういえば、プロデューサーのつんく♂さん。

喉頭がんで、声帯を除去したのでした。

つまり、声が出なくなっちゃったんです。

新曲が出てるし、どうやって作曲してるんだろうか。

元気でいてほしいです。


そして、

センターでエースだった鞘師里保さんが卒業を発表しました。

年末までだそうです。

発表したのは、10月頃でした。

突然のことにおどろきました。

ダンス留学をするということですが、

なんだか、あやしい。

きっと、恋をしちゃったんだろうな、

そう思っています。

恋愛禁止ですからね。


モーニング娘。'15『ENDLESS SKY』

2015年12月15日 (火曜日)

親知らずが暴れだします。

ゆうべはたいへんでした。

腹の具合が悪くて、吐き気はするし、

眠れないぐらいでした。

思い当たることは、魚の酢漬けです。

夕食に食べました。

酢漬けですから、酸っぱくて、

でも、変な味だなあって思いながら食べました。

それがいけなかったようです。

正露丸を3ケ飲んで、

それでもだめで、

もう4ケ飲んで、やっとおさまりました。

苦しかった。

気をつけなきゃ。


持病は、双極性障害、つまり、躁うつ病ですが、

他には、偏頭痛と歯痛があります。


偏頭痛は、時々なんですけど、

決まって、頭の左の後ろの方が痛むんです。

ずきずきとね。

何が原因かわからないけど、なんですかね。

原因を知るのは、ちょっと怖いかも。

でも、バッファリンを飲むと治ります。

バッファリンは、よく効く薬ですね。

飲んでから一時間ぐらいで、痛みがひきます。


歯痛は、これも時々なんですけど、

というか、忘れた頃に襲ってきます。

下の歯の奥の方に、親知らずがあります。

左右どちらにもです。

歯ぐきの中にありまして、こいつらが暴れるんで、

もう、、ずきずきします。

歯医者で、エックス線写真を見せてもらったことがあるんですが、

歯ぐきの中に、変な方向に、親知らずがはえていました。

こいつらが、どういう具合か、突然痛みだすわけです。

歯医者に、抜いてくれって言ったことがあるんですが、

近くに太い血管があるということで、

歯医者では、抜く事ができないと断られました。

ちょっとした外科手術になるということでした。

だから、抜くことはあきらめました。

死ぬまで、こいつらとつきあっていくってことです。

痛んだ時は、やっぱりバッファリンですね。

よく効きます。

一時間ぐらいで、痛みが、うそのようにひきます。

でも、薬の効力がなくなると、また痛みだします。

そしたら、また、バッファリンを飲んで、

そんなことが、2~3日続きます。


というわけで、

躁うつ病の薬とバッファリンと正露丸が欠かせない、

そんなからだなわけです。

2015年12月14日 (月曜日)

カレーライスが好きなんです。

私の好物は、カレーライスです。

そう言うと、よく笑われます。

子供っぽいと言われます。

そりゃそうなんでしょうけど、

本当に好きなんだから仕方がない。


結婚当初は、

今晩何食べたい?

と、かみさんにきかれていたものですが、

決まって、カレーライスと答えるもんで、

かみさんはあきれて、きかなくなりました。

そのかわり、カレーライスの日には、

カレーライスいしてあげる、

そう言われます。

してあげる、です。


かみさんが、里帰りで一週間ほど留守にしたときには、

レトルトのカレーを何種類も買いまして、

ごはんだけは炊いてね、

毎日カレーライスでした。

毎日でもあきないんです。


社長と二人きりの会社に勤めていたことがあるんですが、

その社長と口論になったことがあります。

カレーライスについてです。

社長が言うには、

具があるカレーなんて、カレーじゃねえ、と。

本格派のインドカレーを見てみろ、と。

高級ホテルのカレーを見てみろ、と。

具なんか入ってねえだろう、と。

どうやら、社長の家では、

奥さんの趣向で、具が無く、

しかも、何時間も煮込むようでした。

私は反論しました。

日本のカレーは、具があるものです、と。

カレーのパッケージを見てください、と。

具がたっぷりの写真じゃないですか、と。

やっぱり、カレーライスは、野菜がごろごろじゃないといけません。

そんな主張をしたのでした。

この口論は、まったく水かけ論の状態で、しばらく続き、

社長の、ばかやろう、で終結したのでした。


出張の為、社長の実家に泊まったことがあります。

そこで、社長の奥さんが、カレーライスを作ってくれました。

私のカレーライス好きを知ってのことでした。

そして、社長が奥さんに言いつけたらしく、

それは、野菜ごろごろのカレーライスでした。

社長の様子を見ると、

とてもおいしそうに食べていました。

社長だって、野菜ごろごろの方が好きなのではないか、

そう感じました。

それ以来、

社長と私の口論は、二度と起こりませんでした。

2015年12月13日 (日曜日)

お酒に弱くなりました。

ゆうべ、かみさんがパンフレットとにらめっこしていて、

なんだと見たら、セブンイレブンのものでして、

クリスマス用のカタログでした。

ケーキやら、ワインやら、ピザやら、チキンやら。

それらを選んでいたわけです。

どれが良いかきくので、

これとこれとこれとこれとこれ。

適当に指さしました。

最後のページが注文書になっていて、

かみさんは、そこにチェックを入れました。

かみさんは、そんなイベントはちゃんとやる人で、

正月はもちろん、節分とか、結婚記念日とか、

それぞれの誕生日とかね、

その日の夕食は、ごちそうになります。

そのごちそうは、スパゲッティとかピザとか、

なぜか、イタリアンになります。

今日、セブンイレブンに行って、注文してきたようです。

もう来週ですね。

うちでは、23日にクリスマスをやるとのこと。

そう言われると、なんだか楽しみになります。


私が大好きなクリスマスの曲です。

Eagles - Please Come Home For Christmas

イーグルスで、クリスマスは、うちにおいでよ、って感じかな。


私は、高専卒です。

高専って、高等専門学校の略で、5年制の学校です。

そして、クラブ活動は、少林寺拳法をやっていました。

二段なんですよ。

年末になると、忘年会をやりましてね。

ジュースで乾杯なんて、かわいいことではなくて、

飲み屋で、がっつりお酒を飲むんです。

5年生なら、二十歳ぐらいですから、良いんですけどね、

ほとんど未成年ですからね、むちゃくちゃです。

それで、先輩なんかが酔っぱらうと、

後輩にむりやり飲ませるわけですよ。

それで、いつも悪酔いしましてね、

こんりんざい、酒なんか飲むもんかと思ったものです。


就職すると同時に、家を出て、独身寮に入りました。

3年生の時留年したので、

学校へは6年行きまして、当時21歳でした。

となりの部屋には、大卒のおにいさんが入りました。

その部屋がですね、ある日を境に酒場になりまして、

大卒のおにいさんがたが、毎晩のように酒盛りをするんです。

となりですから、私も呼ばれまして、酒盛りに参加しました。

安い酒、レッドっていうウィスキーの大瓶がありまして、

なかばむりやり飲まされていました。

そのうちに、お酒を飲めるようになりまして、

めきめきとお酒に強くなっていきました。

酔う楽しさがわかってきて、お酒が好きになったのです。


この病気になって8年になりますが、

毎日のように飲んでたお酒を飲まない様にしました。

毎日、薬を飲むようになったからです。

そしたら、めっきりお酒に弱くなりました。

かみさんが、時々ビールを買ってきてくれるんですけど、

2本飲めば充分です。

ウィスキーとか日本酒とかは、だめになりました。

クリスマスのワインは、かみさんと二人で飲んで、ちょうど良いかな。

2015年12月12日 (土曜日)

病院に行ってきました。

今日は、ほんとに良い天気で、

ぽかぽかと暖かくて、

こういうのを、小春日和っていうのかなあ。

小春日和って、冬の季語なんですよね。


ブログの冒頭に書いてあるように、

私は、双極性障害です。

つまり、躁うつ病ってことです。

躁病とうつ病が、かわりばんこに出現する。

そんな病気です。

私は、Ⅰ型と診断されています。

躁病の時は、気分が上がって、精神的にぶっ飛ぶ。

うつ病の時は、気分が下がって、精神的にぶっ飛ぶ。

単純にいうと、そんな感じです。

詳しい症状については、ウィキペディアをご覧ください。

ちなみに、Ⅱ型というのがありまして、

それは、軽い躁状態を伴ううつ病のことです。

ラピッドサイクラーというのは、急速交代型ということで、

1年に4回以上、躁うつを繰り返す状態をいいます。

私は、だいたい一週間周期で繰り返していますので、

ラピッドサイクラーだと診断されています。


病歴は、8年ぐらいです。

その間、いろいろと薬を試しました。

デパケン、リーマスは、あまり効果がありませんでした。

ジプレキサは、少し効果がありました。

なにしろ、うつになりにくくなりましたからね。

そして、ラミクタール。

これは、効きました。

なにしろ、躁状態がひどくならなくなりましたからね。

それに、躁うつの波が、ゆるやかになったような気がします。

良い薬がみつかりました。

今は、ジプレキサとラミクタールを併用しています。

ただ、それでも、躁状態になる時がありまして、

きつい時は、、頓服剤として、レキソタンという薬を飲んでいます。

それから、ジプレキサの副作用を抑える薬、

副作用で体が震えるので、アキネトンという薬を飲んでいます。

それと、睡眠障害がありまして、眠りにくいので、

眠剤として、ゾビクロンという薬を飲んでいます。

これが良く効く薬で、気絶するように眠らせてくれます。

そういった薬を、寝る前にざらざら飲んでいるわけです。


昨日、病院に行ってきました。

メンタルヘルスクリニックです。

要は、心療科ということです。

1か月に1回通っています。

昨日は雨が降っていて、

それでも、出かける頃には、雨がやんで、

自転車で行けると油断してたら、

うちを出たら降ってきまして、

歩きでは間に合わない時間だったので、

仕方無く、雨が降る中、自転車で行きました。

駅に着いた時は、もうずぶ濡れで、そのまま電車に乗りました。


病院に入ると、小さい待合所に6人いました。

予約時刻にいっても、少なくとも30分は待たされます。

この病院、はやっているんです。

それだけ、精神を病んでいる人が多いってことです。

老若男女、いろいろです。

私の番になって、名前を呼ばれました。

診察室に入ると、医師が、いつもの笑顔でむかえてくれます。

基本的に、笑顔で接する様に心がけているようです。

「今回はどうでした?」

ときかれます。

いつもの問いです。

「時々上がりますが、下がる事は無かったです」

と答えました。

「上がるって、どんな感じ?」

「意味も無く興奮状態になりました」

「コントロールできる範囲?」

「はい、レキソタンを飲んでますので」

「それは良かった」

そんな会話の後に必ず言われます。

「以前と比べると、だいぶ良くなったね」

満面の笑顔で喜んでくれます。

「おかげさまで」

と、私も笑顔を返します。

そんな具合で、5分ぐらいで診察は終わります。

いつものことです。

それから、

「他に何かありますか?」

と、きかれたので、

「時々食欲が無いです」

と、答えました。

すると医師は、無理にでも食べるようにすすめました。

そうしないと、セロトニンだかドーパミンだかが、

脳から出なくなって、いかんことになるとのこと。

いきなり専門用語を言われてもわからないので、

「そうですか」

とだけ答えました。


以前、こんな質問を、医師にしたことがあります。

「いつ治るんですかねえ?」

その問いに、医師は、

「わからない」

と、答えました。

どうやら、この病気とは、生涯つきあっていかなければならないようです。

より以前の記事一覧